キーワードで絞り込む

 を含むものを 

地域で絞り込む

現在の検索条件に合う情報 2,096 件中 1-20 件を表示

画像表示 : あり | なし

世界一流の皮革技術をもつプロ集団 

一般社団法人日本タンナーズ協会

一般社団法人日本タンナーズ協会 団体

事業内容

日本で唯一の製革業者による全国団体であり、時代に即応しつつ消費者に喜ばれる革づくりを目指し活動しています。 事業内容は次のとおりです。 ■ 皮革の生産、貿易、流通および消費に関する調査 ■ 皮革製造業に関する調査 ■ 原皮に関する資料・情報の収集、提供 ■ 皮革の製造技術に関する研究 ■ 皮革の生産活動に伴う産業公害の防除に関する研究、施策の推進 ■ 皮革製造業の経営・技術の向上施策に関する研究、推進 ■ 皮革製造業の再編のための支援 ■ 皮革の輸出入、貿易施策に関する事項 ■ 皮革の生産、貿易、流通および消費に関する行政施策の実施に関する協力 ■ 前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業

会社詳細を見る会社詳細を見る

全国を活動の拠点として、 革類の卸売りをしている人々を組合員という形でまとめ、統括している団体です。 

日本革類卸売事業協同組合

いにしえ人からの贈りもの「本革」 

大阪革商資材協会連合会

大阪革商資材協会連合会 団体

事業内容

大阪革商資材協会連合会は、皮革及び皮革製品の普及啓発、情報収集、情報提供を行い、皮革業界の発展、活性化に尽力することを目的としています。 さらに、展示会・見本市等の開催及び各種説明会の開催を行っています。

会社詳細を見る会社詳細を見る

 

特定非営利活動法人日本靴工業会

特定非営利活動法人日本靴工業会 団体

事業内容

1. 消費者に対する革靴に関する情報提供・相談事業 2. 良質な革靴の供給に関する事業 3. 革靴産業に関する情報収集・分析事業 4. 革靴産業に対する経営改善事業 5. 革靴産業に対する環境対策事業 6. その他革靴を使用する消費者の利益の保護及び革靴産業の改善に関する非営利事業

会社詳細を見る会社詳細を見る

靴のストーリーはいつも神戸から 

日本ケミカルシューズ工業組合

日本ケミカルシューズ工業組合 団体

事業内容

日本ケミカルシューズ工業組合では、業界の安定的な発展を目指し、見本市や人材育成、あるいは調査・研究活動 など、幅広く活動しております。 【 事業内容 】 ■ 見本市「日本グランドシューズコレクション」の開催 ■ 「ファッションシューズコンテスト」の開催 ■ 「靴プランナー育成講座」の開催 ■ 「神戸シューズブランド化事業」 ■ 「くつっ子まつり」の開催 ■ 靴に関する調査・研究、情報収集活動   など

会社詳細を見る会社詳細を見る

時代にマッチした、より良い商品を届けるために 

日本服装ベルト工業連合会

日本服装ベルト工業連合会 団体

事業内容

1964年7月に設立された日本服装ベルト工業連合会は、長年にわたる販売促進のための共同宣伝事業、経営および技術向上のための教育と情報提供、さらに、『品質表示 規定・細則』の度重なる改定による会員企業の品質表示に対する意識改革、また、積極的な海外ミッション派遣によるグローバビリティーの習得など、たゆまぬ努力を続けています。 【 事業内容 】 ■ 生産技術に関する研究ならびに指導 ■ 販売増進のためのPRならびに広告宣伝 ■ 各種調査および情報の提供 ■ 生産ならびに販売の合理化促進 ■ その他、本会設立の目的達成に必要な事業

会社詳細を見る会社詳細を見る

脇役から個性を主張する存在へ 

東京洋装雑貨工業協同組合

東京洋装雑貨工業協同組合 団体

事業内容

1944年、東京ズボン吊りガーター布バンド製造施設組合が、これまでの洋装雑貨品(ワイシャツ・ネクタイ・カフスボタン・ズボン吊り・ガーター・飾りテープ)の同業組合から新発足しました。 戦後、経済の立ち直りの歩みにあわせて順調に発展してまいりましたが、1955~1965年にかけて、口ゴム入り靴下やパンティストッキングの登場により製品のガーター、婦人靴下止メが市場から消えてゆくという苦しい時代を迎えました。 幸いその頃より、婦人ベルトがファッションに不可欠な小物として認められるようになり、組合員の大半が婦人ベルトの製造に従事していることから、1954年には「東京洋装雑貨工業協同組合」と改称されました。 現在、組合員 23社により運営されています。 【 事業内容 】 ■ 婦人ベルト・サスペンダー業界の情報提供 ■ 関連部門との相互連絡および折衝 ■ 関係官庁との折衝

会社詳細を見る会社詳細を見る

「香川のてぶくろ」には LOVE(gLOVE)が入っています。 

日本手袋工業組合

日本手袋工業組合 団体

事業内容

日本手袋工業組合は日本で唯一の手袋産地として、香川県東かがわ市を中心に集積する手袋製造企業79社で構成され、日本全国の手袋生産の90%以上を占める組合です。 当地は輸出産地として発展してきましたが、輸出市場縮小に対応するため、内需転換を図り、ファッション防寒手袋をベースとして、ゴルフ・スキー・野球など各種のスポーツ用手袋や特殊作業用手袋に進出するなど、手袋の用途開発を軸に発展してきました。 一方、手袋製造技術と関連素材を生かした商品群、具体的には革手袋からは鞄・袋物・革小物、編み手袋からはホームカバーやニット製品などの関連商品群も数多く展開されています。 また、近年開発の紫外線遮蔽のUVケアー手袋は春から秋へと利用期間が長く、新市場の開拓へとつながっています。 当産地の歴史は古く、2008年には120年の節目を迎え、記念事業の一環としてインターネット上での資料館の開設、また、2009年には「香川のてぶくろ資料館」の開設など、情報発信機能の充実にも努めています。 現在、当産地は手袋に留まらず、トータルファッションアクセサリーの総合産地として、国際競争力の強化と新規市場の開拓に取り組んでいます。

会社詳細を見る会社詳細を見る

 

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合

日本ゼラチン・コラーゲン工業組合 団体

事業内容

1. ゼラチン、コラーゲンペプチド、コラーゲンケーシング、にかは又はそれらに類する製造業に関する指導及び教育 2. ゼラチン、コラーゲンペプチド、コラーゲンケーシング、にかは又はそれらに類す製造業に関する情報又は資料の収集及び提供 3. ゼラチン、コラーゲンペプチド、コラーゲンケーシング、にかは又はそれらに類す製造業に関する調査研究

会社詳細を見る会社詳細を見る

消費者に満足していただくシューフィッティングサービスに務めます。 

一般社団法人足と靴と健康協議会

一般社団法人足と靴と健康協議会 団体

事業内容

1. 足と靴と健康に関する人材育成事業 2. 足と靴と健康に関する消費者啓発事業 3. 足と靴と健康に関する情報交流事業 4. 足と靴と健康に関する調査研究事業 5. 前各号に掲げるもののほか、一般社団法人 足と靴と健康協議会の目的を達成するために必要な事業

会社詳細を見る会社詳細を見る

1966年(昭和41年)より皮革手工芸教室を開講しています。 

全国皮革振興会

全国皮革振興会 団体

事業内容

全国皮革振興会は、1959年(昭和34年)に皮革の楽しさや美しさを皆様に広くお知らせしたいとの趣旨で設立された任意の団体です。 「皮革手工芸教室」を1966年(昭和41年)より開講し、現在までに延べ3,400名もの方にご参加いただいております。 

会社詳細を見る会社詳細を見る


皮革を学ぶ・楽しむ

JLIA TV
皮革用語辞典
皮革用語辞典
皮革についての基本用語をわかりやすく解説!
調べてみよう!みんなの皮革用語辞典
調べてみよう!みんなの皮革用語辞典
みんなにやさしい!新しい皮革用語辞典が登場
皮革マンガ辞典
皮革マンガ辞典
皮革の不思議を、マンガで知ろう!
facebook witter
このページの一番上へ
皮革に関する素朴な疑問にお答えします 革いい「夢」実現プロジェクト 欧米ブランドには負けていないぞ! 足サイズ計測実行委員会 靴とカラダのとても大切な関係 いつまでも、美しく歩くために!