欧米ブランドに「負けていないぞ!」

カテゴリー: 国内革事情 の記事

カテゴリー: 国内革事情

6月20日は「父の日」。新型コロナウイルス感染防止対策として推奨されている非対面・非接触で贈るギフトがよろこばれそうです。また、大人の男性が自分へのご褒美を探す「セルフ父の日」も注目されています。
付加価値性が高く確かなクオリティのジャパンレザー製品も充実。各社からの提案も多彩です。その一部をピックアップしてまとめました。参考にしていただけますように。


「豊岡鞄」
豊岡鞄父の日ギフト提案.jpg
日本有数の鞄産地として知られる兵庫県豊岡市の地域ブランド「豊岡鞄」。同オンラインショップでは現在、「父の日の贈り物」特集ページを公開中。
「財布・小物」「ファッショナブルな休日バッグ」「コンパクトなお出かけバッグ」「素材・機能にこだわり個性派バッグ」「豊岡の定番ビジネス」「オン・オフ使える機能的リュック」「贅沢なレザーバッグ」以上7カテゴリーで構成し、「豊岡鞄」の各社からバイヤーがセレクトした92アイテムを紹介。
「年に一度の、お父さんが主役の日」「素敵なお父さんでいてください」というメッセージから、さり気なく「セルフ父の日」へのサポートも感じさせ、じっくり見たいページとなっています。



「日本革市」
img-main-r3-tokiwa.jpg

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」が6月17日~22日、トキハ百貨店(大分県大分市)で行われます。
新進クリエイター、老舗ベルトファクトリーなど幅広いジャンルの皮革製品メーカー13社が参加。バッグ、財布をはじめ、革小物の自信作・意欲作が各社から登場しています。レザーファンはもちろん、自身のスタイルを確立した大人の男性にも新しい発見・出会いがありそうです。



「栃木レザー」
栃木レザー様.jpg
レザーファンにお馴染みの「栃木レザー」アンテナショップが「父の日フェア」を6月20日まで開催しています。
アンテナショップ限定販売・ロングセラーアイテム、オリジナルマネークリップが人気です。
期間中にマネークリップ、栃木レザー穴なしベルト、栃木レザーオリジナルベルト、コインキャッチャー、minca製メガネケースのいずれかを含み、10,500円(税込)以上のお買い上げで、ネクタイピンをプレゼント。夏ボーナス前、自分へのご褒美をお探しのかたにもぴったりですね。


「野村製作所」
野村様フラグメントケース.jpg

イースト東京を代表する腕利きファクトリー「野村製作所」ではフラグメントケースがロングヒット中。
女性を中心としたミニバッグブームに連動したコンパクト財布、フラグメントケースの流れ。いまでは、性別年代問わず支持されるなか、男性を意識したブラックの売れ行きが上昇中。このほか、バリエーションも豊富です。
「春財布」の時季は店頭が混雑していて専門店に行きにくいというかたも、父の日シーズンはじっくり買い物を楽しめそうですね。


「パーリィー」
パーリィー様.jpg
東日本ハンドバッグ工業組合有志メーカーが展開する「KAWANOWA」では、カジュアルなギフトにぴったりの革製品をまとめて紹介しています。
そのひとつ、人気ブランド「パーリィー」のエルクペン&メガネケース。「エルク」とは北米に生息する大ジカ。国内のタンナーによってなめされ、東京の自社工房で職人たちが丁寧に仕上げています。
なかでも、このペン&メガネケースがベストセラーです。4ミリ厚のソフトな革を生かし、ホールド感が抜群。メガネ、サングラス、万年筆・・・と大人の男性に欠かせないアイテムをやさしく包み込むように収納します。


「minca」
minca様.jpg
話題のエリア、東京・北千住の人気ショップ「minca」の靴べらキーホルダーに注目です。非接触が欠かせない今、感染対策の一環で訪問先に設置された靴べらの使用を控えることから、ニーズが高まるマイ靴べら。ナスカンつきでバッグやキーホルダーにもつけられるのがうれしい。7色展開されていて、明るいカラーも映えますね。レザーは栃木レザーを、金具には真鍮を採用。使うほどにエイジングを楽しめます。


「FLEDGE」
wallet-036.jpg
メンズファッション誌「LEON」のWEB版「LEON.jp」6月11日更新分<欲張りな大人は必見! 無敵の財布とは?>にて、「藤豊工業所」オリジナルブランド「FLEDGE(フレッジ)」 のミニ財布が紹介されました。
シンプルな仕様にスキミング防止加工をプラスした逸品です。世界的にも珍しいベジタブルタンニンのヌメクロコ(ナイルクロコダイル)に藍染めを施しブルーを表現。このほか、茜(レッド)、ログウッド(ブラック)、ヌメ(ヌメ色)を展開しています。直営ショップ(柏髙島屋 本館 6F)をはじめ、蔦屋書店 六本木店で取り扱いスタート。


「東京クロコダイル」
スモールクロコキーケース.jpg
マンションや自動車のスマートキーは大きめで持ち運びがしにくく忘れものにつながりがち。こちらのキーケースは免許証やETCカードなどもまとめて収納できるので、とても便利です。
ナイルクロコL字ミニ財布.jpg
小さめバッグと好相性で大人世代にも使いやすい財布。新しい価値観をさり気なくおすすめできるのがうれしいですね。使い方のご相談などコミュニケーションが増えますように。


「CEBEC TOKYO」
カードケース ヒマラヤ(表).jpg
人気復活中の長財布をブラッシュアップ。たった7mmの極薄で仕上げました。ジャケットの内ポケットにもすっきり収まりシルエットを崩しません。暑い夏もスタイリッシュな大人に。


「Team Crocodile」
コビーム様210601.jpg
「K・BEAM」の新プロジェクト「Team Crocodile」のヒット作。ブラック、ブルークレー、ニコチン、ベージュを展開。カード6枚、紙幣10枚まで収納可能。無双とは裏表同じ素材を使用した贅沢な仕立て。ファクトリーブランドならではの感謝価格も好評です。


「Leather Department Store(L.D.S.)」

レザーファンの注目を集める話題のショップが北海道、福岡にオープン。この財布をはじめ、ジャパンレザーの多彩なラインナップが好評です。状況によって店舗の営業が一時休止する可能性がありますので、ご来店の際はご注意ください。


「CICHIARO(チキャロ)」
チキャロ様.jpg
ジェンダーレス&エイジレス時代に相応しい大人のポシェット。薄着のシーズンはポケット代わりとなってくれるミニボディバッグです。
バッグではありそうでなかった、L字ファスナー仕様を採用した開口部。開閉、収納の出し入れのスムーズさ、ハンズフリーの快適さは、一度使ったら手放せなくなるヘビーユーザーも続々!
「LEON」2021年4月号「チラッと見えるリッチな斑が◎ 手ぶらなエキゾがラグジュアリーの極み」掲載アイテムです。

カテゴリー: 国内革事情

新型コロナウイルスワクチンの企業や大学などでの「職域接種」について、申請の受け付けが8日からスタート。新規感染者の増加ペースも落ち着いてきたようです。

皮革業界でも感染対策を十分に行い、経済活動を推進しています。各社各団体で判断が異なり、延期となったものもありますが、開催決定となったイベントやトピックをまとめました。参考にしていただけますように。

「皮革講座」開催概要発表
皮革講座koza-photo01.png
「皮革講座 Basic (初級)」の開催概要が発表されました。2021年は東京・大阪・仙台・福岡・名古屋の5都市にて計7日、しかも各日それぞれ2回の全14回開催予定です。
コロナウイルス感染対策も万全。ご安心いただけるのではないでしょうか。ご興味のあるかたはリンク先をご覧ください。

「東京レザーフェア」個展情報公開
東京レザーフェア115A1330-2.jpg
東京レザーフェアに加盟する企業の個展開催情報のまとめ記事が「東京レザーフェア」公式サイトで公開されました。すでにはじまっている企業もありますので、ぜひご覧ください。
個展開催情報<まとめ>に加え、<出展社一覧>と個展が集中する<エリアマップ>がセットになったリーフレットも登場! ぜひ、ご活用ください。

足立区の販路拡大支援事業「あだちBM」プロジェクトスタート
01_a!_A5_leaflet_0507_FIN-1.jpg
ものづくりが盛んな東京都足立区で新たな産業振興・販路拡大支援事業「あだちBM」プロジェクトがスタートしました。
01_a!_A5_leaflet_0507_FIN-2.jpg
バイヤー&販売促進のプロが一緒に考え、ものづくりを発信します。地場で活動するクリエイター・事業者を対象とし参加者の募集を開始。6月23日、オンラインミーティングが行われます。
ご興味あるかたは下記リンク先をご覧ください。

うすい百貨店「日本革市」第二週スタート
革市うすい2106002.jpg
国産天然皮革の魅力を発信する「日本革市」が6月2日~15日、福島県郡山市のうすい百貨店 1F 中央ホールで行われています。
うすい革市第一週.JPEG
(画像は第一週の様子です)
今回の期間は二週間。週ごとに出展社がメンバーチェンジ。第二週は、お馴染みのファクトリー、三竹産業、Charis+、レリップ、エールックが参加します。日本各地の腕利きタンナー&ファクトリーの自信作・意欲作に出会ってください。

「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」SNSアカウント開設
TOP_title.jpg
東日本ハンドバッグ工業組合 組合員有志メーカーによるポップアップイベント、「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」がSNSアカウント(インスタグラム)を開設しました。
ポップアップイベントは6月11日から池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1F 6番地入り口前)開催予定です。
出店企業5社(きくひろ、三和袋物、フルカワ商会、ミヤ・レザークラフト、ヤマダ/五十音順)の自信作を続々発表。
上質なバッグ、財布、ユニークな革小物をチェックしてみてください。

タイム&エフォート 革鞄特集 note アカウント開設
news_210601.jpg
ジャパンレザーの魅力を発信するプロジェクト「タイム&エフォート」では、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するメディアプラットホーム、noteで公式アカウントを開設。
靴産業150周年を記念した「革靴特集」に続き始動した「革鞄特集」の告知を中心に、既存のSNSユーザーとは異なる、知的好奇心が高い層へ向け、ジャパンレザーの魅力をアピールします。

西成製靴塾 第26期卒業式
西成製靴塾 第26期生の卒業式が5月25日に開催されました。
「26期生のお二方、本当によくがんばられました。卒業おめでとうございます。納品式と卒業式のあとは、取り寄せたお弁当でマスク会食をしました。コロナ禍収束まであと、もう少しでありますように」(西成製靴塾 公式SNSアカウントより)
若きつくり手の巣立ち、うれしいものですね。自分らしいものづくりを追求し、ご活躍を祈っています。
くわしくは下記リンク先をご覧ください。

カテゴリー: 国内革事情

緊急事態宣言が6月20日まで再延長される一方、東京都が大型商業施設に対する休業要請の内容を緩和。百貨店各社では、6月1日の平日から全館での営業を再開しました。
皮革業界でも感染対策を十分に行い、営業しています。各社で判断が異なり、延期となったものもありますが、開催決定となったイベントやトピックをまとめました。
参考にしていただけますように。

うすい百貨店「日本革市」6月2日から開催
img-main-r3-usui.jpg
国産天然皮革の魅力を発信する「日本革市」が6月2日~15日、福島県郡山市のうすい百貨店 1F 中央ホールで行われます。
今回の期間は2週間。週ごとに出展社がメンバーチェンジします。日本各地の腕利きタンナー&ファクトリーのものづくりに触れてみてはいかがでしょうか。

「ジャパンレザーアワード2021」ティザーサイト公開
21アワード ロゴ.png
国内最大のレザープロダクトコンペティション「ジャパンレザーアワード」が今年度も始動。ティザーサイトが6月1日に公開されました。6月28日からエントリー開始となります。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からイベントをアップデート。受賞作品の展示が東京・新宿となるなど、大きく変わります。グランドオープンをどうぞお楽しみに。

「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」6月11日から開催
TOP_title.jpg
東日本ハンドバッグ工業組合 組合員有志メーカーによるポップアップイベント「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」が、6月11日から池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1F 6番地入り口前)で行われます。
出店企業は、きくひろ、三和袋物、フルカワ商会、ミヤ・レザークラフト、ヤマダの5社(五十音順)を予定しています。上質なバッグ、財布、ユニークな革小物がそろいます。上質なジャパンレザーを父の日ギフトに。

「東京レザーフェア」<2022 S/Sトレンドセミナー>配信スタート
20210401_trendbook_eye_s.jpg
このたび開催中止を発表した「東京レザーフェア」。とても残念ですが、その代替となるオンライン企画が充実。<2022 S/Sトレンドセミナー>の配信がスタート。
視聴できるのは、Summer 2022 トレンドセミナー「FIX THE FUTURE.」(講師:アントネッラ・ベルタニンさん/リネアペッレトレンドセクション総責任者)、「コレクションシーンから予測する2022レザーファッショントレンド」(講師:日置千弓さん/ファッションジャーナリスト)。
下記リンク先の専用フォームからお申込みください。期間限定だそうですので、お見逃しなく。

「LEON」2021年7月号 エキゾチックレザー製品紹介記事掲載
レオン2107 ザオー様 IMG_2585.JPG
創刊20周年を迎え、大人世代の支持を集めるメンズファッション誌「LEON」最新号(2021年7月号)ちょいデカバッグ企画「ちょいデカなのに派手 サジ加減が大人の証 クロコなトート」(158~159ページ)で、「ZAO」「Rio de piedra」のバッグが掲載されました。
193642044_1117420122097157_3885610889928805098_n.jpg
くわしくは、下記リンク先アカウントをご覧ください。
 
「タイム&エフォート」革鞄特集 始動
革鞄特集img_main_bag.jpg
ジャパンレザーの魅力を発信するプロジェクト「タイム&エフォート」では、2020年、日本における靴産業150周年を記念し、革靴特集を展開。大変ご好評いただきました。
続きまして今年は、「革鞄特集」が始動。国内における歴史をさまざまなアプローチでひもとく企画が目白押し。
テーマ1である「日本の鞄・バッグ プレイバック」は、ランドセルにはじまり、人生のさまざまなシーンを彩る鞄・バッグ・・・そんな私たちにとって身近なアイテムは、日本国内でどのように生まれ、つくられ、使われてきたのか、その歴史を紐解きます。
今回はそのなかから、「日本の鞄・バッグの歴史 <JLIA「鞄・バッグ・小物の基礎知識」より>」を公開。ぜひ、ご覧ください。

恒例イベント「姫路 革の市」6月6日開催
毎月第1日曜恒例の「姫路 革の市」。6月の開催が公式サイトで発表されました。
国内有数の皮革産地・姫路のなかでもタンナー(皮革製造工場)が多く集積する高木地区で直売市を行っています。
「姫路で生み出された高品質な皮革を知っていただき、日本のものづくり文化の発展に寄与したい」との想いが込められ、地場産業である皮革を用いた革製品(鞄/靴/小物)を出品。
天然皮革素材、副資材が豊富にそろい、DIY派ユーザーに人気を集めています。移動に無理のないかたはぜひ。

全国皮革振興会 皮革手芸教室(東京・蔵前)休講を発表
延べ3,400名が参加する全国皮革振興会 皮革手芸教室(東京・蔵前)が、東京都の緊急事態宣言 再延長にともなう休講を発表。6月20日までの休講を決定しました。
それ以降の延長がない場合、6月21日より再開予定となるそうです。

カテゴリー: 国内革事情

緊急事態宣言の対象地域が徐々に拡大しつつあるいま、百貨店の営業体制は各社で対応もさまざま。経済活動のハンドリングが難しい状況となっています。皮革産業関連では、大規模展示会やイベントがオンライン化されるケースが増えました。
SNSでの情報発信を含め、まとめてご紹介いたします。参考にしていただけますように。

「東京レザーフェア」トレンドセミナー
「第102回 東京レザーフェア」(5月26日~27日)の中止が公式サイトで発表されました。来場者、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催見送りを英断。
東京レザーフェアは、協同組合資材連が開催する日本最大規模の皮革・布帛・ 機能性素材・パーツの展示会です。1970年の第1回から、半世紀以上の歴史を誇ります。次回は、12月1日~2日の予定です。
20210401_trendbook_eye_s.jpg
2021年5月26日、27日に開催を予定していた『東京レザーフェア』の特別企画がオンライン化。毎回人気のトレンドセミナーを、今回は特別に動画で配信。ご自宅や職場など時間や場所を問わずにお楽しみいただけるようになりました。通常開催では来場者の方のみが参加できる本セミナーを、ぜひこの機会にご視聴ください。
専用フォームからお申し込みいただくと、動画公開日に合わせてYouTubeのURLが事務局より送付されます。

「東京レザーフェア」〈 極めのいち素材 〉
202105_kiwame_eye.jpg
「東京レザーフェア」の恒例企画〈 極めのいち素材 〉もオンラインコンテンツ化。今回は20社がエントリー。抗菌、抗ウイルス、撥水、環境への配慮など時代に合わせた進化にご注目。また、革らしい色合い・風合いの追求にも目を奪われます。必見です!

「東京レザーフェア」出展予定社(爬虫類等皮革企業)新作発表
「東京レザーフェア」出展予定社(爬虫類等皮革企業)がエキゾチックレザーの魅力を発信するSNSアカウント、「エキゾチックレザー NEWSCLIP by JLIA」でお披露目予定のレザーを発表。目利き力、取り扱いのバリエーションの豊富さ、高い染革&加工技術など、各社とも、それぞれの特長、個性が際立っています。
堀内様グリーン.jpg
【堀内貿易株式会社】
ワニ革に向き合い、挑戦の中でたどり着いた、世界に選ばれる信頼と技術。
堀内貿易株式会社は、世界最大規模の見本市「LINEAPELLE」(イタリア・ミラノ)に毎シーズン出展。
日本の鞣し技術を世界へアピールしている会社です。日本古来の藍染をクロコダイルで表現することに成功し、海外メゾンブランドからも選ばれています。前回は世界的な潮流を先取りした「インダストリアル仕上げ」シリーズをお披露目。クロコダイルにヴィンテージ感覚を取り入れた意欲作がとても好評でした。

太閤様04.jpg
【株式会社太閤染革】
爬虫類皮革を知り尽くしたプロフェッショナル達が鞣す爬虫類皮革。鞣製染色加工工場であり、爬虫類皮革の販売も手がけています。
パイソンをメインにクロコ・リザード・オーストリッチなど100%国産なめしの各種エキゾチックレザーを展開。
差別化できる独創的な革を探すビジネスパーソンに向け、「オリジナルデザインパイソン」を提案し、個性派レザーブランドやクリエイターに注目を集めています。

くわしくはSNSアカウント「エキゾチックレザー NEWSCLIP by JLIA」フェイスブックページをご覧ください。

豊岡鞄®「オンライン展示会」
toyooka logo.jpg
国内有数の鞄産地として知られる兵庫県豊岡市の地域ブランド「豊岡鞄®︎ 」。
東京・丸の内および東京駅構内で行う恒例企画「豊岡鞄コレクションフェア」と関連イベント(5月18日~20日)は中止となりましたが、公式サイトでは発表予定のシリーズを公開。時代に合わせた取り組みが続々。ぜひ、チェックしてください。

豊岡鞄®「人気投票キャンペーン」
豊岡鞄プレゼントキャンペーン.jpg
あわせて、「人気投票キャンペーン」も実施中。「豊岡鞄®︎ 」公式サイトに掲載された10種類の鞄のなかから、お気に入りを1点選び投票すると、抽選で各エントリー商品をそれぞれ1名にプレゼント。期間は5月31日まで。

「Bagazine bit」<バッグ・鞄業界2021年5月展示会場マップ>
tenjikai-map.jpg
鞄・バッグの専門誌のウェブ版「Bagazine bit」の恒例企画<バッグ・鞄業界2021年5月展示会場マップ>が公開されました。
バッグメーカー各社の展示会場をグーグルマップ上で紹介。開催中止企業のリストもアップされ、とても便利です。

「Bagazine」×「THE EXHIBITION」オンライン展示会
granstra.jpg
バッグ・雑貨の合同展示会「THE EXHIBITION」と鞄・バッグの専門誌の「Bagazine」のコラボレーションにより、リアル展示会のオンライン版が集まるポータルサイト「Granstra」に初参加。
主催社 スパンギャルドほか、個性豊かな日本製バッグブランドがそのままオンライン展にも参加。業界の枠を超えた、ブランドとバイヤーの出会いの場を提供しています。ぜひ、ご活用ください。

「PR01.TRADESHOW」×「Granstra」オンライン展示会
PR01TS21FW03.jpg
同じく「Granstra」ではファッションの合同展示会「PR01.TRADESHOW」のオンライン展示会も開催中。
PR01TS21FW020.jpg
フィジカル版は3月17日~19日、渋谷を代表するラグジュアリーホテル"セルリアンタワー東急ホテル"にて行い、北海道や奈良をはじめ、各地からジャパンレザー関連企業が出展しました。
洗練された写真で製品をクリアに表現し、バイヤーやジャーナリストにも好評。
ソーシャル(フィジカル)ディスタンスが必要ないま、密を防ぐため、製品説明を聞くのもタイミング次第ですが、オンライン版との併催により、出展ブランド・製品の認知度が高まり、セールスにも結びついているようです。

「bon born」展示受注会(フィジカル&オンライン)
日本生まれの透明なレザー"生革"を中心に、環境に優しい天然素材を使用したレザープロダクトブランド「bon born」が5月16日~17日、展示受注会を東京・渋谷で開催。
J19A-5425_a.jpg
日本国内最大規模のレザープロダクトコンペティション「ジャパンレザーアワード」2019年度特別賞を受賞した一瀬 美月さんが手がけています。
受賞作品をはじめ、新作もリリース。あわせてオンライン受注会も開催。SNS公式アカウントでは、会場を画像と動画でレポート。東京への移動がしにくい地方のショップバイヤーなどに好評でした。

社会科見学番組「ぼくドコ」<牛革の一生>見逃し配信スタート
この春からスタートした「ぼくドコ」(NHK Eテレ)。
「どんなモノにもとっておきのドラマがある。ダンスあり! コントあり! 360度カメラの迫力映像あり! 」をテーマに展開。社会科見学を楽しくテレビで体験できます。
人気番組「ねほりんぱほりん」班が担当。第2回(5月10日19:25~)は「牛革の一生」をフィーチャー。
「東京ラブストーリー」「世界の中心で愛を叫ぶ」「君の名は。」などの名作オマージュとともに、食用牛を余す所なく使うべくその皮を加工して「革」ができるプロセスをわかりやすく紹介。
k180100.jpg
老舗企業 吉比産業(写真/東京支社ショールームで撮影させていただいたものです)や、老舗タンナー 山陽などが撮影協力。ポップな表現でありながらも、お子さんにも楽しく学べ、見ごたえのある内容でした。
k180102.jpg
初回放送終了後、見逃し配信がスタート。在宅での調べ学習などにもご活用いただけます。

カテゴリー: 国内革事情

東京、大阪、兵庫、京都の4都府県の緊急事態宣言が5月31日まで延長。さらに、本日12日から愛知県と福岡県が対象地域に加わりました。皮革産業関連では、大規模展示会やイベントの中止・延期が続々と発表されています。
そんな、5月中旬のトピックをまとめました。参考にしていただけますように。

「東京レザーフェア」中止を発表
「第102回 東京レザーフェア」(5月26日~27日)の中止が公式サイトで発表されました。来場者、関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催見送りを英断。
東京レザーフェアは、協同組合資材連が開催する日本最大規模の皮革・布帛・ 機能性素材・パーツの展示会です。1970年の第1回から、半世紀以上の歴史を誇ります。次回は、12月1日~2日の予定です。
なお、オンライン特別企画として、毎回人気のトレンドセミナーを動画で配信。ご自宅や職場など時間や場所を問わず受講できます。
専用フォームからエントリーすると、動画公開日に合わせてYouTubeのURLが事務局より送付されます。お見逃しなく。

「浅草エーラウンド」 2021年春の開催中止を発表
革の街 奥浅草のビッグイベントとしてお馴染みの「浅草エーラウンド」の公式アカウントで残念なお知らせが・・・。2021年春の開催中止を決定。すでに同実行委員会では秋の開催に向け協議がスタートしているそうです。くわしくは公式フェイスブックアカウントをご覧ください。

「モノマチ」次回開催中止を発表
「浅草エーラウンド」2021年春の開催中止に続き、イースト東京のビッグイベントしてお馴染みの「モノマチ」の公式フェイスブックアカウントでも同じく残念なお知らせが投稿されました。
モノマチIMG_1575.jpg
「このたびの新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により影響を受けられている地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
昨年から続く新型コロナウイルス感染拡大により、さまざまな大小のイベントが延期または中止に追い込まれております。東京都においては4月25日に緊急事態宣言が発令されました。
この事態を受けて、台東モノづくりのマチづくり協会(台東モノマチ協会)では開催の可否に関して緊急理事会を開き協議してまいりました。協議の結果、今年5月末に開催を検討していたモノマチの中止を決定いたしました」(「モノマチ」公式フェイスブックアカウントより)
くわしくは公式フェイスブックアカウントをご覧ください。

「中崎町博覧会」延期を発表
大阪・梅田周辺エリアとして人気を集める中崎町の街イベント「中崎町博覧会」(「なかはく5」)の延期が公式サイトで発表されました。
ジャパンレザー関連ではバッグアーティストスクール「レプレ」や革小物を手がける「寛屋」などが参画しています。残念ですが会期変更を楽しみに待ちたいですね。

「豊岡鞄コレクションフェア」&関連イベント中止を発表
国内有数の鞄産地として知られる兵庫県豊岡市の地域ブランド「豊岡鞄®︎ 」が東京・丸の内および東京駅構内で行う恒例企画「豊岡鞄コレクションフェア」と関連イベント(5月18日~20日)の中止が発表されました。
ninki-survey-bnr.png
なお、オンラインでは「人気投票キャンペーン」開催中。「豊岡鞄®︎ 」公式サイトでプレゼントキャンペーンをスタート。10種類の鞄のなかから、お気に入りを1点選び投票すると、抽選で各エントリー商品をそれぞれ1名にプレゼント。期間は5月31日まで。

全国皮革振興会 皮革手芸教室 休講
延べ3,400名が参加する全国皮革振興会 皮革手芸教室(東京・蔵前)が東京都の緊急事態宣言延長にともない休講を発表。5月31日まで休講を決定。それ以降の延長がない場合、6月1日より再開予定となるそうです。

「Bagazine bit」<バッグ・鞄業界2021年5月展示会場マップ>公開
tenjikai-map.jpg
鞄・バッグの専門誌のウェブ版「Bagazine bit」の恒例企画<バッグ・鞄業界2021年5月展示会場マップ>が公開されました。バッグメーカー各社の展示会場をグーグルマップ上で紹介。開催中止企業のリストアップもあり、とても便利です。

「台東区産業フェア」参加事業者募集
visual_pc.jpg
国内有数のファッション雑貨の産地として知られる東京都台東区内のさまざまな産業の魅力を、区内外に向けPRするプロジェクト「台東区産業フェア」参加事業者の募集がスタートしました。
台東区内に事業所を有する中小企業の販路開拓を支援することを目的とし、区内の事業者情報をWEBサイトに集約。公式SNS「たいとう産業ナビ」などを活用してPRします。また、例年開催していた展示商談会も開催予定です。
今回、WEBサイトへの掲載を希望する事業者と展示商談会への出展を希望する事業者を同時に募集。くわしくは下記リンク先をご参照ください。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

鈴木清之

鈴木清之(SUZUKI, Kiyoyuki)
オンラインライター

東京・下町エリアに生まれ、靴・バッグのファクトリーに囲まれて育つ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。現在、雑誌『装苑』のファッションポータルサイトにおいて、ファッション・インテリア・雑貨などライフスタイル全般をテーマとしたブログを毎日更新中。このほか、発起人となり立ち上げた「デコクロ(デコレーション ユニクロ)部」は、SNSのコミュニティが1,000名を突破。また、書籍『東京おつかいもの手帖』、『フィガロジャポン』“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”・”パーソナルギフトプランナー”としても活動中。

最近のブログ記事

カテゴリー

月間アーカイブ

rss
facebook witter

このページの一番上へ