欧米ブランドに「負けていないぞ!」

カテゴリー: 国内革事情 の記事

カテゴリー: 国内革事情

秋のシルバーウィーク、いかがお過ごしでしたか?今年は夏休みが短かったため、この連休を生かしてお出かけになったかたも多いと思います。

東京では、ファッションビル「ルミネ」の10%オフキャンペーン、マルイの「マルコとマルオの10%オフ」が重なり、各地の商業施設は大盛況。そんななか行われた靴産業150周年記念イベントのレポートに加え、シューズのトピックを中心に開催中、開催予定のイベントをまとめました。参考にしていただけますように。


「特別企画 靴ミュージアム 日本の革靴 150周年」無事終了

119943013_3204408826324505_1319188793579135335_n.jpg

「特別企画 靴ミュージアム 日本の革靴 150周年」が、東京・渋谷 渋谷スクランブルスクエア12Fで 9月19日・20日(11:00~20:00)の2日間行われました。

119866316_3204409422991112_2391198371037293020_n.jpg

150年の歩みと各時代の雑誌やカタログから靴の歴史を振り返える展示をはじめ、多彩なプレゼンテーションでお出迎え。

119886712_3194869530611768_3326852713885753425_n.jpg

6065d24d0058a182eeb9a75eda1d06b1.jpg

「2020年の革靴」コーナーでは150周年記念モデルや人気ブランドの最新商品、話題の「抗菌レザーケアミスト」「抗菌撥水ミスト」(「マドラス」)がラインナップ。

119684964_3194869683945086_2132239720396043082_n.jpg

無料シューケアワークショップ(当日予約制/会場で受付)やシューケアグッズプレゼント(指定のハッシュタグとともにご自身のSNSで投稿したかたに)も、靴職人による製作実演も大好評でした。


「Japan Leather Award 2020」全応募作品 公開中

82973824_2879831335478287_1996316912864676152_n.png

国内最大規模を誇るレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award 2020」公式サイト、今年度の全応募作品205点を公開。

コロナ禍にも関わらず、クリエイター、つくり手の皆さんから素晴らしい作品が届きました。フットウェア、バッグ、ウェア&グッズ、フリー、学生の各部門ごとに発表されています。それぞれの作品とその魅力をじっくり楽しんでください。
  ‹https://award.jlia.or.jp/2020/list/


銀座三越「wisteriafujiwara オーダーイベント」開催中


人気シューズブランド「wisteriafujiwara(ウィステリアフジワラ)」オーダーイベントが9月16日から開催中です。新色をはじめ、秋らしい革が多彩にラインナップ。新しい時代・新しい季節の新しい一足と出会ってください。
  ‹https://wisteriafujiwara.jp/


「TIME & EFFORT」 靴産業150周年 特設ページ 更新

03_img_26.jpg

日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME & EFFORT」靴産業150周年 特設ページが好評です。革靴産業が誕生してから、今年で150年目を記念し、革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を続々紹介!

今回は、「靴歴史エピソード」「Shoe Shoe History」④:<産業復興期/昭和20年代>編人気連載企画が更新されました。戦後の靴産業の歴史をひも解きます。<軍需産業期/大正~昭和期>編にもエピソードが追加。ぜひ、ご一読を。
  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/index.html


池袋東武「日本革市」9月24日~

img-main-r2-ikebukuro.jpg

国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」が東京・池袋 池袋東武 4F 第2催事場で開催決定。

9月24日(木)から6日間行われます。「KUTSUNE」「AshiOtO」などシューズブランドをはじめ、注目ブランドが16組参加します。今回、池袋エリア初登場です。お見逃しなく。

  ‹https://www.kawa-ichi.jp/news/r2-ikebukuro/index.html


「浅草ものづくり工房」令和3年度 入居者募集

119037637_3267720063349420_696018059281635790_o.jpg

先日もお知らせしましたが、東京・奥浅草のインキュベーション施設・浅草ものづくり工房の新入居者募集が10月1日からスタート。

靴、バッグ、革小物、アクセサリーなどファッション雑貨系のクリエイターを対象に地場産業の活性化を図り、ものづくりを支える事業者を育成するため台東区が運営。インキュベーション施設としておなじみの「台東デザイナーズビレッジ」の姉妹施設的な存在です。

靴づくりで起業を目指すかた、シューズクリエイターの皆さんのスタートアップに最適。

同じ敷地内にある産業研修センターの図書室、機械研修室も利用可能。革すき機、甲型型ぬき機、ポストミシンはじめ、設備が充実。使用料・月額10,000円~、共益費・月額18,000円~と格安です。

施設公開および説明会が10月17日(土)から行われます。くわしくはこちらをご覧ください。このほか、ものづくりの街、台東区エリアのトピック・まとめ記事を準備中です。どうぞお楽しみに。

  ‹https://monokobo9.com/archives/2739


カテゴリー: 国内革事情

朝晩が過ごしやすい日が増え、夏の終わりを感じますね。レザーの季節、秋の到来を彩るイベント、靴産業150周年記念企画をはじめ、ジャパンレザー関連のトピックが目白押し。

今回はセミナー、ワークショップ、スクールなどを中心にまとめました。参考にしていただけますように。


日本皮革技術協会「革・革製品の知識講習会」

70164020_664377117401462_436921156096753664_n.png

皮革の学会組織として、革・革製品に対する幅広い知識の普及活動を推進するNPO法人 日本皮革技術協会による「革・革製品の知識講習会」の開催が今年度も発表されました。革づくりのビデオ鑑賞、革の特徴、革の取扱方法など実物を見ながら、触れながら、レザーを幅広く学びます。
講義内容は皮革製造の基礎、革の特性、革の取扱い方法、主な事故事例および日本エコレザーとは何か?に加え、「エキゾチックレザーを学ぶ」と題し、全日本爬虫類皮革産業協同組合(全爬協)からのレクチャーも。ビデオや実習が豊富で、わかりやすい内容がうれしいですね。
IMG_4912.JPG
本年度は京都、東京の2会場。各回とも少人数制なので、ビジネスパーソンはもちろん、これから皮革の知識を深めたいというユーザーの皆さまも安心して受講できます。参加無料です。
日程・会場(開催時間は各回とも09:50~16:30)
《京都会場》
日時:2020年10月13日(火)~15日(木) 09:50~16:30
会場:京都私学会館 206 会議室
(京都市下京区室町通高辻上る山王町561)
各日、同内容。お申し込みは、近畿2府4県に在住、在勤者に限ります。
《東京会場》
日時:2020年10月20日(火)~22日(木) 09:50~16:30
会場:エッサム神田ホール1号館 5F イベントホール2
(東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2)
各日、同内容。お申し込みは、東京都内に在住、在勤者に限ります。
定員:15名(各回とも)
各日、各会場とも15 名 申込順に受付けます。また、定員になり次第締め切りとなりますので、お早目にお申し込みください。 ただし、申込者多数の場合は、1社当たりの人数を制限する場合があります。
締 切 2020 年9月25 日(金) 必着
締切以降も申込状況により受付いたします。お問い合わせください
申し込み方法など、くわしくは下記リンク先、日本皮革技術協会公式サイトをご覧ください。


「皮革関連ゼミナール/皮革とコラーゲン」

東京都立皮革技術センター台東支所による「皮革関連ゼミナール」の受講者を募集中です。次回は「皮革とコラーゲン」(9月24日開催/講 師:国立大学法人東京農工大学 農学部 野村義宏 教授 )。

コラーゲンは皮革の主構成成分であり、さまざまな分野で利用されています。コラーゲンの変性物であるゼラチンやコラーゲン加水分解物は、機能性食品や化粧品用途での利用が注目されています。

そんな皮革とコラーゲンについて、わかりやすくレクチャーしてくれます。参加費無料。
  ‹http://www.hikaku.metro.tokyo.jp/


「バッグアーティストレプレ ミシン仕立てのワークショップ」

7c5e3e34906c5d5d438e30f40b7ea669_original.jpgのサムネイル画像

「アーティストスクールレプレ」によるミシン仕立てのバッグづくり体験会が9月26日・27日、大阪・奥なんば「レザークラフトフェニックス」3F講習スペースで行われます。

「【かばん屋さんのキット】製作キットにセットされた型紙と付属素材を使って、職業用ミシンで仕立てる本革のカジュアルレザーバッグをつくります。【レザークラフトショップフェニックス】さんのご協力をいただき、質の良い革を本体素材としてお選びいただけます。
革素材が初めての方も、ミシンを始めて使われる方も、この機会にぜひご参加ください」と同校代表 上田総一郎さん。

また、当日は体験会で使用したオリジナルキットや道具類の販売もありますので、こちらもお見逃しなく。
  ‹https://l-phoenix.jp/blog/archives/17521


「特別企画 靴ミュージアム 日本の革靴 150周年」

01_img_01.jpg

日本の靴産業150年記念イベントが東京・渋谷 渋谷スクランブルスクエア12Fで 9月19日(土)・20日(日)の二日間行われます。

02_img_05.jpg

流行靴のクロニクルでプレイバックする特別企画、学生による未来の靴など...次の時代の展望を提示する貴重な機会です。シューケアワークショップ(予約制)もお見逃しなく。

02_img_04.jpg

新型コロナウイルス感染対策をしっかりと配慮して開催される予定ですので、ぜひ、お出かけください。

  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/event/02.html


「浅草ものづくり工房」令和3年度 入居者募集

東京・奥浅草のインキュベーション施設・浅草ものづくり工房の新入居者募集が10月1日からスタートします。

靴、バッグ、革小物、アクセサリーなどファッション雑貨系のクリエイターを対象に地場産業の活性化を図り、ものづくりを支える事業者を育成するため台東区が運営。インキュベーション施設としておなじみの「台東デザイナーズビレッジ」の姉妹施設的な存在です。

日本最大規模を誇るレザープロダクトコンペティション「Japan Leather Award」ではグランプリ、各賞受賞者など実力派クリエイターを多数輩出していることでも知られます。

同じ敷地内にある産業研修センターの図書室、機械研修室も利用可能。革すき機、甲型型ぬき機、ポストミシンはじめ、設備が充実。使用料・月額10,000円~、共益費・月額18,000円~と格安。起業を目指すクリエイターの皆さんのスタートアップに最適。台東区コミュニティバス「ぐるーりめぐりん」の開設でアクセスが便利になりました。

施設公開および説明会が10月17日(土)から行われます。くわしくはこちらをご覧ください。

このほか、ものづくりの街、台東区エリアのトピック・まとめ記事を準備中です。どうぞお楽しみに。

  ‹https://monokobo9.com/archives/2739


「全国皮革振興会 皮革手芸教室」10月生募集中

50年以上もの歴史を有する、「全国皮革振興会 皮革手芸教室」。2020年10月生募集が今年も9月1日からスタート。新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、火曜日クラスのみの開講となりました。

15名(応募5名以下の場合は中止することもあります)募集。受講期間は令和2年10月6日~令和3年3月23日(毎週火曜10時~13時)となります。公式サイトに応募フォームがオープン。お問合せ、お申込みがしやすくなりました。くわしくは公式サイトをご覧ください。

  ‹https://www.japanleathercraft.jp/


日本服装ベルト工業連合会「ベルト作り講座」開催発表

日本服装ベルト工業連合会による恒例の講座、今年度も開催決定!公式SNSアカウントで発表されました。
10月23日(金)、「栃木レザー社長による皮革講座」から全7回を予定。ベルトづくり体験をはじめ、栃木レザー見学も毎回大人気です。

日本服装ベルト工業連合会公式サイトがサーバメンテナンス中のため、また改めてお知らせします。


カテゴリー: 国内革事情

かつてない勢力の台風10号が駆け抜けた今週。被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


コンビニエンスストアでは、中華まん、おでんの販売が開始されるなど、業種を問わず、秋商戦がスタートしています。
そんな9月中旬、ジャパンレザー関連のトピックをご紹介。今回はイベントのスナップ、告知、つくり手たちの状況をまとめました。参考にしていただけますように。


福岡ブランド「リーブス」「フォーリア」営業再開

119099041_234049714679598_7821767025842818885_n.jpg
台風10号接近に伴い、福岡ブランド「リーブス」「フォーリア」では、店舗は臨時休業していましたが、8日には営業再開。

すでに秋色の新作を発表していますが、あえて店頭では涼感カラーを展示。

118955311_175583564062479_7544748628413682089_n.jpg

「台風10号が過ぎ去った今日はとてもいいお天気でした。幸いにも被害はなくホッとしています。今日から通常通り営業しています。まだまだ暑い日々が続いていますね。少しでも涼しく感じていただけるように、本店ショーウィンドウは青系のアイテムでまとめています♪」(画像、テキスト「foglia.leaves」SNSアカウントより)
同ブランドのファンはもちろん、通勤通学などで行きかうひとの一服の清涼剤に。細やかな気づかいに共感が寄せられます。臨機応変な対応が大事だと痛感させられますね。
   ‹https://leaves-store.com/


清川商店 期間限定イベント&テレビ番組で登場!?

清川商店さんトップ画像.jpg
ハンドバッグ、財布、小物を手がける老舗メーカー「清川商店」が9月1日~6日、JR品川駅構内コンコース(改札内 京浜急行電鉄・JR 乗り換え口 )特設スペースで期間限定イベントを開催しました。

118847755_3109820772479341_6359128360869150454_n.jpg
ファッション雑貨はもちろん、ステイショナリーやコスメポーチとして人気のアイテムも。

118668707_3109820592479359_5457780653481635436_n.jpg

お客さまとの会話のなかで、商品に対するニーズを聞き、フィードバックできる貴重な機会ととらえ、丁寧に応対。実店舗、ECへ誘導するきっかけとなったようです。

また、人気テレビ番組「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系/毎週土曜夜21:00~)9月12日放送分、<本所吾妻橋>で実店舗が取材されたそう。東京スカイツリーのおひざもとで、浅草から散策するかたも多いエリアです。オンエアをどうぞお楽しみに。
  ‹https://www.instagram.com/kiyokawa.bag/


銀座三越「wisteriafujiwara」オーダーイベント 9月16日~

人気シューズブランド「wisteriafujiwara(ウィステリアフジワラ)」オーダーイベントの次回開催が発表されました。パンプス、スニーカーなどフルラインナップで展開されるようです。
スリッポンタイプのシューズは、靴ひもで調整できないため、サイズ感や履き心地にお悩みのかたも多いと思います。
この機会に、ジャストフィットのマイサイズで誂えてみてはいかがでしょうか?
  ‹https://wisteriafujiwara.jp/


伊勢丹新宿店「riowa」ポップアップイベント 9月16日~

119061202_3128517840604328_3984749823325059266_o.jpg

人気ブランド「riowa」ポップアップイベントが、9月16日から伊勢丹新宿店でスタートします。(画像:「riowa」SNSアカウントより)

同ブランドは高級ラインを扱う財布革小物の老舗メーカーやバッグメーカーで10年以上職人として経験を積んだ奥西了和さんが始動。自ら裁断から縫製までのすべてのプロセスを手がけ、一点一点丁寧につくっています。メンズ仕立ての上質感、エレガントさとポップなカラーリングのバランスが絶妙です。

なお、百貨店での年内イベントは今回が最後。全ラインナップでの店頭販売も最後になってしまうそう。オンライン販売の準備のためとのことですが、実際の商品をチェックしたいかたはお見逃しなく。
  ‹http://www.riowa-jp.com/


丸善丸の内本店「彩色賢美」展 9月9日~

118773603_2474938156137282_5861684094447625879_n.jpg
東京・丸の内 丸善・丸の内本店で、恒例企画「彩色賢美」展が本日9月9日から行われます。ジュエリーとバッグを手がける3ブランドで結成したスペシャルユニット「彩色賢美」によるイベントです。

注目はバッグブランド「Via(ヴィーア)」。優美なデザインに機能性をプラスし大人の女性に向けオリジナル革バッグ・アクセサリーをリリースしています。
デザイナー たかつよしえさんは9:00~17:00ごろ在店しているとのこと。開店が早めなので朝型のかたにはうれしいですね。ゆったりとしたスペースで密にならず、安心してショッピングできそうです。
現在、インスタグラムでプレゼント企画も実施中。併せてチェックしてください。
  ‹https://viavitavia.exblog.jp/


丸善日本橋店「2020 丸善 秋 革職人展」~9月15日

丸善日本橋店の恒例企画、「革職人展」が開催中です。全国各地で活動するつくり手たちが集結し、個性を競います。
牛革からエキゾチックレザーまでさまざまなレザーを使用し、バッグから財布、ステイショナリーまで幅広くラインナップ。前述の福岡ブランド「リーブス」も出展していますので、気になるかたはぜひ。

  ‹https://honto.jp/store/detail_1575100_14HB310.html


小田急百貨店「フィオライア」フェア&オーダー会 ~9月15日

117892873_3111290658969656_9214961755545051377_o.jpg
インキュベーション施設「台東デザイナーズビレッジ」を巣立った人気ブランド「FIORAIA(フィオライア)」。「わたしの手もとで咲く魔法」をテーマに、まるでお花を持ち歩くような、こころの高まるレザーグッズとバッグをリリースしています。

現在、東京・新宿 新宿駅直結 小田急百貨店 4Fにてポップアップイベントを開催中。自分らしく使いたい華やかな財布をお探しのかたにおすすめです。
  ‹https://www.fioraia.jp/


カテゴリー: 国内革事情

2020年もいよいよ9月に突入。厳しい残暑が続くなか、レザーの季節、秋の訪れを感じさせてくれるイベントを終了分のスナップとともにご紹介。
そのほか、ジャパンレザー関連のトピックもお見逃しなく。参考にしていただけますように。


「ISETAN 靴博 2020」日本皮革産業連合会特設ブース出展

DSC_2365.JPG

「ISETAN 靴博 2020」(伊勢丹新宿店本館6F=催事場)に一般社団法人日本皮革産業連合会が「革靴150周年ブース」を出展し、無事に全会期が終了しました。

1135458.jpg

日本の靴産業150周年の革靴歴史展示をはじめ、老舗メーカーによる記念&限定アイテムや各社の逸品をお披露目。若い世代のユーザーさんも多く、連日盛況でした。

1135459.jpg

このほか、288ものサイズバリエーションから自分にぴったりの一足を選ぶことができる、パンプスメソッド研究所〈 i/288 〉のブースも登場。
無料で足計測から靴の試し履きを通じて「靴サイズ=マイサイズ」を知っていただき、おひとりおひとりにぴったりの一足と出会うきっかけとなりました。

続いて、靴産業150周年記念イベントが東京・渋谷で開催予定です。下記の内容をご覧ください。


「靴ミュージアム 日本の革靴 150周年」9月19日~

01_img_01.jpg

日本の靴産業150年記念イベントが東京・渋谷 渋谷スクランブルスクエア12Fで 9月19日(土)・20日(日)の二日間行われます。

02_img_05.jpg

流行靴のクロニクルでプレイバックする特別企画、学生による未来の靴など...次の時代の展望を提示する貴重な機会です。シューケアワークショップ(予約制)もお見逃しなく。

02_img_04.jpg

新型コロナウイルス感染対策をしっかりと配慮して開催される予定ですので、ぜひ、お出かけください。
  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/event/02.html


松永はきもの資料館「西洋履150周年」10月2日~

news_200826.jpg

日本唯一の本格的な靴履物関連博物館、松永はきもの資料館(あしあとスクエア/広島・福山)で「西洋履150周年」(10月2日~12月27日)が開催されます。

浅草150年03.jpg

同館は日本はきもの博物館として開設され、福山市が運営管理を引継ぎ、2015年リニューアルオープン。
このたび5周年記念企画の日程が公開されました。詳細発表後、当ブログでもお知らせいたします。どうぞお楽しみに。

(画像:2020年8月開催 日本の靴・靴の浅草150年記念イベント「シューシューヒストリー・オブ・ジャパン」松永はきもの資料館 展示コーナー)

  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/news/2020/08/27132151.html


「全国皮革振興会 皮革手芸教室」10月生募集スタート

50年以上もの歴史を有する、「全国皮革振興会 皮革手芸教室」。2020年10月生募集が今年も9月1日からスタート。新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、火曜日クラスのみの開講となったそうです。

15名募集(応募5名以下の場合は中止することもあります)

受講期間は令和2年10月6日~令和3年3月23日(毎週火曜10時~13時)となります。9月1日から公式サイトで応募フォームがオープンしました。くわしくは公式サイトをご覧ください。
  ‹https://www.japanleathercraft.jp/


世界有数のコードバン・タンナー 新喜皮革がテレビ番組に登場

テレビ番組「キラメキのちから」(ABCテレビ・朝日放送/月曜夜11:10~)で、世界有数のコードバンタンナーとして知られる新喜皮革(兵庫・姫路)新田芳希さんが登場! 同番組公式サイトで動画が公開スタートしました。

革のダイヤモンドと呼ばれる「コードバン」(馬の臀部)は希少性が高く人気のレザー。

また、同社は近大マグロやブラックバスなど魚類にもトライし製品化に成功。サスティナブルユースが浸透するなか、水産種への取り組みには注目ですね。
  ‹https://youtu.be/qiHkFVl9Rgs


台東区立産業研修センター「ファッション・マーケティング講座」9月10日開催

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373.png

台東区立産業研修センター恒例の「ファッション・マーケティング講座」が再開しました。

次回は「コロナが靴ファッションを変える」をテーマとし、9月10日(木)に行われます。日本のシューズジャーナリストの第一人者としてお馴染みの大谷知子さんがわかりやすくレクチャー。

「3密を避ける、リモートワークetc、新型コロナウイルスの感染拡大によって暮らし方が変わった。
これは一時的なことではなく、今まさに「ニューノーマル」と呼ばれる新しい世界が開かれようとしている。
生活、ファッション、そして靴は、今後どう変わっていくのかを考察する」(画像、テキスト:台東区立産業研修センター・浅草ものづくり工房 公式サイトより)

国内外での精力的な取材により、リアルな情報、ウィズコロナ時代のシューズファッションの在り方を提示してくれます。申し込み方法などはリンク先をご参照ください。

  ‹https://www.taito-sangyo.jp/05-kensyu/index.html#ac-center


「TIME & EFFORT」靴産業150周年 特設ページ更新

日本の革と革のものづくりの魅力を発信する「TIME & EFFORT」靴産業150周年 特設ページが好評です。
革靴産業が誕生してから、今年で150年目を記念し、革靴に関する歴史やカルチャー、イベントなどの情報を続々紹介!
今回は、ブックガイド。日本で初めての靴デザイナーとして活躍した高田喜佐さん(1941~2006)の関連書籍をまとめた注目コンテンツが公開されました。

1980年代までマガジンハウスで刊行していた「エル・ジャポン」での連載エッセイ(およびイラストレーション)をまとめた一冊、「ジャズマンは黒い靴」をはじめ、多彩な書籍紹介とともに、ファッション誌などを含めた日本のファッションカルチャーをプレイバック。
DCブランドブーム当時などのタイムトリップを楽しんでいただけそうです。

この特設ページは日本国内でのシューズジャーナリズムのエキスパートがキュレーティングを担当。貴重な資料や写真、画像も登場。ぜひ、ご覧ください。
  ‹https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/culture/book/04.html


カテゴリー: 国内革事情

お盆休みが終わりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

新型コロナウイルスの状況を鑑みながらも、イベントなどの開催も再開しつつあるようです。そんな8月下旬のジャパンレザー関連のさまざまなトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


東京・浅草「シューシューヒストリー・オブ・ジャパン」~8月30日

浅草150年01.jpg

クツミライパートナーズ主催、日本の靴・靴の浅草150年記念イベント「シューシューヒストリー・オブ・ジャパン」が、8月18日(火)から東京・浅草 雷門前 浅草文化観光センター 7Fでスタートしました。

シューシューヒストリー02.jpg

今回のメインは「靴ミュージアム3館ジョイント」企画。

皮革産業資料館(東京・浅草)、リーガルアーカイブス(千葉・浦安)、あしあとスクエア(旧・日本はきもの博物館、広島・福山)、靴関係のミュージアム3館などの協力を得て、「靴産業重要文化財」ともいえる貴重な名靴や歴史資料を展示しています。

浅草150年02.jpg

こちらは、あしあとスクエアのコーナー。業界関係者が寄贈したサンプルやアーカイブなどをお披露目。日本のシューズファッションを駆け抜けてきた靴たちに出会えますよ。

浅草150年03.jpg

スペースに限りがあるため、一度に紹介することが難しく、会期中、展示品の入れ替えも予定されているそう。気になるかたは、何度か足を運ぶことをおすすめします。

浅草150年04.jpg

「2020年は、日本で初めての靴工場ができて150年目となる節目の年です。
それを記念する日本の靴の歴史展<シューシューヒストリー・オブ・ジャパン>を開催しております。新型コロナウイルスの感染拡大で直前中止になった3月の<靴の記念日>イベントの新装改編バージョンです。
靴ミュージアム3館ジョイントに加え、7人の靴製作者の作品展示、靴をモチーフにしたアート凧の展示。靴づくりなどのDVDもご覧いただけます。日本の靴(産業)の歴史に触れ、先人の知恵を知る好機です。ぜひお出かけください」と、クツミライパートナーズ 代表 城一生さん。

浅草150年05.jpg

会期は8月30日(日)まで。
  ‹https://shoepara.jp/association/jshoesnext/newsdetail_15234_2674.html


「全国皮革振興会 皮革手芸教室」10月生募集について

50年以上もの歴史を有する、「全国皮革振興会 皮革手芸教室」。
年2回、新規生徒の募集を行っていますが、新型コロナウイルスの感染再拡大による影響を鑑み、2020年10月生募集については火曜日クラスのみとなり、今週、正式に発表予定です。
くわしくは、公式サイトでの報告をお待ちください。
  ‹https://www.japanleathercraft.jp/


「ひょうご皮革総合フェア2020」「たつの市皮革まつり」開催中止を発表

レザーの季節、秋を彩るビッグイベント「ひょうご皮革総合フェア2020」「たつの市皮革まつり」の開催中止が、兵庫県皮革産業協同組合連合会のSNSアカウントで発表されました。
イベントの一部、革の品評会、ニューレザーコンテストについては縮小しての開催も検討されているそうですので、期待したいですね。
  ‹https://www.facebook.com/hyogoleather/


すみだまち処「東東京モノヅクリ商店街」8月28日~

「東東京モノヅクリ商店街」の期間限定イベントが東京スカイツリータウン「東京ソラマチ」内、産業観光プラザ「すみだまち処」で行われます。

「東東京モノヅクリ商店街」は墨田、台東、荒川、江戸川、葛飾、足立、中央、千代田など、東東京の町工場による"架空の商店街"。
もちろん、清川商店、二宮五郎商店、大関鞄工房など、革製品、バッグのつくり手も参加。下町のオンリーワン商品、各社の自信作にぜひ触れてください。

  ‹http://www.higashitokyo.jp/


草加皮革職人塾(そうかわ塾)受講生募集中

2020_A4_leaflet_01.jpg
2年目を迎える草加皮革職人塾「そうかわ塾」。今年も受講者の応募受付中。エントリーも続々。

新型コロナウイルス感染対策のため、全講座オンラインで受講・参加となります。パソコンやスマホで視聴・質疑応答ライブもあり!
受講は、講座日時に「オンライン講座専用ブログ」をパソコンやスマホで閲覧する形となります。受講生専用URLからブログに入り、動画・ライブ質疑を視聴・参加できます。アプリのインスト―ル等は不要です。

2020_A4_leaflet_02.jpg

内容は作ること・売ること・PRのこと・お金のこと・独立起業の準備と心構えと盛りだくさん。
「人気ブランドのオーナーも職人も、最初はゼロからスタート。
何をきっかけに、どんな経緯で、今の仕事につながったのか?
プロが語るリアルな体験談、実践的なヒント、勇気と希望をもらえる話。中身の濃いカリキュラムを、皮革産地・埼玉県草加市からお届けします!」(「そうかわ塾」公式ブログより)

募集期間は9月10日(木)まで。申し込み方法ほか、くわしくは下記リンク先「そうかわ塾」公式ブログをご参照ください。
  ‹https://blog.goo.ne.jp/sokawajuku_2019


「ISETAN 靴博 2020」に革靴150周年ブースが登場!01_img_01.jpg

人気イベント「ISETAN #靴博 2020」に日本皮革産業連合会「革靴150周年ブース」が登場! 

01_img_02.jpg

日本の靴産業150周年の革靴歴史展示をはじめ、「リーガル」150周年限定モデル サドルシューズ(写真/レディスサイズ展開有り・22.0~25.0cm)、ミリタリーブーツ (写真)、「マドラス」の55周年記念モデルなど、日本を代表する人気ブランドからアニバーサリーイヤーを祝う特別なアイテムが続々リリースされます。

01_img_03.jpg

  https://timeandeffort.jlia.or.jp/shoes/event/01.html


高松三越「日本革市」8月25日スタート


国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」が高松三越で開催決定。

今年で7回めとなる同店での開催は、出展メーカー12社、6日間実施予定。個性豊かな革製品に出会えます。

  ‹https://www.kawa-ichi.jp/


「バッグ -匠の技のものづくりー」

清川商店さんトップ画像.jpg

東日本ハンドバッグ工業組合に加入する組合員(メーカー)有志・計6社によるポップアップイベント「バッグ -匠の技のものづくりー」を国分寺マルイ 2Fで開催中。8月20日より「viaggi(ヴィアッチ)」「KIYOKAWA(キヨカワ)」2組が出店しています。

お仕事、お出かけはもちろん、ステイホーム・おうち時間で活躍しそうな、レザーポーチなども好評。

「KIYOKAWA」の新作ポーチは国産牛革を贅沢に使用。シュリンク加工を施し、キズがつきにくく目立ちにくいのがうれしい。

清川商店さんポーチ.jpg

内側にはテフロン加工を施した素材を配しているので、お手入れしやすく、コスメグッズの収納にも適しています。会期は8月26日まで。

また、池袋の駅ナカで恒例のポッポアップイベントの予定もあるそうです。こちらもお楽しみに。   




1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

プロフィール

鈴木清之

鈴木清之(SUZUKI, Kiyoyuki)
オンラインライター

東京・下町エリアに生まれ、靴・バッグのファクトリーに囲まれて育つ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。現在、雑誌『装苑』のファッションポータルサイトにおいて、ファッション・インテリア・雑貨などライフスタイル全般をテーマとしたブログを毎日更新中。このほか、発起人となり立ち上げた「デコクロ(デコレーション ユニクロ)部」は、SNSのコミュニティが1,000名を突破。また、書籍『東京おつかいもの手帖』、『フィガロジャポン』“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”・”パーソナルギフトプランナー”としても活動中。

最近のブログ記事

カテゴリー

月間アーカイブ

rss
facebook witter

このページの一番上へ