足サイズ計測実行委員会 靴とカラダのとても大切な関係 いつまでも、美しく歩くために!

靴を買うときに試しに履いてみる?

子どもたちに、靴を買うときのフィッティング・チェックの様子を次の①~③から選んでもらいました。
①必ず自分で履いてサイズを確かめる、②時々自分で履いてサイズを確かめる、③ほとんど自分で履いてサイズを確かめない。幼稚園児は保母さんに尋ねてもらいました。
※以下の図表では、それぞれ「①必ず履く、②時々履く、③履かない」となっています。




男女とも低年齢群ほど、靴購入時に自分自身によるフィッティング・チェックを行わない傾向にあることがわかりました。
また、男女別には全年齢群を通じて男子の方が女子よりフィッティング・チェックを行っておらず、とくに小学生でその傾向が強く見られます。 

小学生以下で③と回答した子どもは「サイズ選択は親任せ」というのが実情と思われます。 
一方、高校生になっても②③と回答した生徒が男子で15%、女子で11%もいますが、これは「サイズ選択は親任せ」というより、「自分自身で履きたい靴を選んでいるものの、サイズについては表示を目視で確認するだけ」というケースの方が多数派ではないでしょうか。

facebook witter

このページの一番上へ