欧米ブランドに「負けていないぞ!」

カテゴリー: 国内革事情 の記事

カテゴリー: トレンド 国内革事情

新しい生活様式、非接触・非対面への対応が拡がるなか、皮革産業でもオンライン化が進んでいます。ビジネスパーソン、クリエイター、高感度ユーザーに向けた施策が続々。
そんなWEBコンテンツ、オンラインイベントなどの最新トピックをまとめました。お役立ていただけますように。


エキゾチックレザー関連企業 新作紹介記事公開
レザーマニア東京様内観ヒキ.jpg
日本製エキゾチックレザー製品のトピックを発信するSNSアカウント「Exotic leather News CLIP by JLIA」では展示会シーズンに合わせ、エキゾチックレザー関連企業のショールームから新作レザー、トレンドレザーを紹介する新シリーズ「2021年の顔・おすすめの革」がスタートしました。
爬虫類等革関連企業各社から選りすぐりのレザーをピックアップ。参考になさってください。

「イエロー&グレー」
レザーマニア東京様リザード ヒキ.jpg
ファッション&デザインのトレンドカラーを占う「パントン・カラー・オブ 2021」として、「イルミネイティング(明るい黄色)と「アルティメット グレー」が選定されました。
「灰色の雲の裏には明るい太陽の光がある」そんなイメージを想起させる二色。激動の一年の後に、希望と明るさをもたらす太陽の光を表現した鮮やかなイエロー。昨年から人気継続中です。グレーは、先シーズンからレディスアパレルブランドを中心に再浮上。ともに需要拡大が期待されるカラーとして注目ですね。

特にグレーは、レザーマニア東京が打ち出すカラーのひとつ。「パントン」のトレンド予測をはじめ、世界のマーケットを調査し、ロイヤルブルーとともに訴求しています。
パイソン(ヘビ革)とともにトレンドレザーとしての存在感が高まるリザード(トカゲ革)からピックアップ。独特な表面感がエレガントでとても新鮮なニュアンスに。個体が小さく小判なので、財布や革小物におすすめです。

「松煤墨染レザー」
トムズ様01.jpg
四国・徳島地方の伝統的な技法、墨染。なかでも木材の松を燃焼させた煤(すす)による墨を用いるのが、松煤墨染。墨は書道や日本画でもお馴染みですね。淡い色合いがなんとも優雅で上品ですが、染色作業となると かなりの手間暇が必要となります。
なかでも、松煤墨は、やや青みがかった色合いが特長。染め重ねることで、さらに奥深い「墨色」となり、唯一無二の美しさを引き出しています。
熟練の職人が一枚一枚丁寧に染め上げたレザー。クロコダイル、エレファント、オーストリッチ・・・革の個性を生かしながらも、これまでにない「和」のニュアンスが素敵です。
トムズ様02.jpg
「墨染と素材の相性によって多彩なバリエーションがあり、メンズだけでなくウィメンズブランドからのオファーもいただきます。付加価値性が高く、ものづくりの可能性が拡がるレザーです」(トムズ代表 佐藤洋平さん)
墨染独特のモノトーンは、前述の通り「パントン・カラー・オブ 2021」に選出されたグレーともリンクし、注目度が高まっています。また、墨染のほか、藍染などの伝統技法のレザーもラインナップし、好評です。
トムズ様03.jpg
2021年のトレンドレザー、新しい付加価値の提示など、クリエイティブのヒントとなりそうです。くわしくはこちらから。

「Exotic leather News CLIP by JLIA」
フェイスブック 
ツイッター 


エキゾチックレザー×人気ユーチューバー 
スペシャル動画公開中!
レザーマニア東京様 サムネイル.jpg
人気ユーチューバーとしてお馴染みの靴磨き芸人・奥野奏さんがエキゾチックレザーを徹底取材。スペシャル動画が公開され、好評です。
今回は、「品揃え国内最大級!レザーマニア東京で革と出会う」と題して奥野さんがリアルにレポート。多彩なエキゾチックレザーをわかりやすく紹介。ぜひ、ご覧ください。


WEBセミナー
「with コロナ時代を生き抜く企画のヒント」
東都サイトトップ.jpg
東都製靴工業協同組合主催セミナー「with コロナ時代を生き抜く企画のヒント」が同組合 YouTube 公式チャンネル「Tokyo-shoemakers.jp」にて公開されました。
「WEBセミナーをYouTubeにて公開しました。消費者のライフスタイルや価値観の変化について、参考になることがあると思います。ぜひ、ご覧ください」(東都製靴工業協同組合 公式SNSアカウント「Tokyo-shoemakers.jp」)。
靴業界関係者向けですが、マーケットの分析がわかりやすく提示され、考え方のヒントになる内容となっています。企画担当者やクリエイターの皆さまにもおすすめです。


「東京レザーフェア」公式サイト 動画コンテンツ拡充
movie_202101.jpg
「東京レザーフェア」公式サイトのコンテンツが更新されています。今回は動画コンテンツの第二弾として、各社の展開を動画で紹介。素材・商品のくわしい解説などが含まれ、オンラインで展示会を体験できそう。今後も追加予定だそうです。楽しみですね!


「革きゅん」リニューアル
一般社団法人 日本タンナーズ協会(TCJ)が運営するウェブサイト「革きゅん」がリニューアル。著名な表現者、俳優、クリエイターのインタビューをはじめ、栃木レザーのレポートなども。洗練されたコンテンツで天然皮革の魅力を発信しています。


「日本革市」コンテンツ拡充
革の基礎知識.jpg
全国の消費者に日本のなめし革・革製品の魅力と価値を恒常的に訴求するため、全国の主要な百貨店とのコラボレーションで開催するイベント事業「日本革市」。
一般社団法人 日本タンナーズ協会主催、「日本革市」プロジェクト事務局が運営しています。リアルイベントをはじめ、WEBサイトのコンテンツが拡充。「革の基礎知識」などのコンテンツが更新されました。
img-main-makeoneleather.jpg
このほか、360°VR動画「Make One Leather」が大好評。「皮から革へ」とレザーを仕上げていく製革工程がスペシャル動画に!
オンラインでバーチャル工場見学を楽しめます。角度を変えて、360°見ることができるので、何度見ても新しい発見がありますよ。


サンプル師が教えるバッグ教室 ライブ配信
中村さん教室01.jpg
「サンプル師が教えるバッグ教室」によるライブ配信が好評です。LINEライヴ講習『ウォレット in ウォレット』の受付締切間近。本日1月20日までとなりました。
中村さん教室02.jpg
型紙と見直し動画付きなので、講習後すぐに職業用ミシンでチャレンジ可能。あたたかいお部屋でレッスンを楽しめそうです。


「TIME&EFFORT」靴産業150周年特設ページ 
ついに完結
news_201225_b.jpg
日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME&EFFORT」。革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を特設ページで紹介!
人気コンテンツ「靴歴史エピソード」がついに完結しました。ジャパンレザーに関する情報収集などにお役立てください。


カテゴリー: 国内革事情

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、首都圏の4都県に続き、大阪、兵庫、京都の3府県のほか、愛知と岐阜、それに福岡、栃木の7府県でも緊急事態宣言が発出されようとしています。
コロナ禍も2年目。活動を止めず、しなやかに対策を打ち出す皮革産業。先週に続き、最新トピックをまとめました。お役立ていただけますように。


「ジャパンレザーアワード2020」グランプリ受賞作品 雑誌「2nd」に掲載
info_201222.jpg
日本最大のレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award 2020」グランプリ受賞作品が雑誌「2nd」に掲載されました。公式サイトでお知らせしております。掲載内容はオンラインで閲覧可能です。ぜひ、ご覧ください。


「大阪府皮革業界総合研修」募集案内 
大阪府皮革業界総合研修(主催:大阪府、近畿経済産業局、共催:地方独立行政法人 大阪産業技術研究所)が今年度も募集中です。当ブログ連載でお馴染みの村木るいさんが前年度に続き登壇(応募多数につき受付終了)。このほか、すでに定員に達している講座があります。
非常事態宣言 発出など、状況の変化によって開催内容が変更されますので、ご注意ください。


地域海洋資源を利活用し世界初の素材開発を実現「Mitsu Eagray」
ナルトビエイ.jpg
当サイト ショールームで最新トピックが続々更新。現在、「Mitsu Eagray (ナルトビエイ革)」の情報を公開スタートしました。
地域海洋資源を有効活用したソフトで軽く風合いのあるエイ革。温暖化による近年の瀬戸内海で、本来は温帯・熱帯にしか生息していないエイ(ナルトビエイ)が夏場に大量発生し、養殖用の牡蠣や潮干狩りのアサリへの食害が深刻になっています。  

商工会、漁業者と連携し害魚であるナルトビエイを、栄養価の高い健康食品に利用し、副産物である皮も無駄にせず希少価値のある革製品に利用するため、この皮革素材を開発。
tkb010.jpg
2020年秋、日本最大のファッション展示会「ファッション ワールド 東京」(10月27日~29 日/東京・有明 東京ビッグサイト)に出展。商談も活発でした。
浦上製革所 ラモーダヨシダ.jpg
(画像:「日本革市」公式サイトより)

また、「Japan Leather Award 2020」では「Mitsu Eagray」を使用した作品を発表し、注目を集めました。
20傾向3.jpg
ソフト鞣しのナルトビエイ革「Mitsu Eagray」は、自然界の生物でキズもありますが、独特の紋様がありしなやかで手触りの良い感触。強度も牛革以上あり、手入れしながら使い込むことによって、より深い味わいが増し経年変化を楽しむことができる革です。


「東京レザーグッズファクトリーコレクション」
東京を拠点とするバッグ、財布、革小物のつくり手たちによるポップアップイベント「東京レザーグッズファクトリーコレクション」(東京・東京駅改札内 エキュート東京 八重洲臨時販売スペース)でスタートしました。
東日本ハンドバッグ工業組合 有志によるサイト「KAWANOWA」の参加メンバーを中心に出店。前後半に会期が分かれ、後半は出品ブランド数が異なりますので、ご注意ください。1月24日まで。


「2021夏 日本グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」
日本最大級の靴展示会「グランドシューズコレクション&全国サンダルフェア」(兵庫・神戸 神戸国際展示場2号館)が1月20~21日の二日間開催されます。
日本ケミカルシューズ工業組合をはじめ兵庫県鞄工業組合が特別出展し、「豊岡鞄」「神戸シューズ」の最新コレクションが発表される予定です。


「TAITO FASHION ZAKKA pop-up store in SPIRAL」概要発表
台東ファッションザッカ ポップアップ2102.jpg
ファッション雑貨の生産で知られる台東区が推進するプロジェクト「台東ファッションザッカ」のポップアップイベント、「TAITO FASHION ZAKKA pop-up store in SPIRAL -My Precious-」(2月2日~2月8日/東京・青山 スパイラル1F ショウケース)の開催概要が発表されました。
 
台東区周辺エリアを拠点とするファクトリーブランド「PTAH」「aqua」(いずれも革財布・革小物・革バッグ)、「KIYOKAWA」(革バッグ・革小物)、「U-DOT」(革靴)が参加予定となっています。


「rooms 42」(東京展)開催中止発表
クリエイティブの祭典「rooms」の次回開催中止が発表されました。早い段階での告知により、調整がしやすいかもしれません。オンラインでの合同展示会は開催されるそうですので安心です。
大型展示会の在り方の変化を受け止め、われわれも対応策を練り、ニューノーマルの発表スタイルに順応していきたいものですね。

カテゴリー: 国内革事情

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末年始、新型コロナウイルス感染拡大の勢いが衰えず、首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言の発出がされようとしています。状況に合わせ、感染対策と経済活動を両立し、コロナ禍に立ち向かう皮革産業。年末年始のトピックをまとめました。お役立ていただけますように。

「苦しくても必ず道はある ~山本寛斎 ラストメッセージ~」1月11日放映
東京レザーフェア記念事業.jpg
世界的デザイナー 山本寛斎さんが総合プロデュースを手がける「日本元気プロジェクト」×第100回 東京レザーフェア 記念事業 コラボ企画がテレビ番組に登場! 
BS1スペシャル「苦しくても必ず道はある ~山本寛斎 ラストメッセージ~」(NHK BS1 /1月11日 7:00~)がリピート放送予定です。
ジャパンレザーに新しい生命を吹き込んでくださいました、故山本寛斎先生のご冥福をお祈りいたします。ぜひ、ご覧ください。

「TIME&EFFORT」靴産業150周年特設ページ更新
news_201225_b.jpg
日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME&EFFORT」。革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を特設ページでご紹介! 「靴歴史エピソード」「靴暦365 まとめ」が公開されています。
メモリアルイヤー特設ページの更新もいよいよ最終回。今回はコンテンツ盛りだくさん。三連休の読書時間にお役立てください。

「靴産業創設150年記念イベント第二弾」レポート公開
三澤さん個展  会場ヒキ.jpg
同じく、「TIME&EFFORT」では靴の街・革の街で行われた「靴産業創設150年記念イベント第二弾」レポートを公開しました。
マニアックツギャラリー会場ヒキ.jpg
「三澤則行 作品展 未来に跳ぶ靴」(11月23日~29日)、「マニアックツ・ギャラリー/靴のヴィジュアルペーパー展」(12月1日~7日)の一部をご紹介。
主催・プロデュースを手がけるクツミライ・パートナーズ シューフィル 城一生さんのコメントにもご注目を。ウィズコロナ時代、ステイホーム時代の靴とは? 150年の歴史を振り返り、暗闇に希望を灯すような視点を提示してくださっています。ぜひ、ご一読ください。

「西洋靴150年展」無事終了
広島県ゆかりのつくり手の作品.JPG
西日本の靴の聖地として注目を集める、松永はきもの資料館(あしあとスクエア/広島県福山市)で企画展「西洋靴150年」(10月2日~12月27日)が全会期終了しました。
松永はきもの資料館は日本唯一の本格的な靴履物関連博物館。1978年に日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館として開設され、2015年に広島県福山市が運営管理を引継ぎリニューアルオープン。福山市西部に位置する松永地域のランドマークとして市民をはじめ、周辺地域の方々に愛されている資料館です。
スピングル(ニチマン)コーナー.JPG
「TIME&EFFORT」では、この注目イベントをレポート。昭和を彩った女性靴からパリ・コレクションで話題となったスニーカーまで幅広く紹介し、好評です。「西日本の靴の聖地」にご注目を。

「Go Toぱりっせ チャレンジセール!」無事終了

皮革産地として知られる、埼玉県草加市のものづくりの販売会「Go Toぱりっせ チャレンジセール!」が12月18日~26日、開催されました。
草加のつくり手たちによる上質な革製品がハッピープライスに。新型コロナウイルス感染対策を徹底して行いつつ、連日盛況だったようです。
このイベント終了後、工事のためぱりっせは休業(2021年3月までの予定)。再開が楽しみですね。

「LEON」最新号にエキゾチックレザー製品 掲載
20201020_093725.jpg
12月25日発売の「LEON」2021年2月号(211ページ)連載企画「Great Standard」にエキゾチックレザー製品が掲載されました。今回は人気ブランドのブリーフケースが登場。
ジェントルな重厚感、大人の品格が漂う、時代を超えて愛されてきたメンズバッグの定番です。
バッグ特集「艶っぽいのが欲しいなら・・・・ギラリな雰囲気で脱ブナンなクロコ・ミニバッグ」(140ページ)には厳選ブランドのエキゾチックレザー製品が掲載されました。
SNSアカウントでも、掲載アイテムをご紹介しておりますので、誌面と併せてご覧ください。

「Exotic leather News CLIP by JLIA」
フェイスブック 
ツイッター 

カテゴリー: 国内革事情

2020年もあと二週間。早いものですね。年内のまとめ記事は今回が最終の更新となり、当ブログは次回の村木さんの連載で締めくくります。

コロナ禍に立ち向かい、前向きに活動する皮革業界。最新トピックと年末のイベント報告をまとめました。お役立ていただけますように。


エスペランサ靴学院 第47期生(2021年4月開講)募集

新たに大阪へ拠点を移したエスペランサ靴学院が、いよいよ次年度の開講を発表。第47期生(2021年4月10日~2022年3月25日)の生徒募集を行います。
くわしくは同校公式サイトをご参照ください。
  ‹https://shoeschool.jp/2020/12/2258/›


埼玉・草加「Go To ぱりっせ チャレンジセール!」

ぱりっせ2020年末.jpg

皮革産地として知られる、埼玉県草加市で新しい試み、事業者連携型売上V字回復チャレンジ事業が発表されました。
地場産業である革製品の販売会「Go To ぱりっせ チャレンジセール!」が伝統産業展示室「ぱりっせ」(草加市松江1-1-5 草加市文化会館1F)で12月18日~26日の9日間行われます。
期間特別製品がハッピープライスに。クリスマスギフトや今年話題の「帰省暮(帰省できない代わりに贈るギフト)」、自分へのご褒美にもぴったりですね。
  ‹http://www.a-soka.net/03_kanko/etc/201124_parisse.html



栃木レザー×ニューバランス コラボレーション発表

「ニューバランス」の定番スニーカー"M1300"の周年モデル第二弾に、栃木レザーのヌメ革が採用されることが「WWDジャパン」で報道されました。

「ニューバランス(NEW BALANCE)」は、"M1300"の発売35周年を記念した日本製モデル"M1300JPV"を12月19日に発売する」

「"M1300"は履き心地の良さとクラシカルな見た目で長年愛されているモデル。今回は国内最高級のタンナーである栃木レザーが生産したベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)をメインに使用して上品さを押し出した。硬さが特徴のヌメ革はパーツが多いスニーカーには不向きと言われることもあるが、同モデルには栃木レザーが特別に用意した、スニーカーにも対応するヌメ革を用いている。ベージュカラーはオリジナルモデル以外で初めて採用した」(「WWDジャパン」より抜粋)
ジャパンレザーの魅力がより広く伝わる取り組みとなりそうです。
  ‹https://www.wwdjapan.com/articles/1156379


兵庫・加古川「グッドレザー 年末アウトレットセール2020」

グッドレザーさんアウトレットセール20年年末.jpgのサムネイル画像

人気イベント「本日は革日和♪」でレザーファンにお馴染みの「グッドレザー」(兵庫県加古川市志方町上冨木778-3)恒例企画・アウトレットセールが12月15日からスタートしました。

「皮革素材の年末アウトレットセール!! 試作革、デッドストック、B,C級定番皮革などを特価で販売致します。特設コーナーに通常営業時よりさらに多くの革を並べます。是非この機会にお買い求めください!! 期間中、在庫は随時補充いたします!
A級定番皮革、工具、金具等は通常価格定番品としてヌメ革、タンロー、オイルヌメ、脱クロムレザー、ソフトヌメ革、カラフルな山羊革なども販売」(「グッドレザー」インスタグラムアカウントより)

バリエーション豊富な上質レザーがハッピープライスに。12月22日までの期間、火曜、木曜、土曜、日曜に営業されています。関西エリアのクリエイター、DIYファンの皆さんにおすすめです。
  ‹https://www.instagram.com/good_leather/


浅草文化観光センター「靴産業創設150年記念イベント第二弾」

城さん150周年記念イベント第二弾ヴィジュアル.jpg

日本における靴産業創設150年を記念するイベント第二弾が11月23日から12月7日、行われました。

「今回は、8~10月に開催された<歴史紹介イベント>に続く、靴をテーマとしたアート、デザイン、文芸にスポットを当てた<文化イベント>です。靴の持つ多様性、人と暮らしに感性面からも与えている影響の一端を紹介し、靴の文化性や精神性についてアピールします」と主催・プロデュースを手がけるクツミライ・パートナーズ 城一生さん。

三澤さん2011 00.jpgのサムネイル画像

「三澤則行 作品展 未来に跳ぶ靴」(11月23日~29日)、「マニアックツ・ギャラリー――靴のヴィジュアルペーパー展」(12月1日~7日)の二部制。

城さん マニアックツ・ギャラリー ヒキ.jpg

会期終盤にはトークライブを開催。靴デザイナーとして70~80年代のシューズファッションとブランドブームをリードし、80年代以降はエッセイストとしても活躍した高田喜佐のエッセイ集の"朗読会"、という新しい切り口。新型コロナウイルス感染対策に配慮し行われました。

高田喜佐さんを語る朗読会ヒキ.jpg

業界関係者と若手クリエイターの交流も活発。日本の靴文化を次の10年、100年へとバトンを渡すようなエネルギーに満ちていました。このレポートは、タイムアンドエフォートで年内に公開予定です。どうぞ、お楽しみに。
  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/index.html


東京・上野「したまちのクリスマスマーケット」

アトレ上野20クリスマス02.jpg

アトレ上野20クリスマス01.jpg

台東ファッションザッカ×東京TASK×アトレ上野のトリプルコラボによる販売イベント「したまちのクリスマスマーケット」が12月3日から6日までJR上野駅構内(改札外・中央改札前特設会場)で行われました。

マーケット ヒキ02.jpgのサムネイル画像

11月28日に表彰式が行われ、注目を集めた日本最大のレザープロダクトコンペティション「ジャパンレザーアワード」の今年度および歴代の受賞社が参加。

清川さんブースヨリ.jpgのサムネイル画像

コンパクト財布がヒット中。「清川商店」


猪瀬さんブース ヨリ.jpgのサムネイル画像
バリエーション豊富な革小物がそろいます。「猪瀬」


和田さんブース .jpgのサムネイル画像
寒さが強まる今年、イヤーマフが再ブレイク。「yoshiharu wada 


清川さんアトレ上野20クリスマスブース.jpg

清川商店ではブースに姿見を設置。オープンな空間ですが、姿見があるとショップとしての雰囲気が高まりますね。足を止めるかたも多く、バッグを持ったり、肩にかけたりして鏡を見てチェック。全体のカラーコーディネートや、身体とのバランスを確かめられるのでお買い上げの決め手のひとつになりそうです。「清川商店」


猪瀬さん・三和さんブース.jpgのサムネイル画像

このほか、財布の街として知られる、元浅草・東上野周辺の腕利きファクトリーが競演。

三和さんブースヨリ.jpgのサムネイル画像

コロナ除けに効果を期待したい「アマビエ」をあしらったパスケース。「三和袋物」


山藤さんブース ヨリ.jpgのサムネイル画像

鮮やかな色合いで気持ちが華やぐ小物をリリース。「山藤」


山藤さんブース ヒキ.jpgのサムネイル画像

お揃いの法被をユニフォームに。老舗らしさがさり気なく伝わっていいですよね。「山藤」


ユードットさんヒキ.jpgのサムネイル画像

東都製靴工業協同組合 組合員 メーカーも登場。

ユードットさんヨリ.jpgのサムネイル画像

バブーシュにもなるスリッポンとミュールが人気。アニマル柄×毛付き革が旬ですね。「Verb Creation」


ニチマンさんブースアトレ上野20クリスマス.jpg

機能性シューズが好評。「ニチマン」


アトレ ツリー 03.jpgのサムネイル画像
天井高もあり、出入口は開放されているので、十二分に換気されている状態で密になりにくい空間。広々としており、通常の店舗よりも安心して滞在できると好評でした。

東京都台東区は、浅草、上野などの観光地がクローズアップされがちですが、実は歴史あるものづくりの街。日本を代表するファッション雑貨の産地でもあります。

台東区インスタ01.jpg

東京都台東区産業振興課の公式Instagramアカウントが始動しました。台東区の産業についての情報や、イベント情報を随時アップ。恒例イベント「台東産業フェア」が今年は新型コロナウイルス対策として中止となったため、オンライン上での情報発信を強化。出展予定だった企業・事業者の紹介をはじめ、全国皮革振興会など皮革産業関連団体も含み、「オンライン展示会」的要素も担っています。

台東区インスタ02.jpg
今後は皮革産業のトピックも紹介される予定です。ご期待ください。
  ‹https://www.instagram.com/taito.sangyo.navi/


東京・青山「LEATHER WORLD」3Dレポート

レザーワールド2020 ネオンサイン.jpg

レザーの季節を象徴する人気イベント「LEATHER WORLD」が今年も無事に開催されました。

LW20 エントランス02.jpg

そのレポートがこの秋始動した新サイト「JAPAN LEATHER JOURNAL」で公開中。

LW20  クイズ02.jpg

レザーワールド20 会場俯瞰.jpg

LW20 QR03.jpg

3Dで臨場感いっぱいです。
  ‹https://japan-leather-journal.com/

このレポートは、タイムアンドエフォートで年内に公開予定です。どうぞ、お楽しみに。
  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/index.html


レザーソムリエBasic(初級)資格試験 初のオンライン実施

日本革類卸売事業協同組合が運営する「レザーソムリエ」資格試験がオンライン化。本年・第4回は新型コロナウイルス感染症の影響により、全国のCBTテストセンターを利用したPC(パソコン)試験にて12月20日(日)13時~14時、実施されます。

皮革や革製品について一定の知識を有する方を「レザーソムリエ」として育成。革の持つ魅力を深く理解し、愛着を持って革製品を使用し、多くの人々に天然皮革の良さを知っていただけるようこの取り組みがスタートしました。申し込みは12月17日(木)まで。まだ間に合います。くわしくは下記リンク先をご覧ください。
  ‹https://www.leather-sommelier.jp/


皮革講座 Basic(初級) オンライン配信開始

同じく日本革類卸売事業協同組合による「皮革講座」もオンライン化。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりましたが、その代替として講座の内容を動画で配信。
皮革の成り立ちからお手入れまでの基本を動画で学ぶことができます。登録が必要ですが、視聴期間中であれば、どなたでも閲覧が可能です。公式テキストに準じた作りになっていますので「レザーソムリエBasic(初級)資格試験」の試験対策にお役立てください。
  ‹https://www.leather-sommelier.jp/


カテゴリー: 国内革事情

新型コロナウイルス感染症第3波の到来を受け、セミナー、展示会などをオンライン化するなど、新しい生活様式に対応し進化するジャパンレザー。そんな皮革業界のトピックをまとめてみました。お役立ていただけますように。


レザーソムリエBasic(初級)資格試験 初のオンライン実施

レザーソムリエ ロゴ.jpg

日本革類卸売事業協同組合が運営する「レザーソムリエ」資格試験のオンライン化がついに実現。本年・第4回は新型コロナウイルス感染症の影響により、全国のCBTテストセンターを利用したPC(パソコン)試験にて12月20日(日)13時~14時、実施されます。

皮革や革製品について一定の知識を有する方を「レザーソムリエ」として育成。革のもつ魅力を深く理解し、愛着を持って革製品を使用し、また、多くの人々に天然皮革の良さを知っていただけるようにとスタートした取り組みです。申し込みは12月17日(木)まで。くわしくは下記リンク先をご覧ください。

  ‹https://www.leather-sommelier.jp/


皮革講座 Basic(初級) オンライン配信開始

同じく日本革類卸売事業協同組合による「皮革講座」もオンライン化。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により中止となりましたが、その代替として講座の内容を動画で配信。

皮革の成り立ちからお手入れまでの基本を動画で学ぶことができます。登録が必要ですが、視聴期間中であれば、どなたでも閲覧が可能です。

公式テキストに準じた作りになっていますので、2020年12月20日(日)実施の「レザーソムリエBasic(初級)資格試験」の試験対策にお役立てください。

  ‹https://www.leather-sommelier.jp/


「東京レザーフェア」恒例企画<極めのいち素材>オンラインで公開

202012_ichioshi_eye.jpg
日本最大規模の皮革・布帛・機能性素材・パーツの展示会「東京レザーフェア」の恒例企画<極めのいち素材>を「東京レザーフェア」公式サイトで公開しています。

各社渾身の素材をコンテンスト形式で展示発表されていますが、今回は定番商品から新製品まで枠を広げた、いち押し素材をラインナップ。

12月から1月にかけて、個展を開催する企業・事業者もありますので、参考になさってください。

  ‹https://tlf.jp/column/ichioshisozai_202012/


「LINEAPELLE TREND AREA<2021/22 AW>」解説動画 特別公開

2020年9月に開催された『リネアペッレ』。そこで展開された各トレンドエリアの解説動画が、YouTube 東京レザーフェア 公式チャンネルで特別に期間限定で公開されています。

リネアペッレ トレンドセレクション総責任者である、アントネッラ・ベルタニンさんが解説をご担当。日本語の通訳付きですので、この機会をお見逃しなく! 12月18日までとなりますので、お見逃しなく。

   ‹https://youtu.be/Wd6IHvoo61M


クリスマスシーズンに向けたスペシャルページ 公開中

img_main_christmas2020.jpg


日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME&EFFORT」でクリスマスシーズンに向けたスペシャルページを公開。人気ブランドをはじめ、様々なジャパンレザー製品を厳選しご紹介します。

国内外のデザイン賞受賞作品や、高感度セレクトショップの別注カラーなど、レアなアイテムも充実。性別年齢問わず、レザー好きの皆さまのアンテナを刺激するラインナップとなっています。ギフトだけでなく、自分へのご褒美にもおすすめです。

  ‹https://leather-gift-christmas.com/


靴産業150周年 特設ページ更新【靴暦365 まとめ】

news_201204.jpg
同じく「TIME&EFFORT」では、革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を特設ページでご紹介! 今回は、「靴暦365 まとめ」が公開されました。ぜひ、ご一読ください。

タイトルの通り、毎日、その日ごとの内容が更新されている人気企画。「見逃してしまった」「もう一度見たい」というかたのために、月ごとのアーカイブを公開! 靴と足に関する、さまざまな出来事、カルチャーをまとめており、奥深い内容です。

 ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/news/2020/12/04100000.html


エキゾチックレザー製品紹介記事 「LEON」2021年1月号に掲載

11月25日発売の「LEON」2021年1月号(168~171ページ)「小僧にゃ真似できない ギフトなエキゾ、が大人の余裕の証」に、エキゾチックレザー製品が掲載されました。

今回は、バッグをはじめ、財布、スマートフォンケース、ステーショナリー・・・と極上プロダクトがズラリ! ギフトはもちろん、パートナーとの共有アイテムとして、一年頑張った自分へのご褒美としてもおすすめです。ぜひ、誌面をご覧ください。

日本製エキゾチックレザー製品のトピックを発信するSNSアカウント「Exotic leather News CLIP by JLIA」で、くわしくご紹介しています。

  ‹https://www.facebook.com/e.l.newsclip.byjlia

「エキゾチック × ビューティー」特設サイトでも「LEON」1月号の内容を紹介しています。併せてご覧ください。
  ‹https://www.exoticleather.jp/topics/index.html


松永はきもの資料館 クリスマスプレゼント企画 12月12日実施

西洋靴150年 追加01.jpeg

西日本の靴の聖地として注目を集める、松永はきもの資料館(あしあとスクエア)で企画展「西洋靴150年」(10月2日~12月27日)が開催されています。

松永はきもの資料館は日本唯一の本格的な靴履物関連博物館。1978年に日本はきもの博物館・日本郷土玩具博物館として開設され、2015年に広島県福山市が運営管理を引継ぎリニューアルオープン。福山市西部に位置する松永地域のランドマークとして市民をはじめ、周辺地域の方々に愛されている資料館です。

展示資料をイラストにしたオリジナル缶バッジプレゼント第4弾としてクリスマス限定デザイン・疫病除け郷土玩具のオリジナル缶バッジをプレゼント。
同館では、疫病除けや健康長寿の願いを込めて作られた郷土玩具を多数展示。今回は「蘇民将来(そみんしょうらい)」と「鯛金(たいきん)」をモチーフにしたクリスマス限定デザインです。
12月12日(土)から先着100名分。準備数がなくなり次第終了となります。どうぞお早めに。 

  ‹http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/matsunaga-hakimono


「和歌山レザーフェスティバル2020」

和歌山県製革事業協同組合による「和歌山レザーフェスティバル2020」のようすが「和歌山放送ニュース」で報道されました。

11月28日~29日、和歌山県和歌山市 中央コミュニティセンターで開催。今回で26回目となる恒例イベントです。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、万全の対策がなされ、二日間盛況だったそうです。革製品の展示販売のほか、レザークラフト教室をソーシャル(フィジカル)ディスタンスを配慮して行い、好評。来年も楽しみですね。

  ‹https://wbs.co.jp/news/2020/11/28/152899.html


東靴協会創立70周年記念神事

都内に本社がある靴専門店で構成されている一般社団法人東靴協会が創立70周年を記念した神事を11月23日(祝)、東京・神田の東靴協会・西村記念ホールで行いました。
協会役員、支部長、マスコミ関係者ら約25人が出席。このようすがシューズメディア「シューズポストオンライン」で報道されました。東京都から法人格として認められた翌1950(昭和25)年を起点に数えて70周年を迎えました。

  ‹https://shoespost.jp/industry/2544/


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

鈴木清之

鈴木清之(SUZUKI, Kiyoyuki)
オンラインライター

東京・下町エリアに生まれ、靴・バッグのファクトリーに囲まれて育つ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。現在、雑誌『装苑』のファッションポータルサイトにおいて、ファッション・インテリア・雑貨などライフスタイル全般をテーマとしたブログを毎日更新中。このほか、発起人となり立ち上げた「デコクロ(デコレーション ユニクロ)部」は、SNSのコミュニティが1,000名を突破。また、書籍『東京おつかいもの手帖』、『フィガロジャポン』“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”・”パーソナルギフトプランナー”としても活動中。

最近のブログ記事

カテゴリー

月間アーカイブ

rss
facebook witter

このページの一番上へ