欧米ブランドに「負けていないぞ!」

カテゴリー: 国内革事情

前回に続き、展示会レポートを中心に、イベントの告知などのトピックをまとめました。
ウィズコロナ時代のリベンジ消費が盛り上がりつつあるなか、これを商機ととらえ、次のヒットを狙うBtoBの展示会も活況です。参考にしていただけますように。


「ジャパンファッションEXPO」
JLB005.jpg
「ファッション ワールド 東京 秋」<10月18日(月)~20日(水)/東京・有明 東京ビッグサイト西展示棟>がスタートしました。構成展のひとつ、「ジャパンファッションEXPO」では恒例のジャパンレザーブース(日本タンナーズ協会)が登場。

JLB004.jpg
タンナーが手がけるレザーをメーカーが製品化しプレゼンテーション。
JLB02.jpg

JLB03.jpg
レザーの新しい可能性を切り拓く表現が目をひきます。
JLB01.jpg
「日本革市」公式サイトでは今回の取り組みをくわしく紹介。今後レポートもアップされる予定です。

エキゾチックレザーからは堀内貿易株式会社、株式会社太閤染革が出展。
堀内様211001.jpg
世界的に評価の高い、クロコダイルレザーの藍染め(堀内貿易株式会社)。

太閤様211001.jpg
上質なタンパク源、ダチョウ肉需要の高まりによって副産物の利活用が話題の純国産オーストリッチ(株式会社太閤染革)。

どちらも染色加工が非常に難しいそうですが、優れた技術力でクリアしたそうです。下記リンク先、エキゾチックレザー PRアカウントでくわしいレポートを11月中に公開予定です。

栃木レザー様伊藤登様01.jpg
お馴染みの栃木レザー(伊藤登商店)のブースでは床革の利活用を提案。
栃木レザー様伊藤登様02.jpg
オフィスやショップで使えるアイテムが多いので、サステナブルな感覚を顧客によりよく伝えられそうですね。

このほかの注目ブースは・・・
MORITO様豊岡鞄コラボ サステナブル企画.jpg
鞄産地の兵庫・豊岡の地域ブランド「豊岡鞄」の最新プロジェクト、廃棄された漁網のアップサイクル。MORITOとのコラボレーションにより実現。

水野様2110.jpg
水野鞄店が取り扱いブランドをお披露目。ファッションとテクノロジー、デザインの境界線を良い意味で曖昧にしたコレクションが好評。

神戸シューズ2110.jpg
靴の街、神戸の地域ブランド「神戸シューズ」がブース出展。履きやすく歩きやすい快適な靴を提案。


「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」
nhkk211000.jpg
インテリア・デザイン市場のための国際見本市「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」(東京ビッグサイト南展示棟)が開催中です。「日本バッグ工業連合会」がブース出展。

清川商店、まるふく商店、野村製作所、ミヤ・レザークラフト、フルカワ商会、ラモーダヨシダ、筒井...と7社の腕利きメーカーが参加しています。
nhkk2110筒井様02.jpg
nhkk2110筒井様01.jpg
nhkk2110清川様.jpg
インテリアを意識したものづくり、ディスプレイが好評。
nhkk2110ラモーダ様01.jpg
ステイホームでの革製品ニーズの再構築と提案にも注目が集まりました。本日10月20日(水)まで。


「K・n・o・t collection」
21101901大阪バッグ展示会ヒキ.jpg
大阪バッグ協同組合による恒例の合同展示会「K・n・o・t collection」が10月19日(火)からスタート。東京・浅草橋ヒューリックホールで開催中です。

今回は10社が出展。
上西、江山産業、北村パース、ナダヤ、パンクリエーション、ビーイング、袋物なかむら、プラウド、メイク、山川工芸(大阪バッグ協同組合 SNSアカウントより)

カジュアルからエレガンスまで幅広く展開。
21101904北村パース様.jpg
リアルパイソンを贅沢に使用したウォレットシリーズ。シンプルなデザインでレザーの持ち味を生かしています。ユニセックス感覚で仕上げることでアップデイト【北村パース】。

21101902メイク様.jpg
前回の展示会で好評のパッチワークシリーズを拡充。くすみカラーを中心としたラインナップでトレンド性を高めています【メイク】。

21101903ナダヤ様.jpg
アルチザンの熟練された技とアイディアを魂(ソウル)として、ひとつひとつに製品に注ぎ込むファクトリーブランド「S.O.A」から革小物とミニ財布をリリース。シックな色合い、マットなメタリック、豊富なカラーバリエーションが話題です【ナダヤ】。

新たなOEM先を探す関係者が訪れ、活発な商談が行われています。本日10月20日(水)まで。
 

「素材博覧会 -YOKOHAMA 2021 秋-」
横浜素材博top_main-1.jpg
ハンドメイド素材の未知なる魅力と出会うトキメキの3日間、「素材博覧会 -YOKOHAMA 2021 秋-」が10月21日(木)〜23日(土)、神奈川・横浜港大さん橋ホールで行われます。

糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙・・・さまざまな素材、ハンドワーク関連アイテムの展示販売はもちろん、今回もレザーが充実。
体験会shy21f.jpg
人気イベント「本日は革日和♪」のブースが登場予定。<レザークラフトフェニックス>を中心に皮革関連企業が合同で参加するそうです。Lizedの染め体験会や、当ブログの連載でもお馴染み、村木るいさんのセミナーも。
セミナー革日和sny21f.jpg
実際にタンナー、ファクトリー、イベントなどをまわり、たくさんの関係者への取材に基づくリアルな話をはじめ、とても実践的で役立つと大好評! くわしくは下記リンク先をご覧ください。


「LEZZA RESILIENCE PROJECT」進行中!
富田様001.jpg
産学協同の新プロジェクト「LEZZA RESILIENCE PROJECT」がスタート。革のプロフェッショナルが集う富田興業株式会社とファッションビジネスのプロを育てる国際ファッション専門職大学とのタッグによる新プロジェクトが進行中。
富田様002.jpg
皮革産業における資源ロスの問題を解決すべく、D級レザーの利活用をテーマに日々アイディアを練り上げています。年内に第一段階のプレゼンテーションに向け邁進。
革の街、奥浅草を拠点に、革を愛するビジネスパーソンたちの情熱と学生たちのフレッシュな感性とがハイブリッド。新しいムーブメントが生まれそうですね! くわしくは下記公式SNSアカウントをチェックしてください。


「エキゾチックレザーに関する研修会」(11月16日 東京)
エキゾチックレザー研修会2011グループワーク02.jpg
爬虫類等皮革に関する、恒例の研修会(参加無料)が11月16日(火)に開催されます。
エキゾチックレザー研修会2011 グループワーク06.jpg

《エキゾチックレザーに関する研修プログラム》
① ワシントン条約について
② 爬虫類等皮革製品表示について
③ 各種エキゾチックレザーについて
 1) ワニ革について
 2) トカゲ革について
 3) ヘビ革について
 4) オーストリッチ革について
 5) その他のエキゾチックレザーについて
④ 鞣しと染色について
⑤ グループに分かれて素材を見ながらの説明
⑥ 相談事例とその対応・手入れ法
 ※ 商品知識の習得にこの機会をご活用ください。ご参加をお待ちしております。

くわしくは下記リンク先をご覧ください。

カテゴリー: 国内革事情

行動制限緩和を控え、旅行や宿泊へのニーズが回復するとともに、旅支度としての鞄、身の回り品としての革製品への関心が高まっています。一方、BtoBの活動も従来どおりに戻りつつある10月中旬。展示会開催、出展のトピックを中心にまとめました。参考にしていただけますように。

「第92回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2021」
日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第92回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2021」が10月13日(水)から15日(金)の3日間、東京・有明 東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟で開催されます。
「第10回LIFE×DESIGN」、「第30回グルメ&ダイニングスタイルショー」を同時開催予定。3展合わせた出展社数は1,239社と、昨年の秋と比較し35%増加しているそうです。

台東ファッションザッカ出展イメージ.jpg
国内有数のファッション雑貨産地、東京都台東区のプロジェクト「台東ファッションザッカ」がブース出展(南展示棟/アクティブデザイン&クラフトフェア ブースNo.南3T17-23)。
シューズ、財布、革小物、ベルトなど6社が参加。革と過ごすライフスタイルを提案します。写真は会場のイメージです。

東急ハンズ梅田店「街とハンズ」&「中崎町博覧会」
街とハンズ2110.jpg
東急ハンズ梅田店10回目のバースデーを記念し、この春開催予定だったイベント「街とハンズ」が現在リベンジ開催中です。
メインイベントは、周辺エリア中崎町の「中崎町博覧会」とのコラボ企画! ものづくりの街、中崎町から革小物ブランド「寛屋」、「バッグアーティストスクール レプレ」ほか、人気ショップが出張し、スペシャルプログラムを続々と行っています。そして、「中崎町博覧会(なかはく)」もリベンジ開催。こちらは10月16日(土)です。お見逃しなく!
 
「東東京モノヅクリ商店街ポップアップイベント」
話題のプロジェクト「東東京モノヅクリ商店街」が株式会社CAMPFIREと提携。予約販売をスタートしました。
第1弾は10社が参加。レザー関連ではフランス製サーモンレザー使用のガジェットポーチ(天野宝国株式会社/台東区)、モチッと新足感!未体験な履き心地でスタイリッシュな新感覚JAZZフラットシューズ(有限会社デコルテ/台東区)、贅沢な分厚い銀メッキをバレル研磨仕上げの特製バックルでつくる「あな」がないベルト(株式会社二宮五郎商店/墨田区)など、意欲作がズラリ。
現在、東京・渋谷PARCO 1F「BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE」に特設展示コーナーが登場。今回、企画に参画するプロジェクトの商品のショールーミング的なアプローチも展開し、高感度ユーザーに訴求しています。

「ファッション ワールド 東京 秋」
21032300 .jpg
日本最大のファッション展示会「ファッション ワールド 東京 秋」が10月18日(月)~20日(水)の3日間、東京・有明 東京ビッグサイト西展示棟で開催。
堀内様032302.jpg
構成展のひとつ、「国際生地・素材EXPO」皮革ゾーンに爬虫類等皮革企業から、堀内貿易株式会社、株式会社太閤染革が出展予定。写真は前回の様子です。
太閤様032301.jpg
くわしくは、下記リンク先、エキゾチックレザー PRアカウントで10月16日(金)の投稿分でお知らせ予定です。
「ジャパンファッションEXPO」で展開する、国産天然皮革の魅力を発信するブースも必見です!

「K・n・o・t collection」
大阪ハンドバッグ協同組合による恒例の合同展示会「K・n・o・t collection」が10月19日(火)・20日(水)の両日、東京・浅草橋ヒューリックホールにて行われます。カジュアルからエレガンスまで幅広いコレクションが発表される予定です。

HAPPY BAG DAY!! 11月8日・9日は「いいバッグの日」!
ハンドバッグの日_visual_05.jpg
一般社団法人日本バッグ協会が主催する、HAPPY BAG DAY!! 11月8日・9日は「いいバッグの日」! キャンペーンが10月7日(木)からスタート。
いいバッグの日にちなんで、ユーザーにアンケートを実施。公式サイトの専用フォームに入力するだけで簡単です。抽選で商品券やオリジナルバッグをプレゼント。期間は11月14日(日)まで。

「姫路城 皮革フェスティバル」
姫路城皮革フェス.jpg
国内有数の皮革産地 兵庫・姫路の恒例イベントの開催が御着四郷皮革協同組合「leather cafe」SNS 公式アカウントで発表されました。待ちに待った復活、うれしいですね。
世界遺産に指定された姫路城が会場となり、国際的に高く評価される姫革の魅力に触れる5日間。どうぞお楽しみに。

「Taipei IN Style」10月展にジャパンブース出展
日本の革製品を海外でPRし、海外市場拡大を図るための活動の一環として、10月7日(木)~11日(月)、「Taipei IN Style」10月展(台湾・台北)にジャパンブースを出展しました。
「Taipei IN Style」初出展となる今回は、「コルガ」「hmny」「キイチ」「KIYOKAWA」「ワイルドスワンズ」「ヘルツ」「エム・リップル」などが出品。
SNSアカウント「JLIAJapanLeatherbooth」で会場のようすを連日投稿し、グローバルに情報発信。好評でした。参加ご希望の場合は来年度の募集にもご注目を。

カテゴリー: 国内革事情

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が各地で解除され、街に活気が戻りつつあります。とはいえ、従来どおり、新型コロナウイルスの感染対策を万全にし、経済活動を推し進めていきたいですね。そんな10月上旬のトピック、イベントなどをまとめました。参考にしていただけますように。

「ジャパンレザーアワード2021」審査会・応募作品展
JLA21005.JPG
国内最大の革製品コンテスト「ジャパンレザーアワード2021」の「審査会」<10月2日(土)>・「応募作品展」<10月3日(日)>が、東京・イッツコムスタジオ& ホール 二子玉川ライズで行われました。
長濱雅彦審査員長(東京藝術大学美術学部教授)をはじめ、ファッション、デザインの分野で活躍する7名の審査員が厳正に審査。今年度は、株式会社三越伊勢丹 婦人靴・婦人雑貨バイヤー 佐藤泰行さんが参加し、販売現場の視点での評価も加わりました。
JLA21006.jpg
皆さんがほぼ1日をかけてじっくりと1点1点審査する情熱と集中力に驚きました。審査結果(グランプリ以外)は近日中に発表されます。当ブログでもレポートを改めて公開しますので、お楽しみに。

JLA21003.jpg
続いて、「応募作品展」では全応募作品222点をお披露目。
JLA21007.jpg
「ご来場いただいたかたには、展示された応募作品へのメッセージをお願いしております。作品へのメッセージは応募者の励みとなりますので、ぜひ、メッセージをお寄せください」(同アワード事務局)と呼びかけられ、たくさんのコメントが届きました
JLA21001.jpg
メッセージを記入した用紙を提出すると、ジャパンレザーのプレゼントが。今回は端革セット(作り方レシピ&型紙つき)。
JLA21002.jpg
生命の証を最後まで使い切る取り組みはSDGsにもつながりますね。無縫製で簡単にトライできる作品なので、お子さんにもぴったり。とても好評でした。
DSC_1938.JPG
会場はご応募くださったクリエイター、つくり手の皆さんにとっての晴れ舞台。ご自分の分身のような作品がどのように展示されているか確かめたい、そんな熱い想いが伝わってきます。
また、二子玉川エリアだけに、ファッショナブルなユーザーさんの来場も多く見受けられました。若い世代は、通販での購入が普及しているせいか、店頭での接客が苦手というかたも少なくないようです。
多彩な作品が展示され、ご自分のペースで自由にじっくり革製品と向き合うことができる空間は、ジャパンレザーとの出会いの場、ショールーミングスペースとして、とても有効に活用されているようでした。
今後、購買する際にこの体験が生かされ、日本製革製品の愛用者が増えることで、皮革業界の活性化につながる・・・その一歩となりました。
JLA21008.JPG
フォトスポットでは写真撮影も。さまざまなスタイルで楽しんでいらっしゃってうれしいですね。

当ブログ月イチ連載でお馴染みの村木るいさんがいち早く、レポートを動画で配信。

また、歴代のグランプリ受賞者、二本真さんもツイッターでレポート。こちらも併せてご覧ください。


「東京レザーフェア」開催決定
第102回「東京レザーフェア」の開催が同公式サイトで発表されました。
12月1日~2日、東京・浅草 都立産業貿易センター 台東館で開催予定です。出展企業や実施企画、セミナー情報などは順次、公式サイトにて発表予定です。


「Wisteria Fujiwara」 オーダーイベント
人気シューズブランド「wisteriafujiwara(ウィステリアフジワラ)」の期間限定オーダーイベントが東京・銀座三越本館 2F 婦人靴売場で行われています。
靴職人が足のサイズを計測し、最適なサイズ・履き心地を提案。履きやすさと美しさを兼ね備えたシューズをお好きなカラーでオーダーできます。
定番のパンプスに加え、トレンドのブーツなど、新しいデザインもラインナップ。
行動制限緩和に向け、ご旅行を計画している大人世代におすすめ。歩きやすく美しい一足を誂えてみては?

「nasamica」販売・パターンオーダー会
人気ブランド「nasamica」のポップアップイベントが東京・日本橋髙島屋本館 1F 特設会場でスタート。
LEON11月号_表紙.jpg
「LEON」最新号に同ブランドの新作が掲載され話題です。
nskwnsmc01.jpg
掲載アイテムについては下記リンク先をご覧ください。

1916年創業の老舗メーカー、西川商店が伝統を受け継ぎながらも、革製品の可能性を切り拓くプレミアムレザー・ファクトリー・ブランド「NASAMICA(ナサミカ)」。
熟練のクラフトマン達がレザーと対話しながら丁寧に、時間をかけ、ひとつひとつハンドメイド。エキゾチックレザーファンから注目を集めています。
今回の会期は10月12日(火)まで。頑張った自分へのご褒美をオーダーしてみてはいかがでしょうか。

都内爬虫類皮革タンナー工場見学(10月27日・28日)参加者募集
山本工業様04.jpg
エキゾチックレザーのPRの一環として、ヘビ、トカゲ、ワニ等の鞣し、染色のタンナー、株式会社山本工業の工場見学<東京都荒川区/10月27日(水)・28日(木)>の開催が一般社団法人日本皮革産業連合会 公式ホームページで発表されました。
山本工業様03.jpg
10月27日・28日各日とも10:20~12:00(同じ内容)、少人数制(各回5名)でソーシャルディスタンスに配慮して行われます。参加無料。詳細は下記リンク先をご覧ください。
 
「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」
東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト、「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」のポップアップイベント<9月27日(月)~10月31日(日)>が、JR東京駅構内(改札内)エキュート東京 粋イキスイ イベントスペースで開催中です。
メイドイン東京の上質なジャパンレザーのバッグ、財布、小物と出会えます。
公式インスタグラムアカウントで出展企業各社のトピックが続々と投稿されていますので、ぜひ、チェックしてみてください。

カテゴリー: 国内革事情

各地の緊急事態宣言解除の方針とともに、行動制限緩和の実証実験もはじまるそうです。リベンジ消費ニーズに対応する取り組みの準備もはじまりつつあるようです。そんな、9月最終週のイベントとトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


「ジャパンレザーアワード2021」応募作品公式サイトで公開
撮影風景2109.JPG
「ジャパンレザーアワード」恒例の取り組みとして、全応募作品をプロのフォトグラファーが撮影し、公式ウェブサイトで公開しています。
[ フットウェア部門 ]
靴やスリッパなど足に履くもの
[ バッグ部門 ]
かばんおよびハンドバッグ(ポシェット、ポーチ、サコッシュなどを含む)
[ ウェア&グッズ部門 ]
ウェア、ベルト、手袋、帽子、財布など身に着けるもの
[ フリー部門 ]
家具、インテリア、文具、玩具、その他(上記3部門に該当しないもの)
[ 学生部門 ]
高等学校、専門学校、大学などの学生証を有する学生が上記4部門に該当する作品の応募が可能です。
JLA21 資料001.jpg
[ ベストプロダクト ]
日常生活で使用する「革製品」で、デザイン力があり、素材の選択や加工、縫製技術などに優れた作品
[ フューチャーデザイン ]
これからの「革製品」の発展および向上に向けて、新たなデザイン性を提案する作品
以上の各部門・カテゴリーごとに、作品が掲載されています。ただし、「学生部門」には「カテゴリー」はありません。下記リンク先をぜひ、ご覧ください。

「ジャパンレザーアワード」ポータルサイト オープン
JLA21 ヴィジュアル.jpg
「ジャパンレザーアワード」の魅力をより多くのかたに伝えたい、という思いを込め、ポータルサイトがオープン。最新情報の更新をはじめ、過去の受賞一覧、年度別アーカイブも便利。今後はアワード受賞者の取材記事なども追加していく予定です。ぜひ、ご覧ください。

「ジャパンレザーアワード」応募作品一般公開 10月3日開催
info_210922_a.jpg
10月3日(日) 10:00~17:00、東京・イッツコムスタジオ&ホール 二子玉川ライズにて、全ての応募作品222点を一般公開。入場無料です。
「ご来場いただいたかたには、展示された応募作品へのメッセージをお願いしております。作品へのメッセージは応募者の励みとなりますので、ぜひ、メッセージをお寄せください」(同アワード事務局)。
なお、メッセージは専用の用紙にその場でご記入いただきます。筆記用具は用意されていますので、持参する必要はありません。メッセージを記入した用紙を提出すると、プレゼントもあるそうですのでお楽しみに。

日本皮革技術協会「革・革製品の知識講習会」【参加無料】
革・革製品の知識講習会02.jpg
皮革の学会組織として、革・革製品に対する幅広い知識の普及活動を推進するNPO法人 日本皮革技術協会による「革・革製品の知識講習会」の開催が発表されました。本年度は新型コロナウィルス感染症対策のもと、川崎と名古屋の2か所で講習会が開催されます。
革・革製品の知識講習会03.jpg
革づくりのビデオ鑑賞、革の特徴、革の取扱方法など実物を見ながら、触れながら、レザーを幅広く学びます。
革・革製品の知識講習会01.jpg
講義内容は皮革製造の基礎、革の特性、革の取扱い方法、主な事故事例及び日本エコレザーとは何か? に加え 「エキゾチックレザーを学ぶ」と題し、全日本爬虫類皮革産業協同組合(全爬協)からのレクチャーも。ビデオや実習が豊富で、わかりやすい内容がうれしいですね。
川崎、名古屋の両会場・各回とも少人数制なので、ビジネスパーソンはもちろん、これから皮革の知識を深めたいというユーザーの皆さまも安心して受講できます。参加無料です。
日程・会場
ステーションコンファレンス川崎 会議室B 
神奈川県川崎市幸区大宮町1番地5 カワサキデルタJR川崎タワーオフィス棟 3階
1. 川 崎 会場:2021年10月19日(火) 9:30~16:30
2. 川 崎 会場:2021年10月20日(水) 9:30~16:30
3. 川 崎 会場:2021年10月21日(木) 9:30~16:30
WINC AICHI 
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
4. 名古屋会場:2021年10月26日(火) 9:30~16:30
5. 名古屋会場:2021年10月27日(水) 9:30~16:30
6. 名古屋会場:2021年10月28日(木) 9:30~16:30
定員:20名(各回)。先着順に受け付け、定員になり次第 締切。申込者多数の場合、1社当たりの人数を制限する場合がありますのでお早目に。
締切:10月1日(金) 
申し込み方法など、くわしくは下記リンク先、NPO法人 日本皮革技術協会公式サイトをご覧ください。(画像:「日本エコレザー」公式インスタグラムアカウントより)

「LEON」11月号にエキゾチックレザー製品が掲載
LEON11月号_表紙.jpg
9月24日発売の「LEON」2021年11月号 (296~299ページ)「スーパーリッチの相棒が進化中!? コレが"エキゾ"の最旬系!」に、エキゾチックレザー製品が掲載されました。今回は、リュックからボストンバッグ、ビッグサイズのブリーフケース、財布まで幅広いアイテムをご紹介。
この秋、予定される行動制限緩和に向け、人気の宿泊施設には予約が続々と入っているそうです。ご旅行の計画を立てているかたも多いのではないでしょうか? エキゾチックレザーの最旬アイテムたちが程よい個性と華やぎを演出します。秋支度・旅支度に映える、とっておきの逸品を。ぜひ、誌面をご覧ください。
また、「LEON」掲載アイテムおよび下記SNSでもエキゾチックレザーと同製品に関する情報を定期的に発信しておりますので併せてご覧ください。
Facebook
twitter

銀座三越「wisteriafujiwara」期間限定オーダー会
人気シューズブランド「wisteriafujiwara(ウィステリアフジワラ)」の期間限定オーダー会が、9月29日から銀座三越で開催されます。歩きやすく美しい一足を誂えてみてはいかがでしょうか。

「トミタ感謝祭 2021秋」オンライン&フィジカル イベント開催
富田興業の恒例イベント「トミタ感謝祭 2021秋」 (9月30日~10月2日、東京・奥浅草 同社ショールーム)開催を公式サイトで発表しました。新型コロナウイルス感染対策として完全予約制で行われます。
通常はプロユースのオフィス&ショールームで上質なレザーをゲットできます。一般ユーザーも購入できる貴重なチャンスです。ネットでは9月27日から先行スタート。くわしくは下記リンク先をご確認を。

日本靴工業会主催 WebVR展示会公開
特定非営利活動法人 日本靴工業会が2021年9月28日に会員5社合同のWeb VRモールをオープンしました。
コロナ禍において加速する、リアル店舗の売上やビジネスチャンスの減少を機に、靴業界では初となるWeb VRを用いた新たなデジタルマーケティングの分野を開拓。VRモール参加5社の取り扱う革靴・その他靴等の品質の高さ、デザイン力の高さをアピールし、販路開拓を目指しています。くわしくは下記リンク先をご覧ください。



恒例イベント「姫路 革の市」10月3日開催

毎月恒例の「姫路 革の市」。10月は公式ウェブサイトで発表されました。次回は10月3日(日)開催です。

国内有数の皮革産地・姫路のなかでもタンナー(皮革製造工場)が多く集積する高木地区で直売市を行っています。「姫路で生み出された高品質な皮革を知っていただき、日本のものづくり文化の発展に寄与したい」との想いが込められ、地場産業である皮革を用いた革製品(鞄/靴/小物)を出品。天然皮革素材、副資材が豊富にそろい、DIY派ユーザーに人気を集めています。




カテゴリー: 村木るいさんの「人に話したくなる革の話」

月1回のスペシャルコンテンツ、村木るいさんの「人に話したくなる革の話」。
今回は1枚だけの皮を革にするのはとても大変、という話。革づくりはもちろん、タンナーに仕事を発注する側が知っておきたい心構えにもご注目を。農林業への被害を軽減するための有害駆除にかかわるかたにもご覧いただきたい内容です。また、皮革産地・姫路のつくり手の新作や最新スポットのレポートも必見ですよ。

なお、兵庫県在住の村木さんは、県内の移動により、新型コロナウイルス感染対策に配慮して取材を行いました。

*   *   *

通常、皮革産業のさまざまなトピック、イベントのレポートなどをお届けしておりますが、人気イベント「本日は革日和♪」を主宰する村木るいさんが月1回スペシャルコンテンツをお届けしています。イベント、セミナーなど精力的に活動する村木さん。皮革に関する確かな見識を有し、幅広い情報発信に支持が寄せられています。
当ブログでは、レザーに関心をもちはじめた若い世代のかたや女性ユーザーにお伝えすべく、わかりやすい解説とともに西日本の皮革産業の現状をご紹介しています。独自の視点・レポートが大好評です。
人気イベント「本日は革日和♪」。今後の予定、スケジュールなどは下記のリンク先をチェックしてください。

  「本日は革日和♪」

*   *   *

毎度です!「ワクチン接種2回めで熱が38度」のムラキです。

38度出ているのに頭はまともに動く状態です。体温測ると「えっ、38度も出てるの!?」と驚きました。

さて、今回は「豚の皮を1枚だけ鞣してほしい、と言われて、どのように考え、タンナーさんを紹介したか。タンナーさんは何を恐れて、どこで苦労したか」という話を書いてみようと思います。

今、現在日本各地で害獣としてのシカやイノシシ、アナグマなどがメディアで取り上げられていますが、「肉で利益出ないから、皮で利益だそう!」と思うとどれだけ大変か、というのもわかっていただけると思います。

2109210011.jpg2109210004.jpg 

*   *   *

目次 [hide]

豚の皮を1頭だけ鞣してほしい、という相談
今回紹介したのは姫路高木のオールマイティさん
経過が気になるので、見に行きました
原皮大丈夫やった?
毛皮にしたけど問題なかったの?
害獣駆除の皮の有効活用は可能か?
オールマイティさんの新作革
カーフクラッキングパール
カーフ柿渋染
墨染の革
帰りは姫路のペネテリアでお茶を
今後予定

*   *   *

豚の皮を1頭だけ鞣してほしい、という相談

人づてで紹介がありました。「豚を1年肥育して、それを屠畜しました。この皮を鞣したいんですが、どこか紹介してもらえないですか?」というものでした。あ、基本的に私は紹介してほしい、と言われた際はお金をきっちり取ります。紹介した先が地獄だったり、紹介先に行った人が悪魔だった場合、確実に逆恨みされるのでお金の発生しない「紹介してくれ」要請は無視します。

八島良子 Ryoko Yashima(@yashimaryoko) • Instagram写真と動画

ここで聞いたのは下記の点と他にいくつか。

1 継続性はあるのか?

タンナーさんに限らずですが、職人仕事は継続が力となります。1回よりも5回、5回よりも50回作ったほうが確実に早くきれいになります。どれだけ凄腕でも、1回こっきりの仕事は次回に活かしづらいので、高額にならざるえません。

2 革づくりのポイントは?

何を重視し、何が妥協でき、どうでもいいポイントはなにか...今回でしたら「毛皮にしてほしい」「もとの豚の色合いを再現してほしい」「もとの厚みを残してほしい」「背中でぶったぎることなくもとの大きさで鞣してほしい」が重視する点でした。豚が生きていたころに近づけたい、ということでした。

2109210025.jpg

逆に「引っかき傷や穴などはそのまま残してほしい」「鞣し方はおまかせします」ということです。

3 何に使うのか?

靴用かばん用、ジャケット用など様々にあります。今回のケースでは「美術の立体作品として表現行為に用いる予定」とのことでした。

2109210013.jpg

今回紹介したのは姫路・高木のオールマイティさん

レザー素材オリジナル受注生産|姫路の皮革・革素材/タンナー オールマイティ

過去にタンナー見学バスツアーで何度かお世話になっているタンナーさんです。

タンナーさんは 何十枚を鞣してお金にする商売です。このオールマイティさんは稀有なことに「1枚からでも鞣します」ということをされています。おかげで全国から今回のような依頼も来たりしますが、その際に私が聞いたような「どの点が妥協できるか」「どの点が重視するか」「何に使うか」などを明確にしていると話がスムーズになります。

オールマイティさんは「1枚からでも要望の革を仕上げます」というのを謳い文句にされています。ただ、「どこを最重要視する」「ここは重要視しない」などを明確にしていかないとお互いの時間の無駄となりますのでお気を付けください。

経過が気になるので、見に行きました

オールマイティさんに「できたら呼んでね」とお願いしておいたので、実際に出来上がった際に見に行きました。おぉぉぉぉ!!よくまぁ毛付きで頭まできちんと鞣したなぁ!!

2109210004.jpg

2109210005.jpg

原皮大丈夫やった?

2109210012.jpg

一番不安だったのは保存状態です。依頼者さんは屠畜し、皮をとったあと、冷凍庫保存ということでした。この冷凍庫ですが、ご家庭用では話になりません。普通の冷凍庫に入れている間にも徐々に腐敗は進みます。3月下旬に屠畜し、その後冷蔵庫保存、ということで「いけるかなぁ」と不安には思っていましたが。

「僕も不安やったけど、業務用冷凍庫やったわ。ほんとは塩2kg~4kgをまんべんなくまぶして畳んでおいてくれてもいいんやけどね。上記の写真の鹿革も他の地域の原皮だけど、こちらは塩漬けにして送ってもらっているよ」(オールマイティさん

それだったら半年とか保存できるの?

「無理やね。夏場で1か月。冬場で数か月。やっぱり傷んでくるよ。今回のは業務用だからほんとに良かった」オールマイティさん

毛皮にしたけど問題なかったの?

依頼者は毛付きで、とのことだったけど、タンナーさんは毛皮苦手なケースも多いのによくやったなぁ。

「豚は油が多いんだよ。普段うちはカーフ(生後6ヶ月未満の牛)がメインだから、こんなに油が多い動物は鞣さない。毛の根元にもベッタリと油があってなぁ。だから、この毛皮でもやっぱり豚の油の匂いがちょっとする。例えばこれでジャケット作るとかは不向きやね」オールマイティさん

傷は残してほしい、とのことだったけど、残したの?

「例えばこの部分の穴は屠畜する段階でついた穴や。鼻先や頭の部分は毛がないやろ?こういう部分は最初に『これはどうにもならんで。うちの技術の問題ちゃうからな』と念押ししておいた」オールマイティさん

2109210008.jpg

2109210007.jpg

これ、胸の部分?

2109210009.jpg

「せやな。普通は腹のやわい部分は落としたりするが、なるべく全部残してほしい、という要望だったので残しておいたよ」オールマイティさん

害獣駆除の皮の有効活用は可能か?

姫路やたつの市のタンナーにも色々相談は来ていますが、害獣としての鹿やイノシシの有効活用は難しいのが現状です。問題はいくつかありますが、

1 屠畜場

ハンターさん3人がそれぞれバラバラな技術で肉を取ると、残った副産物である皮の状態もバラバラ。こうなると鞣しをするタンナーさんは「一番状態の悪い原皮にあわせたほうがいいのか、一番状態のいい原皮にあわせたほうがいいのか」で大変苦労されます。やはり1か所できちんとプロが屠畜する、というのは偉大です。

2 保存

上記にありましたように塩2kgなり4kgなりを散々まぶすでもいいんです。タンナーさんが鞣しやすい状態になるようにきちんと保存してくれるかどうかが大変重要です。

3 皮

そもそも害獣の皮は状態が良くない...これが難点なんですが、革は「原皮」「タンナーの技術」「仕上げ(お化粧)」の3つの要素が非常に重要です。中でも原皮の状態が大変重要。下記の写真はイノシシを冬に屠畜したものですが、冬のイノシシは脂肪を蓄え、この脂肪が鎧のように固くなります。この状態の原皮を持ち込まれても、この鎧部分は非常に固くなっており、鞣してもきれいな状態にはなりません。このイノシシに限らず、鹿なども肌の病気や散弾銃で穴だらけ、ということもありうるわけです。

2109210019.jpg

4 ビジネス

革ができてもお金になるわけではない...オールマイティさんとも喋っていたのですが、革は所詮「素材」です。ここからかばんや財布、靴などが作られ、それらの製品が販売されて利益になるわけです。面白い革ができたからってお金になるわけじゃないです。「害獣駆除で肉で利益出したが皮でも利益だそう!」という場合は、「その革でどう利益を出すか」「かばん作るなら誰に作ってもらって、誰が売るの?」などの道筋(ロードマップ)がすごく重要です。革ができてからスタートなわけです。革を作ることなんて工程としては初期の初期段階なわけですね。

オールマイティさんの新作革

「ムラキくん、どうせなら新作革見てけよ。俺らは材料作ってなんぼだから、今度この革もって材料イベントに出るんだよ。面白い革はデザイナーなりに見てもらわなんと意味ないからな」オールマイティさん

ごもっともだなぁ。革がどれだけ面白くても、それをお金に変えて売れるようにするのはデザイナーと企画、営業さんの仕事だよねぇ。

カーフクラッキングパール

2109210016.jpg

2109210017.jpg

これ・・・クラッキングだけど、パール調で面白いなぁ。このクラッキング細かいな。

「うちはカーフ主体やろ?100枚中5、6枚くらいに分厚いカーフがあるんや。分厚いから、その分ひび割れしやすくなるんや。で、これは3回くらい工程かけてひび割れさせた。肌のキメが細かいからこそ、クラッキングも細かく割れてくれるんやで。で、その上にパール塗装している。青を地にして、その上にパールやね」オールマイティさん

カーフ柿渋染

2109210014.jpg

これ、穏やかな黄金色っぽいけど、なにしたの?

「これは、カーフのタンニン革を黄色に染めて、その後に柿渋を刷毛塗りで染めたんや。

柿渋にもタンニン成分があるので、柿渋が徐々に日に焼けていくやろ?この革も日に当てていると徐々に徐々に深い色合いに変わっていく」オールマイティさん

墨染の革

2109210020.jpg

「これは墨で染めたんや。全体を墨に染めたのもあるし、このように刷毛で染めたものもある」オールマイティさん

墨の黒ってのは独特の黒味があります。黒と藍の間みたいな色が表現されていますな。

帰りは姫路のペネテリアでお茶を

オールマイティさんからバイクで3分ほどの距離にあるペネテリアでお茶をして帰りました。土曜日に行ったのですが、貸工房スペースでは7、8人ほどが作業されていました。

村木るいさんの「人に話したくなる革の話」/革の新施設 ペレテリアを見てきた話&姫路の革イベントを紹介

21年6月のJLIAblogの裏側:350万円のエスプレッソマシーンで一杯おごってもらった話 | phoenix blog

2109210001.jpg

2109210003.jpg

2109210023.jpg

350万のエスプレッソマシーン~でお茶を飲み。限定というモンブランもいただきました。1,200円オーバーのモンブランですが、それに見合うだけの贅沢な逸品です。量がちょっと多いので、2人でシェアをおすすめしますわ。

2109210002.jpg

今後予定

コロナでいろいろな予定が飛んでいます(´Д`)ハァ...

素材博覧会 YOKOHAMA 2021 秋 2021.10.21-23

【同時開催】Bead Art Show & Embroidery 素材博覧会 神戸 2021 秋  2021.11.25-27


カテゴリー: 国内革事情

新型コロナウイルスワクチンの接種証明などを活用した移動制限緩和の方針が打ち出され、明るい兆しが見えてきた9月第3週。
ジャパンレザー関連のイベントやトピックをまとめました。参考にしていただけますように。

「日本革市」池袋東武で開催中
399.jpg
409.jpgのサムネイル画像
「日本革市」が池袋東武 B1F 1番地 マルチスクエア(池袋駅西口地下)でスタートしました。国産天然皮革の魅力を発信する人気イベントとしてお馴染みです。今回は6社が出展しています。

428.jpg
429.jpg
リュックサックをはじめ、水染めのコードバン シリーズなど小物も好評。
Flathority(株式会社 猪瀬)

398.jpg
406.jpg
ピスタチオグリーンの小物が幅広い世代に人気。初日からコンスタントに売れているそうです。
KIYOKAWA/AZZUNI(有限会社 清川商店)

414.jpg
415.jpg
国内生産のメッシュレザー シリーズを中心に程よいクラフト感に大人世代の支持を獲得。
Arukan F(株式会社 高屋)

433.jpg
407_0.jpg
ねこやパンダなどユニークなアニマルモチーフの小物からメンズまでバリエーション豊富にラインナップ。
中澤鞄(有限会社 中澤)

420.jpg
430.jpg
バッグ、財布、小物に加え、帽子(ハンチング)をリリース。大人世代の男性へのギフトとしてのニーズも高まっています。
PARLEY(株式会社 パーリィー)

410.jpg
422.jpg
トレンドカラー、グリーンやメタリックカラーがヒット中。革らしさを生かしたものづくりに信頼が寄せられています。
ANNAK(株式会社 三竹産業)
上質なバッグをはじめ、秋のシルバーウイーク、ギフト需要に対応した革小物などユーザーの動向をしっかりと反映した製品でしっかりと訴求し、活気のあるイベントとなっています。

kk389.jpg
東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト「TOKYO LEATHER GOODS  FACTORY COLLECTION」ポップアップイベントも至近距離で同時開催中。
kk397.jpg
上質なジャパンレザーのバッグ、財布、小物に出会っていただけますよ。
kk394.jpg
インスタグラム公式アカウントでは出展予定企業各社のトピックが投稿されています。ぜひ、チェックしてください。

ジャパンレザーイベントが同時開催の池袋、熱いですね。
どちらも池袋駅改札口直結のコンコースフロア、特設会場なので、密が気になるかたも安心。上層フロアまで移動することなく、スピーディにかつ安全にショッピングを楽しめますよ。

「Taipei IN Style」10月展にジャパンブース出展
日本の革製品を海外でPRし、海外市場拡大を図るための活動の一環として台湾・台北で開催される「Taipei IN Style」10月展にジャパンブースの出展が発表されました。
今回は「Taipei IN Style」初出展。選りすぐりの革靴、バッグ、小物、ベルト等の革製品を台湾マーケットに向けてご紹介します。

「上海ポップアップイベント」にジャパンブース出展
日本の革製品を海外でPRし、海外市場拡大を図るための活動の一環として、上海ファッションウィークとの連動により行うポップアップイベントにジャパンブースの出展が発表されました。
会場は香港系ショッピングモール「K11」内。選りすぐりの革靴、バッグ、小物、ベルト等の革製品を中国・上海の高感度ユーザーに向けてご紹介します。

「Showroom Shanghai」10月展に出展
日本の革製品を海外でPRし、海外市場拡大を図るための活動の一環として、「Showroom Shanghai」10月展にジャパンブースの出展が発表されました。
展示会では、選りすぐりの革靴、バッグ、鞄、小物等の革製品を中華圏マーケットに向けてご紹介します。

全国皮革振興会 皮革手芸教室 10月生募集スタート
全国皮革振興会 皮革手芸教室(東京・蔵前)が、10月生の募集について公式ウェブサイトで発表しました。令和3年度10月生は火曜クラスのみ募集。9月13日から受付開始となるそうです。緊急事態宣言の延長によって、延期または中止となる可能性がありますのでご注意ください。
全国皮革振興会 皮革手芸教室は「ひとりでも多くのかたに皮革工芸の楽しさを知っていただきたい」と、共用費を除いて入会金・月謝はなし(上級クラスを除く)。延べ3,400名が参加する歴史と実績がある教室です。
近年、若いかたや男性も増え、幅広い世代で楽しく学んでいます。この秋、教室を移転。同じくイースト東京蔵前エリアですが、駅に近くアクセス便利な場所になりました。くわしくは、下記リンク先をご覧ください。

「尾張名古屋の職人展」開催中止を発表
恒例イベント「尾張名古屋の職人展」の今年度開催(10月16日~17日)の中止が、名古屋市のホームページで発表されました。
新型コロナウイルス感染症対策を講じた上での開催に向けて準備が進められていましたが、8月27日から愛知県において緊急事態措置が実施されたことにともない、開催中止に至ったそうです。来年度の復活に期待したいですね。

カテゴリー: 国内革事情

9月2週目に入り、店頭では秋冬シーズン向け製品の入荷が続々。
一方、首都圏4都県など大都市部を軸に緊急事態宣言が12日までの期限を延長する方向で調整に入り、大阪や他の地域についても延長を検討すると報道されました。経済活動を止めずに、感染対策を徹底して過ごしていきたいですね。
9月中旬のジャパンレザー関連のイベントやトピックをまとめました。参考にしていただけますように。

「日本革市」池袋東武 開催発表
革市2109池袋.jpg
国産天然皮革の魅力を発信する人気イベント「日本革市」の次回開催が公式SNSアカウントで発表されました。9月9日(木)~15日(水)の7日間、池袋東武 B1F 1番地 マルチスクエア(池袋駅西口地下)で開催! 今回は6社が出展予定です。

東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト「TOKYO LEATHER GOODS  FACTORY COLLECTION」ポップアップイベントも同時期、9月9日(木)~15日(水)、池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1F 6番地 入り口前)で開催予定。
今週は、池袋のレザーイベント、見逃せませんね。

「LEZZA RESILIENCE PROJECT」
富田様新プロジェクト.jpg
産学協同の新プロジェクト「LEZZA RESILIENCE PROJECT」がスタート。革のプロフェッショナルが集う富田興業株式会社とファッションビジネスのプロを育てる国際ファッション専門職大学がタッグ。
富田様新プロジェクト02.jpgのサムネイル画像
皮革産業における資源ロスの問題を解決するためのプロジェクトが立ち上がり、SNSアカウントから最新トピックが発信されています。ご注目を!

「ONTIME SHOW」出展者募集
海外市場への進出をお考えの事業者の皆さまにお知らせです。「ONTIME SHOW」(上海/2022年3月)ジャパンパビリオン 出展者の募集が一般社団法人日本皮革産業連合(JLIA)ホームページで発表されました。
JLIA会員以外の企業も応募可能です。展示会主催者によって出展者(10社を予定)が選定されます。詳細は下記リンク先からご覧ください。

「香港見本市素材展」出展者募集
「香港見本市素材展」(2022年3月30日~4月1日)ジャパンパビリオン出展者の募集もJLIAホームページで発表されました。詳細は下記リンク先からご覧ください。
 
オンラインセミナー「モノづくり企業や小さなブランドが成長するためには」
台東区が運営するファッション系クリエイターの創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)」鈴木村長(インキュベーションマネージャー)が、東京商工会議所のオンラインセミナー「モノづくり企業や小さなブランドが成長するためには」<9月30日(木) 開催予定>への登壇が発表されました。
運営の経緯、モノづくり企業やクリエイターが成長するための指導内容や、成長事例についてレクチャー。普段は話さないデザビレ運営のことや指導内容等の裏側なども聞けそうです。
ZOOM使用。参加無料。定員50名。 エントリーはお早めに。

エキゾチックレザー製品の秋ギフト提案
cc02.jpg
緊急事態宣言が各地で延長・・・お盆も帰省できず、お彼岸のお墓参りも控えざるを得ませんね。そんな新しい生活様式のいま、「敬老の日」ギフトも発送がベスト。
川彦様 オーストリッチバッグ.jpg
非対面・非接触の安心感にあたたかい想いを添えて。今年は早めに準備して、とっておきのギフトを選んでみてはいかがでしょうか?
タイコウ様S__54566916.jpg
SNSアカウント「Exotic leather News CLIP by JLIA」では、エキゾチックレザー製品のギフトをご提案。
このほか製品、皮革素材に関する情報を定期的に発信していますので併せてご覧ください。
「Exotic leather News CLIP by JLIA」
フェイスブック 
ツイッター 

全国皮革振興会 緊急事態宣言延長にともなう対応を発表
全国皮革振興会では、東京都の「緊急事態宣言」延長にともない休講中です。9月13日から再開予定ですが、今後、緊急事態宣言の再延長によっては、休講期間の変更を検討するそうです。
休校が続いたため従来クラスを延長していますので、2021年4月生の募集は行わない方針だそうです。秋からの募集は再開の予定ですが、こちらも宣言の延長によって変更されます。
詳細は下記リンク先をご確認ください。

カテゴリー: 国内革事情

本日から9月ですね。まだまだ暑さが残りますが、ときおり涼風に季節の変わり目を感じます。緊急事態宣言の延長が議論されているなか、感染対策を徹底しつつ、経済活動を進めていきたいですね。
ジャパンレザー関連のイベントやトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


日本革市 公式ウェブサイト リニューアル
革市リニューアル.jpg
日本の天然皮革素材と革製品に関する国内最大規模の総合情報メディア「日本革市」の公式ウェブサイトがリニューアルし、公開されました。

各地で開催するフィジカルイベントの内容が詳細になり、パワーアップ。出展するメーカー、ブランドの製品についての情報がわかりやすくなりました。
新コンテンツ「革市通信」も追加。「革」にまつわる、さまざまなインタビューやコラム、情報を紹介しています。

初回は、ブランドレザーとしてお馴染みの「栃木レザー」代表取締役 遅澤敦史さん、財布・革小物を手がけ人気を集めている「n.number(エヌ・ナンバー)」デザイナー 三上直美さんが登場!
おふたりのものづくりに対する想いをリアルに届けてくれます。ぜひ、ご覧ください。


「HIKER」がエシカルイベントに参加
逗子01.jpg
埼玉県草加市の皮革職人集団とクリエイティブチームが連携して創っていく、新しいプロダクトブランドプロジェクト「HIKER(ハイカー)」が、8月12日(木)~13日(金)、逗子マリーナ リビエラプラザで開催されたイベント「ワン・エシカル」に参加しました。
草加HIKER.jpg
「HIKER(ハイカー)」はインドア・アウトドアの垣根を取り払い、過去から未来という、時間をも超えてともに歩んでいくプロダクトをリリースしています。アウトドアブームをいち早くとらえた、新しいライフスタイル提案が話題です。
逗子02.jpg
今回、出品にしたのはこちら。新作、ボトルホルダーとインセンスホルダー(お香立て)です。
HIKER新作.jpg
国産牛本革を使用した上質な革製品は、くつろぎ時間にぴったりですね。テレワークや巣ごもりでオンオフの境界が曖昧になってしまう、ライフスタイルへの新提案として、逗子・葉山周辺エリアの高感度ユーザーに注目を集めました。

会期中には、革小物のワークショップも実施。レザーと触れ合うきっかけとなる、ととても好評でした。今後の活動をご注目ください。
  ‹http://hiker.jp/


令和3年度 皮革製造技術者養成支援事業の追加募集

一般社団法人日本皮革産業連合会は、皮革製造技術者養成支援事業の追加募集を行っています。
本事業は、若手技術者を新規採用し、その技術者の人材育成・技能向上を図る皮革製造企業に対し、連合会が助成金を支給するものです。興味のある企業におかれましては、添付資料をご覧になって応募をご検討ください。


篠田 次郎さんが日本皮革製品マイスターに認定

一般社団法人日本皮革産業連合会は、平成29年度から運用を開始した皮革製品マイスター実施要綱(参考2)に基づき、会員団体である一般社団法人日本鞄協会とともに選考を進め、株式会社シノダ 篠田次郎さんをJAPAN LEATHER GOODS MEISTER(鞄部門)に認定しました。
なお、認定証授与式については、現在未定とのことです。


レザーソムリエニュース 革問屋特集公開

皮革および革製品の正しい知識をもとに、レザーライフを楽しむための資格制度「レザーソムリエ」。初心者を対象とした「レザーソムリエ Basic(初級)資格試験」の試験日が2021年11月7日(日)と決定し、始動しています。
そんな、有資格者と受験を目指すレザーファンに向けた「レザーソムリエ・ニュース」(季刊)が人気です。
夏・秋号の2回に渡って、革素材の小売販売に対応している革問屋さんを紹介。1回めは、インターネットのサイトから小売販売をしている企業さんを紹介。レザーのエキスパートがおすすめする11社をピックアップ。とても便利な内容となっています。ぜひ、お役立てください。


「タイム&エフォート」革鞄・ハンドバッグ特集 最新回更新
news_210601.jpg
「タイム&エフォート」2021年度の年間テーマ、革鞄革鞄・ハンドバッグ特集が始動。テーマ1「日本の鞄・バッグ プレイバック第四弾が間もなく公開されます。
新シリーズ「デザインコンテスト&コンペティションの受賞作で振り返るバッグ・クロニクル」がスタート。
2021 compe_001_pc.png
「ジャパンレザーアワード」に続き、「台東ファッションザッカ デザイン画コンテスト」をお届け。受賞作品はそのときどきの時代を映す鏡。歴代の作品を振り返り、鞄・バッグの潮流をたどります。ぜひ、ご覧ください。


恒例イベント「姫路 革の市」9月は中止

毎月第1日曜恒例の「姫路 革の市」。9月の開催分の中止が公式サイトで発表されました。
国内有数の皮革産地・姫路のなかでもタンナー(皮革製造工場)が多く集積する高木地区で直売市を行っています。
「姫路で生み出された高品質な皮革を知っていただき、日本のものづくり文化の発展に寄与したい」との想いが込められ、地場産業である皮革を用いた革製品(鞄/靴/小物)を出品。
天然皮革素材、副資材が豊富にそろい、DIY派ユーザーに人気を集めています。


「TOKYO LEATHER GOODS  FACTORY COLLECTION」9月も開催
TOP_title.jpg
東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト「TOKYO LEATHER GOODS  FACTORY COLLECTION」ポップアップイベントが、9月9日(木)~15日(水)、池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1階 6番地入り口前)で開催予定です。
379.jpg

367.jpg

348.jpg
8月開催時もとても好評でした。上質なジャパンレザーのバッグ、財布、小物をお探しのかたはぜひ。

カテゴリー: 村木るいさんの「人に話したくなる革の話」

月1回のスペシャルコンテンツ、村木るいさんの「人に話したくなる革の話」。今回は野球グローブの生産工程を見てきた話。村木さんの熱いレポート、ぜひご覧ください。

*   *   *

通常、皮革産業のさまざまなトピック、イベントのレポートなどをお届けしておりますが、人気イベント「本日は革日和♪」を主宰する村木るいさんが月1回スペシャルコンテンツをお届けしています。イベント、セミナーなど精力的に活動する村木さん。皮革に関する確かな見識を有し、幅広い情報発信に支持が寄せられています。
当ブログでは、レザーに関心をもちはじめた若い世代のかたや女性ユーザーにお伝えすべく、わかりやすい解説とともに西日本の皮革産業の現状をご紹介しています。独自の視点・レポートが大好評です。
人気イベント「本日は革日和♪」。今後の予定、スケジュールなどは下記のリンク先をチェックしてください。

  「本日は革日和♪」

*   *   *

毎度です!

「ワクチンようやく打てました」ムラキです。

7月中旬に予約して、実際に打てたのは8月中旬でした。2回めワクチンは9月中旬。まぁ、ワクチン打ったからって100%新型コロナウイルスに対して安全というわけではないので、依然として油断せずに過ごそうと思います。

通常の生活では、「消毒をこまめにする」「目鼻口などの粘膜部分を触らない。とにかく触らない。絶対触らない」を心がけています。

さて、今月はグローブ会社さんで生産工程を見に行ってきました。すごいよ! グローブ。面白いよ、グローブ!

2108jlia15.jpg

2108jlia38.jpg

目次 [hide]

大阪の丸和株式会社という大阪の地でグローブ作っている

イカレ、、もとい、いかしているグローブを見た

えっ、大阪のど真ん中でほんとにグローブ工場あるの!?

野球グローブの産地って奈良県が有名

大阪の革の町大国町にグローブ工場があった、ほんとに。

グローブの丸和株式会社さん

工場見学に

裁断場

グローブのメインパーツは1枚の革から取れて2,3枚

刻印・漉き

縫製場

革業界で一番「叩く」工程が多いのが野球グローブ

ひっくり返す「返し」

型出し

張り合わせ、ヘリ巻き縫製

芯入れ・グリス入れ

紐通し

仕上げ

気になったことを遠慮なく質問

分業じゃないの?

職人さん若くない?

野球選手のグローブも作っているんだよね?

創業40年超えた会社が今、OEMだけじゃなくオーダーを始めたのはなんで?

野球はもっと、面白い、がキャッチコピーでオーダーを始めた

野球グローブのオーダー方法ってどんなのがあるの?

D-Questは2021年9月14日-17日に初めて自社工場で展示会やります。

ムラキの今後予定

大阪の丸和株式会社という大阪の地でグローブ作っている

イカレ、、もとい、いかしているグローブを見た

この会社が展開しているD-Questというブランドを知人がオーダーしたので、そこからご縁をいただけましたわ。

野球グローブ|カスタマイズグローブのことならD-Quest | チームやお店のアイキャッチにも使える、高品質で特徴的な野球グローブをご提供しております。カスタマイズグローブのことならD-questにおまかせください。

「ムラキさん、このグローブ会社さんスゴイですよ。オーダー品が届いたので、実際に見てくれませんか?」

ほいほい。青のグローブってのもすごい色だな。

2108jlia45.jpg

2108jlia46.jpg

ほ~、グローブってオーダーできるのか。まぁ、そりゃそうだろうなぁ、、、って、ちょっと異色じゃないか、このグローブ群・・・

機能性じゃなくて、裏地が特殊な布地とか毛皮とかLED搭載で暗闇で使える、とか、、今まで革だけで作っていたところは異種素材あわせるとイチから経験値積み重ねしなおしだから大変なのになぁ。グローブなんてのは人体に沿わせて使う道具だから余計に異種素材は悩ましいはず。なかなかイカレ、、、もといイかしていることしているわねぇ。

ちょっとおもしろいから見学に行かせてもらおう、これは。 

2108jlia41.jpg

2108jlia42.jpg 

えっ、大阪のど真ん中でほんとにグローブ工場あるの!?


今回訪れたのは丸和株式会社さん。

大阪メトロ 大国町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。フェニックスからなら13分だったかな。あれ??

ーーーー 大阪でグローブ会社?自社で生産しているの?

丸和さん「えぇ、大阪の会社で作っていますよ」

ーーーー 商社的な機能じゃなくて? 

      海外生産でも、奈良生産でもなくて、自社? 大阪の街ナカで!?

野球グローブの産地って奈良県が有名

歴史的に見てもグローブの生産地は奈良県が有名です。近年は海外生産も多いですが、今でも20軒くらいが固まって生産されています。

野球グローブ・ミット | 産業振興 | 事業者・入札 |奈良県三宅町

だからこそ、大阪の自社生産しているのは驚くわけです。

大阪の革の町大国町にグローブ工場があった、ほんとに。

うわ、ほんとに街ナカだ・・・何度もこの前通って「あ、なんか縫製場かな」と思っていましたが、まさかグローブだとはなぁ・・・

野球はもっとおもしろい | 野球グローブ、カスタマイズグローブのD-Quest

2108jlia44.jpg

2108jlia43.jpg

グローブの丸和株式会社さん

事前にアポをとっておき、野球好きの知人と一緒に訪問しました。

2108jlia01.jpg

丸和さん「製造工程みたいならば僕が案内しますが、

            当日はグローブ3個仕上げなきゃいけないので、15時位に来てください」

ーーーー おいおい、営業さんじゃなくて製造担当の人じゃないか。

            貴重なお時間ありがとうございます。

工場見学に

大阪のベースボールショップさんがこの会社でのグローブ制作工程をあげてくれていますので、興味ある方はご覧ください。

裁断場

さて、つくり手以外ぶっちぎりで置いてけぼりにして (しまっていたらすみません)、つくる話だけをしてみましょう。

2108jlia05.jpg

2108jlia06.jpg

2108jlia03.jpg

2108jlia04.jpg

刃型は38mm高刃だけですな。厚みがあるフェルトなどを裁断するのでこのほうが都合いいんでしょうなぁ。

で、驚いたのは自動裁断機がある。

2108jlia07.jpg

えっ! これって数千万円するし、置く場所は大変だし、集塵機も大変だし、という大変な機械なのによく買ったなぁ!!!

グローブのメインパーツは1枚の革から取れて2,3枚


丸和さん「この自動裁断機があるからこそ、グローブのオーダーができるわけですよ」

ーーーー まぁ、こんな複雑な形状しているしなぁ。手切りは嫌だな、これ・・・

2108jlia14.jpg

丸和さん「グローブはこの手のひら部分のパーツが重要で、1枚から2,3枚しか取れません。

      この部分は」

ーーーー えっ! なんでよ

丸和さん「この手のひら部分は指があります。矢印の向きに対して

            力がかかってほしいわけですよね。

             矢印見てわかるように親指と他の四指では力がかかる方向が異なるわけです」

2108jlia40.jpg

ーーーー !!

                親指は手に対して直角についているからか!

                なるほど!

                じゃぁ親指だけ別パーツにしたら

                取りがってはものすごく良くなるだろうに

丸和さん「でも、それをしちゃうと野球ボールを受け止める部分に

                縫製部分が入ってしまいます。

                縫製が入るとそれだけそこから糸がちぎれる可能性があります。

                ご存じのように何十キロの速度のボールを

               受け止めるための道具ですから、少しでも強度がないと困るわけです」

ーーーー 1枚の革で、この手のひら部分が2,3枚って

           ものすごく贅沢だな!

丸和さん「もちろん他の部分はグローブの他の部分に使います。

            ロスなく無駄にすることなく、使い切ります。

            今回の裁断ではこの3枚でこのパーツは終わりです。

            この後、手の甲パーツなどを裁断しますが、

            強度要求される手のひら部分は

            革の中でも特別頑丈な背中から腰お尻部分を使います。

             だからこその3枚なわけです」

2108jlia10.jpg

刻印・漉き

2108jlia02.jpg



丸和さん「漉く前に打刻していきます。温度は~~度」

ーーーー  ~~度!?  通常よりも格段に温度が高いやん

丸和さん「野球グローブは工程の中で何度も何度も曲げたり、裏返したり、叩いたりします。

         また、過酷な環境で使われる工具ですので、

         打刻をしっかりとガツンと入れなきゃいけないわけです」

ーーーー あぁ、なるほどなぁ。

         漉き工程もバンドマシンで均一に漉いていくんだね。

         あまり部分漉き(端っこヘリ返し漉きや斜め漉き)をしないんだね。

         内縫い(ひっくり返す工法)をするなら鞄財布などでは

         端っこ斜め漉きをしてひっくり返しやすくするもんだがなぁ

丸和さん「斜め漉きをするとその分強度が下がります。

         斜め漉きなどをする際は

         3枚4枚重なる部分が分厚くならないようにその部分だけ薄くします」

縫製場

縫製場では若い人が多く、5,6人で働いていました。

丸和さん「この工程の前に刺繍縫いミシンで名前や模様を入れたりします。

           下記写真のような刺繍ですね。で、その後この縫製場で縫製作業です」

image2.jpeg

裏パーツと表パーツを縫製していきます。

内側である手のひらパーツは1枚革だけど、手の甲部分は曲線の集合体だから立体的な縫製ですねぇ。なるほど、これなら下送りのミシンのほうが立体縫製しやすいだろうな。ここらは曲線が主体な靴に似ているなぁ。

2108jlia18.jpg

2108jlia13.jpg

ランドセルの縫製を見たとき、

「うわ、左肩と左腕ばかり筋肉付きそうだな」と思ったけど、野球グローブも大概左肩と左腕酷使だなぁ。

参考blog>

村木るいさんの「人に話したくなる革の話」/新しいタイコとブラックバスとランドセルのミュージアムの話

2108jlia15.jpg

手の甲部分だけど、間にデザインと強化のためにパイピング入れるんですねぇ。げ、これって4mmあるかないかだな。よく縫えるなぁ。

革業界で一番「叩く」工程が多いのが野球グローブ

でも、革が3枚ほど重なるから仕上げ縫製するときに段差があるとめちゃくちゃ大変ですやん。凸凹している部分は削ぎ落としたりするの? 漉きもしていないしなぁ。

2108jlia16.jpg

2108jlia17.jpg

丸和さん「いえ、【叩き】ます」

ーーーー 叩く???

丸和さん「この動画の3分後半から見れますが、機械でガンガンと叩いていきます」

 ーーーー!?  なに、これ?  こんな機械あるんだ!?

ーーーー タカタカタカタカって気持ち良い音しているけど、これって指挟んだらどうなるの?

丸和さん「数年に一度くらい指挟む人いますけど、爪は砕けます。運が悪いと骨も砕けます」

ーーーー おっそろしい機械だなぁ!

                その機械のそばで高速で縫製部分の凸凹を叩いて慣らしていくのか!

                これは他の革業界では見たことないなぁ! ちょっと欲しいな、これ!


ひっくり返す「返し」


出来上がったものをこの工具でひっくり返します。

2108jlia21.jpg


ーーーー!? 

    指の部分をひっくり返すだけの工具か! 

    ぬいぐるみ業界が見たら羨ましがりそうだなぁ。

    まぁ、あの業界ではオーバースペックな能力だろうが。

    斜め漉きもしていないからひっくり返すのが

    大変な野球グローブだからこその工具だなぁ


丸尾さん「そうです。ひっくり返したら指の股部分をしっかりと

     癖づけするためにこのように指の股ぐり部分を

     グリグリと癖つけていきます」


2108jlia23.jpg

2108jlia24.jpg

型出し

指の曲線部分がきれいに出るように形を出す「型出し」の工程です。

 

240629915_858583441450133_380091325165506417_n.jpg

 2108jlia26.jpg

 

張り合わせ、ヘリ巻き縫製

何度も「叩く」機械を使って段差をなくしていき、表パーツ・裏パーツを張り合わせて、仕上げ縫製としてヘリを巻いて縫製していきます。

2108jlia27.jpg

2108jlia28.jpg

芯入れ・グリス入れ

仕上げ縫製をしていますが、内パーツと外パーツの隙間に芯材を入れて、グリスを入れていきます。

2108jlia29.jpg

2108jlia30.jpg

丸和さん「熱で溶かしたグリスを入れていきます」

ーーーー どんなの?  触らして!

丸和さん「あぁ! 熱いですよ! ほんとに手がベタベタになりますよ!」

ーーーー あ、ほんとにベタベタだ。これ以降グローブ触っちゃだめなくらい

         ベタベタベッタン
         素人質問やけど、なんでこれ入れるの?

丸和さん「ボールを受け止めたときの音に影響します。

         また、このグリスがないと表パーツと裏パーツにずれが生じてしまいます。

         ズレがあると捕球した時に違和感がありますね。
         この表パーツと裏パーツはこの後「紐通し」工程で止めていきますので、

         例えば2年後にグリス補給も可能です」

ーーーー 微調整ができる工具なのに、ズレがあると困るってのは

         なかなか難しいこと要求されているなぁ。

紐通し

2108jlia32.jpg

2108jlia33.jpg

丸和さん「このように紐で縛っていきます」

2108jlia39.jpg

ーーーー 思ったよりも紐を長く残すんだね。

丸和さん「購入者が自分で微調整するためですよ。その後に

         チョキンと切り落としてもらいます」

ーーーー こりゃまた大量の革紐使うなぁ。

2108jlia34.jpg

仕上げ

丸和さん「最後に丸まった木槌を使ってグローブをパンパンと叩いてなじませて

         仕上げ工程となります」

2108jlia37.jpg

2108jlia38.jpg

気になったことを遠慮なく質問

分業じゃないの?

ーーーー 気になったが、裁断場は裁断と漉きで数人で作業。縫製場に入ると

         どれも専門仕事ばかりでしょ?それなのに分業制じゃないのねぇ

丸和さん「ほかは知りませんが、うちの会社では裁断場から上がってきたパーツを縫製して

         型付けして仕上げ工程までやる。この工程は一人が全部やります。

         だから今日もムラキさんが来る前に僕は3個仕上げましたよ。

         おっしゃるようにOEMで大量に作る際は40個を4人で作ったりします。

         でも、それにしても『僕はこれしかやりたくない』ってのは通りません。

         縫製も型つけも紐通しも仕上げも全員がやります」

ーーーー  ほ~、面白いなぁ

職人さん若くない?

ーーーー 今日案内してくれたあなたにせよ、働いている他の方にせよ若くない?

丸和さん「僕まだ~~歳ですからねぇ。会社の平均年齢は若いですよ。

         でも会社できて40年以上経ちますよ」

ーーーー なんで若いあなたが職人仕事しているの?

丸和さん「僕、グローブ職人になりたかったんですよ。で、学校に相談したら、

         学校がスポーツ店に相談。

         そこから大手スポーツ会社に相談して、OEMのこの会社を紹介してくれたんです」

ーーーー すごいな、途中で大人が誰か一人でも「めんどいからやめとこう」とかいったら

         頓挫していたな。野球グローブの職人ってのはまたすごくピンポイントだなぁ。

野球選手のグローブも作っているんだよね?

丸和さん「もちろんです! 写真は写したらだめですよ。例えば、これは~~選手のです。

         この選手は一度仕様を決めたらあまり変えずに毎年注文をくれます。

         指先3mm伸ばしたり縮めたりの世界です。

         他方、ある選手なんかは毎年仕様を変えてきます」

ーーーー プロ選手でもそんなチャレンジブルな人いるのね。結構怖くない、それ。

丸和さん「怖いですねぇ。でも僕らも経験値詰めるからありがたいですよ」

創業40年超えた会社が今、OEMだけじゃなくオーダーを始めたのはなんで?

ーーーー 普段OEMメインでしょ?

丸和さん「そうですね。D-Questを見たお客様から『通常のグローブはないんですか』と

         聞かれたりもしますが、通常のグローブのほうが普段たくさん作っていますよ」

ーーーー だろうなぁ。

         このオーダー部門ってコロナ禍で始めたんですか?

丸和さん「いえ、2019年くらいから立ち上げています。コロナ前ですね」

ーーーー あぁ、それはギリギリいい時にはじめましたねぇ。でもなんで始めたの?

野球はもっと、面白い、がキャッチコピーでオーダーを始めた

野球はもっとおもしろい | 野球グローブ、カスタマイズグローブのD-Quest

野球離れなんて寂しいじゃないか。もっと野球をして欲しい。グローブ職人に何ができる? もっと野球を楽しめるようなグローブをつくったらどうだ。今の野球を変えるようなグローブ。それでも野球は野球だ。低品質、低価格のグローブじゃダメだ。世界で活躍するプロ野球選手が惚れるグローブ職人がつくる、野球を変える「本物」のグローブで、もっと野球をおもしろくできる。

丸和さん「(上記の)コンセプトページにも書いていますが、野球人口がもっと

         増えてほしいからですね。

         また、OEM業をしている以上、OEM本業とかち合うことをするわけにはいきません。

         だからこそのオーダー業です。オーダーをやっていると勉強にもなるんですよ」

ーーーー どういう意味で?

丸和さん「OEMってどうしても情報が振ってくるのを待つ、という状態になってしまいます。
         スポーツショップなどは売るプロですので、彼らの意見は大事です。

         でもそれって競合他社も同じ情報を得ているってことです。

         オーダーをしていると 『なるほど!  野球プレイヤーはこういうことを求めているんだ』 

         ということを学ばせてもらい、それをOEMの営業会議の際に、

         こちらから提案ができるようになるわけです」

野球グローブのオーダー方法ってどんなのがあるの?

レザーブラザーズグラブ | 野球グローブ|カスタマイズグローブのことならD-Quest

丸和さん「例えば、こちらのレザーブラザーズグラブは下記コンセプトで作られています。

         牛一頭買いの牛肉のように、牛革一枚から複数のグラブを作製します。

         ポジション別に作る。憧れの先輩と作る。チームメイトとつくるなど、

         同じ革からつくる、グラブの兄弟の物語を応援します。

         で、これでしたらWebでこれだけの選択肢があります。

1 5色から選択

2 9種類のモデルから選択

2108jlia49.png

3 各ポジションで形状を選択

2108jlia50.png

4 革紐の色を選択

5 刺繍承ります

         とこれだけの工程があります。

         ちなみにこのグラブでは

         1つの革から裁断したよ!

         ということで裁断後の革もプレゼントです!

2108jlia48.png

         で、実際のオーダー受注会ではこのように

         手の形をとったりもします」

2108jlia08.jpg

ーーーー うわぁ、なんて大変・・・これ、実際には

         「でも人差し指は3mm長く」とかもありえるの?

丸和さん「もちろんです!でもそういう要望をくれる方がありがたいですね。

         弊社に来ていただいたら、オーダー相談のれますので、お気軽にご相談ください」

野球グローブ|カスタマイズグローブのことならD-Quest | チームやお店のアイキャッチにも使える、高品質で特徴的な野球グローブをご提供しております。カスタマイズグローブのことならD-questにおまかせください。


D-Questさんは工場見学などしないの?


今後、「本日は革日和♪ 秋」開催時に、工場見学などのご協力を相談しようと思います。


その場合は「本日は革日和♪」や下記D-QuestさんのSNSで告知されますのでフォローアップよろしくお願いします。



2108jlia01.jpg

2108jlia07.jpg


野球が好きな人でも革が好きな人でも是非遊びに来てください、とのことです。詳細は公式インスタグラムをご確認ください。 


★D-QuestのオフィシャルYouTube ★D-QuestのオフィシャルYouTube
D-Quest Official Channel - YouTube D-Quest Official Channel - YouTube


★D-QuestのオフィシャルInstagram ★D-QuestのオフィシャルInstagram
D-Quest(@d_quest_baseball) • Instagram写真と動画 D-Quest(@d_quest_baseball) • Instagram写真と動画


★D-Questの日常アカウントInstagram ★D-Questの日常アカウントInstagram
D-Quest Everyday(@d_quest_everyday) • Instagram写真と動画 D-Quest Everyday(@d_quest_everyday) • Instagram写真と動画


★D-QuestのグローバルアカウントInstagram ★D-QuestのグローバルアカウントInstagram

D-Quest(@d_quest_baseball_international) • Instagram写真と動画


ムラキの今後予定

素材博覧会 KOBE 2021 夏が、兵庫県緊急事態宣言につき中止になりました。

レザーソムリエ の講師も呼ばれていましたが、中止となりました。

革にまつわる工具と工法~レザークラフトをより楽しむinすみだ2021秋~ 2021年9月23日〜2021年9月24日(東京都)  

こちらに呼ばれていますので行く予定です。緊急事態宣言発令・延期の場合は中止となります。


カテゴリー: 国内革事情

東京オリンピック、お盆休みが終わり、夏休みも終盤。緊急事態宣言の延長が決まり、さらに気を引き締めて乗り切りたいですね。
さまざまなプロジェクトの状況やイベントのレポートなどをまとめました。参考にしていただけますように。


「TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」
379.jpgのサムネイル画像
東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト「TOKYO LEATHER GOODS  FACTORY COLLECTION」のポップアップイベントが池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1F 6番地入り口前)で開催中です。
367.jpg
上質な革製品をファクトリーからダイレクトにお届け。なかにはクロコダイル(シャイニング加工、センター取り)の高級長財布も出品。
3760.jpgのサムネイル画像
若い世代のユーザーにも注目を集めています。
348.jpg
ソーシャルディスタンスを意識した対応も万全。百貨店の入場規制などがニュースで取り上げられているいま、商業施設の上層階まで移動することなく、駅ナカでスピーディーにショッピングしたいというニーズをつかんでいるようです。

個性あふれる財布をはじめ、各社とも意欲作をリリース。

371.jpg
手ひも(ハンドル)つき長財布。
キャッシュレス決済の普及でミニ財布がヒットする一方、長財布も堅調に売れています。そんな長財布の新機軸となる、この仕様は大人世代に好評。
指に力が入りにくいかた、消毒により乾燥しがちな手指のかたも滑って落とすことを軽減できるのがうれしい。
商業施設や病院などに入る際、消毒の前に手首にかけておいたり、新しい生活様式のなかで使い勝手がいいのも魅力です。

359.jpg
革の縁(端)部分を生かした長財布。
ミニクラッチバッグとしても使えるサイズ感でスマートフォンもすっぽり収納できます。布地のカットオフ(切りっぱなし)のような、ラフなニュアンス、ハンドメイド感が今年らしい。
358.jpg
通常は製品には使われない部分ですが、アイディア次第で活用可能。革素材を使い切ることでサステナブルにつながりますね。

3750.jpg
また、バッグも好評。ロングトレンドのパイソンを使用したキューブバッグがコンスタントに売れています。クオリティとのバランスがよい適正プライスが人気の理由。つくり手、デザイナー自らくわしく丁寧に製品説明するのもよろこばれているようです。

会期は本日、8月18日(水)まで。


「タイム&エフォート」革鞄・ハンドバッグ特集 最新回更新(カバンの博物館/エース)
news_210812.jpg
「タイム&エフォート」2021年度の年間テーマ、革鞄・ハンドバッグ特集、テーマ2「業界の有識者&博物館担当者に聞く 日本の鞄・バッグの 現在過去未来」最新回が公開されました。
今回は、「世界のカバン博物館(エース株式会社)」をご存じですか? <企業博物館の新たなチャレンジ> -前編- です。ぜひ、ご覧ください。


エキゾチックレザーの夏財布
イシカワ様コインケース01.jpg
「今年の夏休みも帰省も旅行に行けない・・・」と嘆く大人世代の皆さまは、自分へのご褒美をお探しのようです。
夏財布0817 セイジョ様01.jpg
気分をリフレッシュしてくれるのは、エキゾチックレザーの夏財布。エキゾチックレザーの入門編として、2つめ・3つめのお買い替えも・・・お気に入りカラーの財布でパワーチャージ!
夏財布0817 セイジョ様02.jpg
8月20日、27日は一粒万倍日。8月28日は天赦日です。ラッキーデー、ベストタイミングも注目なさってみてはいかがでしょうか?
SNSアカウント「Exotic leather News CLIP by JLIA」では、エキゾチックレザーの夏財布をご紹介。このほか製品、皮革素材に関する情報を定期的に発信しておりますので併せてご覧ください。
「Exotic leather News CLIP by JLIA」
フェイスブック 
ツイッター 


「皮革講座」大阪・仙台会場 開催中止
2021年度の「皮革講座 Basic (初級)」がスタートし、東京会場で行われましたが、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、大阪会場と仙台会場での開催中止が「レザーソムリエ」公式サイトで発表されました。
福岡会場と名古屋会場は状況をみながらの判断となるそうです。ご注意ください。


「ジャパンクリエーターズコレクション」ポップアップショップ
ウェアや雑貨などの多彩なジャンルで活躍する つくり手が結集した「ジャパンクリエーターズコレクション」のポップアップショップが大丸東京店 9Fにこの春オープンし、人気を集めています。
合言葉は「匠の技と日本製の良さを、感性豊かな一品に」。
参加ブランドは「革工房ABALLI」「伝統的工芸雑貨こらぼ」「ENN LIVING WORKS」「Flathority」「orit.」「VIFJ」「YOSHIHARU WADA」の7組。会期はいよいよ8月31日(火)まで。お見逃しなく。
 

「革きゅん」新コンテンツ 公開
革製品のあるライフスタイル、レザーグッズを取り入れたおしゃれを発信するサイト「革きゅん」で新コンテンツ「SLG Long-Lasting Products」がスタート。
老舗ブランドの名品から若いクリエイターの手がけるアイテムまで、国産天然皮革を使用した、メイドインジャパンの素敵なスモールレザーグッズを洗練された写真で紹介しています。


「台東デザイナーズビレッジ」リーフレット配布スタート
台東区が運営する創業支援施設「台東デザイナーズビレッジ(デザビレ)」の卒業生マップ付きのリーフレット、2021年度版が完成。台東区役所 9F 産業振興課で配布しています。
このリーフレットのデザインは、同じくデザビレ卒業生、進士遥さんのデザインによるものです。
台東区の蔵前周辺エリア、鳥越 おかず横丁は、テレビドラマ「#家族募集します」(TBSテレビ系/金曜22:00~)のロケ地としても話題。撮影場所への訪問の寄り道プランにもおすすめです。
この秋、入居者募集の予定もあるそうですので、こちらもお見逃しなく。

プロフィール

鈴木清之

鈴木清之(SUZUKI, Kiyoyuki)
オンラインライター

東京・下町エリアに生まれ、靴・バッグのファクトリーに囲まれて育つ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。現在、雑誌『装苑』のファッションポータルサイトにおいて、ファッション・インテリア・雑貨などライフスタイル全般をテーマとしたブログを毎日更新中。このほか、発起人となり立ち上げた「デコクロ(デコレーション ユニクロ)部」は、SNSのコミュニティが1,000名を突破。また、書籍『東京おつかいもの手帖』、『フィガロジャポン』“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”・”パーソナルギフトプランナー”としても活動中。

最近のブログ記事

カテゴリー

月間アーカイブ

rss
facebook witter

このページの一番上へ