よくあるご質問

本エントリー(作品応募)用の登録ナンバーを忘れてしまいました。
事務局までこちらのフォームよりお問い合わせください(受付時間:平日 9時~17時)。
応募作品に大きさの制限はありますか?
特に大きさの制限はありません。
展示があるということで什器なども一緒に送ってもいいですか?
展示の際は限られたスペースで皆様に公平に審査の機会をご提供するため、作品本体に限っての展示をさせていただきます。そのため、箱や付属什器機材などは一緒にお送りいただいても展示できません。予めご理解ご了承ください。
応募作品を送付するのではなく、直接持ち込んでもいいですか?
応募作品をJapan Leather Award 2014事務局(東京都文京区根津1-1-19-9F)まで直接お持ちいただいても構いません(受付時間:平日9時~17時)。また、その際は大変お手数ですが、事前にtel. 03-3827-1991までお持ちになる日時と内容をご一報ください。
応募する作品は3way作品で複数の使い方があることがポイントです。是非その説明がしたいのですが?
応募の際に「見開き状態でA3サイズまで、ページ数制限最大8ページ以内」の紙媒体による資料を作品に合わせて設置することが可能です。展示の際は作品と合わせて設置いたしますので、もしよろしければ使用方法や使用イメージなどを説明した資料をご用意いただきお送りください。
1人1点ということですが、複数部門でのエントリーはできますか?(例えばレディースフットウェア部門で1点、レディースバッグ部門で1点など)
可能です。ただし、各部門で1人1点のみ・同作品の別部門同時エントリーはできません。
作品応募エントリーの「希望小売価格」の欄で、「希望小売価格」が特に決まっていないのですが?
本エントリー(作品応募)においては応募作品の希望小売価格の設定が必須となります。
本アワードでは「消費者ニーズに即応できる、新たな“発想・着想”を持ち、「ジャパンレザーの未来」をつくりだす人材を育成する」という目的から、適正価格力も審査項目となります。
希望小売価格は税込み価格と税抜き価格のどちらを記載すれば良いでしょうか?
税込み価格で記載してください。
エントリー期間が短いです。この期間で未発表の作品を制作し応募しなければならないのですか?
未発表作品または新作限定という指定は特にございません。既に販売されていたり、今年の秋冬または来年春などに販売予定の作品などでもぜひご応募ください。
作品の返却はいつ頃でしょうか?
受賞作品が発表される、2014年11月25日以降となります。予めご了承ください。
専門学校ではありませんが、バッグ教室に通っています。 どの部門でエントリーしたら良いでしょうか?
応募に関しては、原則制作者の考えるメイン作品カテゴリーにてご応募をいただいております。メンズバッグであれば、メンズバッグ部門、レディースバッグであればレディースバッグ部門、また、エキゾチックレザーで制作されている場合は、 エキゾチックレザーなどその作品の主となる部門にてご応募ください。
なお、学生部門に関しては原則学生証が発行されるような学校法人に通学中の方の応募部門となります。
鞄メーカーで働きながら、専門学校に通っています。学生部門でエントリーできるのでしょうか?
専門学校に通われていれば学生部門で応募は可能です。学生部門は原則学生証が発行されている学校法人に現在通学されている方の応募に限らせていただいております。ただし、今回のような鞄制作会社ですでに鞄制作に関して社会経験をお持ちの方の場合は、鞄での応募を検討されている場合は、レディーズバッグ部門/メンズバッグ部門での応募を推奨させていただいております。
なお、学生部門に関しましては、応募いただいた際に、事務局から確認の連絡をさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
作品を送付した後展示会に出したいので一時返却していただくことはできますか?
応募注意事項に記載のとおり、原則応募作品の返却に関しては、表彰式以降の返却とさせていただいております。予めご了承のうえご応募ください。
日本エコレザーの認定証また認定ラベルは、どこで入手できるのですか?
日本エコレザー認定証または認定ラベルの発行は一般社団法人日本皮革産業連合会が行っております。詳しくは日本エコレザー基準認定事業のオフィシャルサイトをご覧ください。

お問い合わせ

氏名 必須
姓   名 
会社名または学校名 必須
電話番号 必須
 -   - 
Eメールアドレス 必須
お問い合わせ内容 必須
▲ PAGE TOP