10th Anniversary
よくあるご質問・お問い合わせ
よくあるご質問 FAQ
本エントリー(作品応募)用の登録ナンバーを忘れてしまいました。
事務局までこちらのフォームよりお問い合わせください(受付時間:平日 9時~17時)。
応募作品に大きさの制限はありますか?
特に大きさの制限はありません。
展示があるということで什器なども一緒に送ってもいいですか?
応募作品の審査会場での展示は、付属品を除いた作品本体のみとなりますが、作品説明用のカード(ハガキサイズ150mm×100mm、ハガキの厚さまで、両面使用可)を1枚だけ作品とともに添付できます。添付を希望される方は、作品送付時に同梱してください。
なお、オリジナル什器などは使用できませんので、予めご了承ください。
応募作品を送付するのではなく、直接持ち込んでもいいですか?
応募作品をJapan Leather Award 2017事務局(東京都文京区根津1-1-19-9F)まで直接お持ちいただいても構いません(受付時間:平日9時〜17時)。
また、その際は大変お手数ですが、事前にtel. 03-3827-1991までお持ちになる日時と内容をご一報ください。
応募する作品は3way作品で複数の使い方があることがポイントです。是非その説明がしたいのですが?
作品応募エントリーの際に、作品コンセプト(200字程度)を記入していただく欄がありますので、そちらに使用方法や使用イメージなどの説明を記入してください。
また、作品説明用のカード(ハガキサイズ150mm×100mm、ハガキの厚さまで、両面使用可)の添付が可能です。こちらをご利用ください。
1人1点ということですが、複数部門でのエントリーはできますか?(例えばフットウェア部門で1点、バッグ部門で1点など)
可能です。ただし、各部門で1人1点のみ・同作品の別部門同時エントリーはできません。(同じ型で色違いの作品を複数応募することもできません。)
連名やグループで応募は可能ですか?
可能です。グループで作品応募する場合は、メンバー全員から同意を得たうえで代表者を定め、代表者名で応募してください。
連名やグループで応募した作品が入賞した場合、全員が表彰されるのですか?
いいえ。代表者のみの表彰になります。
専門学校ではありませんが、バッグ教室に通っています。どの部門でエントリーしたら良いでしょうか?
応募に関しては、制作者の考えるメイン作品カテゴリーにてご応募をいただいております。バッグであればバッグ部門でご応募ください。
なお、学生部門に関しては原則学生証が発行されるような学校法人に通学中の方の応募部門となります。
鞄メーカーで働きながら、専門学校に通っています。学生部門でエントリーできるのでしょうか?
専門学校に通われていれば学生部門で応募は可能です。学生部門は学生証が発行されている学校法人に現在通学されている方の応募に限らせていただいております。ただし、鞄制作会社ですでに鞄制作に関して社会経験をお持ちの方が、鞄での応募を検討されているような場合は、バッグ部門での応募を推奨させていただいております。
なお、学生部門に関しましては、応募いただいた際に、事務局から確認の連絡をさせていただく場合がございますので予めご了承ください。
エントリー期間が短いです。この期間で未発表の作品を制作し応募しなければならないのですか?
未発表作品または新作限定という指定は特にございません。既に販売されていたり、今年の秋冬または来年春などに販売予定の作品などでも、ぜひご応募ください。
作品の返却はいつ頃でしょうか?
2017年12月20日以降のご返却となります。返却日の指定はできません。予めご了承ください。
作品を送付した後展示会に出したいので一時返却していただくことはできますか?
応募注意事項に記載のとおり、ご応募いただいた作品の返却は、全作品12月20日以降となります。作品の一時返却はできませんので、予めご了承のうえご応募ください。
お問い合わせ Contact
氏名 必須
姓   名 
会社名または学校名 必須
 個人の場合は「個人」とご記入ください
電話番号 必須
 -   - 
Eメールアドレス 必須
お問い合わせ内容 必須
お問い合わせの際は、下記の内容を必ずお読みいただきチェックをいれてください。 必須
[個人情報の取り扱いについて]
ご記入いただいた個人情報はお問い合わせに関する連絡のみに使用し、それ以外の目的では使用しません。