足サイズ計測実行委員会 靴とカラダのとても大切な関係 いつまでも、美しく歩くために!

両膝間隔について

両足の内側の踵から第一中足骨骨頭(母趾の付け根)までをぴったり合わせてまっすぐに立った時の、両膝の内側のすき間(以降「両膝間隔」と表示)を測定してみました。ヒトの成長の過程で一時的に生理的X脚を呈する4~5歳では、本資料においても両膝間隔がゼロの子どもが男女とも大多数ですが、歳を増すにつれて両膝の間隔が開いてくることがわかりました。 

この傾向は下図の通り、女子より男子で著しく、第二次性徴終了後の両膝間隔の平均値は男子約2.5cm、女子約1cmでした。成長終了時には両膝内側がぴったりつくのがヒト本来の正常な脚のアライメントですが、一般に日本人にはO脚が多いと言われている通り、本資料においても成長終了に向けて両膝の内側がぴったりつかない子どもが増加することが確認されました。



facebook witter

このページの一番上へ