欧米ブランドに「負けていないぞ!」

2010年11月22日 の記事

カテゴリー: 国内革事情

この夏、取材におじゃまし、当ブログでもご紹介した兵庫県たつの市。

播磨の小京都と呼ばれ、 
龍野城を中心とした城下町でもあり、歴史と自然が共存。
童謡「赤とんぼ」を手がけた
近代日本を代表する詩人 三木露風 ゆかりの地でもあります。

 

河原.JPG会場ヒキ.JPG 

 日本国内有数のレザーの産地としてもおなじみですよね。
そんな地場産業をフィーチャーしたイベント
「ひょうご皮革総合フェア2010」&「第19回たつの市皮革まつり」
(兵庫県、兵庫県皮革産業協同組合連合会、
たつの市、たつの市皮革産業総合推進協議会 主催)が
先週末、たつの市総合文化会館
「赤とんぼ文化ホール」にて開催されました。

 

国内外で注目を集める高付加価値製品の発表とともに産地イメージの向上、
兵庫ブランド天然皮革のPRとマーケティング・・・など、
レザーを中心としたコミュニケーションと地域の活性化がテーマ。
 

 

セール会場.JPG姫革細工.JPG 


皮革製品即売会は、靴、バッグ、衣料、小物などが出品されました。
なかには 姫路市特産 白なめし革を用い独特の工法でつくられる伝統工芸品、
姫革細工のアイテムも。
県内で活動するクリエーターや有力ファクトリーも参加。

レリップ.JPGお客様バイカー.JPGカービング.JPGアンカー.JPG

 

特に、地元・たつの市から発信するブランドとしてデビューした
レリップをはじめ、レザーファンが注目。
たくさんのお客さまと、つくり手がコミュニケーションし、
とても盛り上がっていましたよ。

 

 

 

 

 

 
また、2010年皮革親善大使の高橋克典さんを迎えたトークショー、
龍野北高校、西脇高校の生徒が、
それぞれの地域の地場産業である皮革と播州織を使って
制作した衣装やバッグを身につけたファッションショーも行われました。

こちらは次回でレポートします。
お楽しみに。

 

  

 

 

1

鈴木清之

鈴木清之(SUZUKI, Kiyoyuki)
オンラインライター

東京・下町エリアに生まれ、靴・バッグのファクトリーに囲まれて育つ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。現在、雑誌『装苑』のファッションポータルサイトにおいて、ファッション・インテリア・雑貨などライフスタイル全般をテーマとしたブログを毎日更新中。このほか、発起人となり立ち上げた「デコクロ(デコレーション ユニクロ)部」は、SNSのコミュニティが1,000名を突破。また、書籍『東京おつかいもの手帖』、『フィガロジャポン』“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”・”パーソナルギフトプランナー”としても活動中。

rss
facebook witter

このページの一番上へ