欧米ブランドに「負けていないぞ!」

カテゴリー: ジャパンレザー トピック&イベント まとめ の記事

カテゴリー: ジャパンレザー トピック&イベント まとめ

西日本で夏日が続出し、3月としては記録的な暖かさとなっているこの春。商業施設でポイントアップなどの販促施策も行われ、春の商戦も盛り上がっています。さまざまなイベントが各地で続々開催。
そんな3月第3週のトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


エスペランサ靴学院 第47期生作品展
221355.jpg
日本初の靴学校として知られるエスペランサ靴学院。2021年に東京から大阪へと移転し再スタート。
219211.jpg
その大阪校の第1期生(第47期生)の集大成となる作品展が阪急メンズ大阪(大阪・梅田)で3月11日~15日に開催。「朝日新聞」「繊研新聞」などで紹介されるなど話題になっています。
221378.jpg
「靴を知る」をテーマに作成した靴の展示をはじめ、靴づくりの実演・体験会も行い好評でした。続いて、芦原橋の駅の高架下のカフェ「やなぎ」ギャラリースペースで3月19日~20日に行われます。3月20日には、周辺エリアで「芦原橋はみだし市」も開催予定です。


株式会社ウノフク ウェブショップ開設&東京・銀座に初出店
4U-img-02.jpg
2022年、創業100周年を迎える老舗企業 ウノフクが3月2日、ウェブショップ開設とともに東京・銀座3丁目に初出店。オンラインとオフラインをつなげるスペースとなります。

さらには、豊岡のかばんだけではなく地域伝統産業品の取り扱いを新たに開始するプロジェクト「4U by unofuku(フォーユーバイウノフク)」を始動。「4U by unofuku」は、自分自身の使用はもとより、日頃の感謝や愛情を贈るためのギフトブランドです。
4U-small leather goods_img-03.jpg
商品群としては、第1弾である日本有数のかばん産地の「革用品雑貨(かばん、小物)」と同じく、但馬地域の伝統産業である「出石(いずし)焼」を展開。
_74A0150.jpg
本来最高級の芸術・職人水準を繰り出す職人や陶工の品を、同ブランドのコンセプトに賛同した彼らが贈りものとして扱いやすい商品にして提供。大量生産ではないひとつひとつ手づくりの高品質な質感を味わうことができます。手書きのメッセージをスキャンして自社倉庫で印刷するオプションもあるそうです。次の100 年を迎えようとするウノフクの姿勢を体現したブランド、ショップ空間にご注目を。


エキゾチックレザー SNS新企画公開スタート
堀内貿易様 前編1枚目表示.jpg
レザー業界、バッグ業界の第一線で活躍するエキスパートが、エキゾチックレザーを手がける企業・事業者にインタビューする新企画が「Exotic leather News CLIP by JLIA」でスタート。
堀内貿易様 前編2枚目表示.jpg
レザーファン、ファッション好きのユーザー、そして、幅広いジャンルのビジネスパーソンの皆さまに、日本製エキゾチックレザーおよびエキゾチックレザー製品の魅力を紹介! 現在、皮革の貿易・革卸編を公開中です。ぜひ、ご覧ください。


東靴協会が「あなたと、靴のエピソード」募集
靴の記念日キャンペーン ヴィジュアル.pngのサムネイル画像
3月15日は「靴の記念日」。いつも私たちを見守ってくれる靴たちに、感謝の気持ちを伝える日です。1870年(明治3年)の3月15日、近代化を推進していた佐倉藩出身の西村勝三さんが、東京・築地入船町に日本初の西洋式靴工場を開設した日を記念し、日本靴連盟が3月15日を「靴の記念日」として制定しました。

この記念日にあわせ、一般社団法人東靴協会では「あなたと、靴のエピソード」を募集しています。ご自身の靴でなくても構いません。画像や文章でお聞かせください。素敵なエピソードの中から抽選で50名に、靴をケアするグッズが当たります。
応募方法は「Instagram」「eメール」「郵送」から選べるので安心ですね。くわしくは下記リンク先をご参照ください。


「3月12日はサイフの日」プレゼントキャンペーン 3月18日まで

一般社団法人日本バッグ協会の恒例企画「3月12日はサイフの日」キャンペーンが今年度も実施中。いよいよ3月18日までとなりました。"お気に入りのサイフ"についてアンケートに応えると抽選で商品券など素敵な賞品をプレゼント。応募フォームに入力するだけの簡単な作業でエントリー可能です。


「藤豊工業所」ポップアップイベント(松屋銀座)3月16日スタート

クロコダイルタンナー「藤豊工業所」が、東京・銀座 銀座松屋 5F 紳士雑貨フロアにてポップアップイベントを3月16日~29日に行います。
藤豊松屋01.jpg
今回、初開催となる松屋銀座では、財布やクラッチバッグなどの製品をラインナップ予定。3月23日からはオーダーメイド会がスタート。お好みの革を選んでいただき、オンリーワンの革製品を誂えることができます。
さらには、松屋銀座の人気イベント「レザークラフトマンワールド」(3月23日~29日/1F スペース・オブ・ギンザ)に参加。フィレンツェの伝統工芸である革細工小物をフジトヨの革で仕立てた、「legame con Fujitoyo」が期間限定で登場。こちらもぜひご覧ください。
 

カテゴリー: ジャパンレザー トピック&イベント まとめ

啓蟄が過ぎ、関東では春一番が観測されました。春の足音が聞こえるこのごろ。新年度に向けた取り組みの発表やオンライン&リアルイベントも続々開催。
そんな3月第2週のトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


"日本のいい革"のロゴ公募  
消費者に良質な革・革製品を届けるための認証・認定マーク2種

一般社団法人日本皮革産業連合会は、消費者に良質で安全な革・革製品をお届けするための認証・認定ロゴマークの公募を開始しました。
新たに採用されたロゴマークは、今後、国内外に流通する皮革と革製品に付けてWeb、パンフレット・ポスター・広告などに掲載していきます。
募集するロゴは、A「日本の革企業 サステナビリティ認証」とB「日本エコレザー認定」の2種。
Aは、革と革製品の全てのサプライチェーン(メーカー・卸・小売業)を対象に、サステナビリティの理念に基づいたSDGs活動を積極的に展開する企業を認証するものです。
Bは、当連合会が2009年より人体に有害な化学物質を含まない安全・安心な革・革製品に対して認定してきた「日本エコレザー」ロゴのリニューアルです。

《ロゴ公募概要》
募集:2022年2月1日(火)~3月25日(金)
応募:プロ・アマ不問
   A、B両方に応募可能
   作品はデジタルデータにて事務局宛てに
選考:2022年5月中旬
表彰:A、Bそれぞれ表彰、総額130万円
   ・最優秀作 50万円・1名×2種 賞金100万円
   ・優秀作 5万円・3名×2種 賞金30万円

くわしくは下記リンク先をご参照ください。


「タイム&エフォート」公式 noteアカウント更新終了
革鞄特集img_main_bag.jpg
「タイム&エフォート」2021年度年間テーマとして、国内の靴産業150周年を記念した「革靴特集」に続き、「革鞄特集」を展開。すべてのコンテンツを公開いたしました。その概要を2テーマのインデックスとともにご紹介。
2021年6月からスタートした 同アカウントは、「タイム&エフォート」2021年度年間テーマ、「革鞄・ハンドバッグ特集」と連動した期間限定のアカウントとして運用。全コンテンツ公開にともない投稿終了となりました。ご愛読、ありがとうございました。


オンライン一般公開研究会「人の営みと皮革文化」

日本で唯一、「ファッション」「ビジネス」の専門職大学・国際ファッション専門職大学が、オンライン公開研究会『人の営みと皮革文化「皮革素材の利用と技術に関する領域横断的な調査研究~循環型ビジネスモデル構築のために~」』を開催します。事前エントリー制(参加無料)。締切は本日3月9日(水)です。お見逃しなく。


「LINEAPELLE」展出展者募集

一般社団法人日本皮革産業連合会は海外市場への進出をはかる方策の一環として、2022年9月にイタリア・ミラノにおいて開催される「LINEAPELLE」展にジャパンパビリオンの設置を発表。同ブースに出展する事業者を募集しています。
国内選定委員会により出展者(6社を予定)が選定されます。当連合会の会員以外の企業も応募可能です。4月15日(金) 17:00必着です。くわしくは下記リンク先をご参照ください。


期間限定イベント「まちのかばんやさん」
273699728_7019601161447682_8044939011593305142_n.jpg
「墨田区産業観光プラザ すみだ まち処」(東京・押上 東京ソラマチ内)で、恒例のポップアップイベント「まちのかばんやさん ~新墨田鞄工会~」が開催中です。

「まちのかばんやさん」は「革製品のお店」をイメージした期間限定の展示販売会。老舗ファクトリー「丸ヨ片野製作所」、腕利き職人 中野克彦さんが手がける「HIS-FACTORY」、女性クリエイター 吉武真理さんによる「Atelier Yauyau」をはじめ、6社で構成。ビジネスユースのアイテムから、日々の暮らしの癒しとなるような雑貨・インテリアまで個性豊かな幅広いラインナップで展開しています。

「すみだまち処」での開催は今回が最後になるそう。サプライズ価格の製品も登場。会期は来週3月16日(水)まで。


「藤豊工業所」直営ストア(柏髙島屋)「1周年記念キャンペーン」
155056.jpg
「藤豊工業所」直営ストアが2021年3月17日、柏髙島屋本館(百貨店)6Fにオープンしもうすぐ1周年。日本初・クロコダイルタンナーの直営ストアとして話題となり、エキゾチックレザーファンの支持を広げています。
このバースデーを記念して3月16日~31日まで、柏髙島屋直営ストア1周年記念キャンペーンを実施予定。周年記念モデルや1万円(税込み)以上お買い上げで、オリジナルデザインのクロコ柄チーフをプレゼント(先着100名様分のご用意)。準備数がなくなり次第終了となりますので、どうぞお早めに。
藤豊様直営店1周年記念.png
「おかげさまで開店1周年を迎えることとなりました。お客さまをはじめ、弊店に関わってくださる、すべての皆様方に、心より感謝申し上げます。これからもクロコダイルレザーの魅力を伝わるものづくりに、より一層精進してまいります。この機会にどうぞご来店ください。心よりお待ち申し上げております」(藤城耕一 専務取締役)
藤豊様パターンオーダー.jpg
また、銀座松屋 5F 紳士雑貨フロアにてポップアップイベント(3月16日~29日)を開催。今回、初開催となる松屋銀座では、財布やクラッチバッグなどの製品をラインナップ予定です。3月23日からはオーダーメイド会がスタート。お好みの革を選んでいただき、オンリーワンを誂えていただけます。

さらには、松屋銀座の人気イベント「レザークラフトマンワールド」(3月23日~29日/1F スペース・オブ・ギンザ)に参加。フィレンツェの伝統工芸である革細工小物を同社の革で仕立てた、「legame con Fujitoyo」が期間限定で登場。こちらもぜひご覧ください。


「TLGFC/TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」
502.jpg
東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト、「TLGFC/TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」のポップアップイベントが池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1F 6番地入り口前)で3月16日~23日に行われます。
526.jpg
528.jpg
つくり手による丁寧な製品説明、応対が好評でリピーターも増加中。
527.jpg
529.jpg
写真は2月開催時に撮影させていただきました。バッグはもちろん、財布もバリエーション豊富。さまざまなレザー、加工、サイズ、機能・・・各社それぞれの自信作が個性を競います。「春財布」をお探しのかたにおすすめです。

カテゴリー: ジャパンレザー トピック&イベント まとめ

3月に入り、全国的に平年よりも高い気温で推移。春めいてきました。新生活に向け、買い替えニーズ、ギフトニーズが高まる時季でもあり、皮革業界ではさまざまなキャンペーンを実施中です。
一方、リアル(フィジカル)イベントの状況は日々変化しています。そんな3月第一週のトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


靴の記念日キャンペーン

3月15日は「靴の記念日」。いつも私たちを見守ってくれる靴たちに、感謝の気持ちを伝える日です。1870年(明治3)年の3月15日、近代化を推進していた佐倉藩出身の西村勝三さんが、東京・築地入船町に日本初の西洋式靴工場を開設した日を記念し、日本靴連盟が3月15日を「靴の記念日」として制定しました。
靴の記念日キャンペーン ヴィジュアル.png
この記念日に合わせ、一般社団法人東靴協会に加盟している靴の小売店(東京都内)で、3月1日~31日、キャンペーンが行われています。
毎年3月、靴の記念日に行われるこのキャンペーンは、靴と人々に寄り添いあい、靴への意識が高まることで、靴を通して、たくさんの人が、より豊かな日常になるよう、また、靴業界に関係する多くの人、店や企業がより発展することを目的としてスタート。
靴の記念日キャンペーン22 プレゼント.jpg
店頭でのハガキ設置・配布(抽選で5,000円の商品券をプレゼント)に加え、今回はInstagramを活用して、「あなたと、靴のエピソード」を募集する、ユーザー参加型のキャンペーン(抽選で靴ケアグッズをプレゼント)も始動。くわしくは下記リンク先をご覧ください。


「ジャパンレザーガイド」新生活

オンラインサイト「ジャパンレザーガイド」で、新生活に向けたスペシャルページが公開されました。
新しい季節、新しいライフスタイルに相応しい、ジャパンレザー製品を厳選リストアップ。新生活のスタートに、次のステージへ向けた目標・ご褒美に。慌ただしい毎日に寄り添うパートナー、マイ定番アイテムを多数紹介しています。
ライフスタイルを彩り、サポートしてくれる、秀逸なジャパンレザー製品と出会えるきっかけになりそうな内容です。


全国皮革振興会 皮革手芸教室 4月生募集
産業フェア ブース.jpg
一般社団法人日本皮革産業連合会の会員団体のひとつ、全国皮革振興会 皮革手芸教室(東京・蔵前)の4月生募集がスタートしました。今回は新型コロナウイルス感染対策(教室内のフィジカルディスタンス確保)のため、火曜クラスのみとなります。
2018年テーマ 赤いコインケース.jpg
全国皮革振興会は、皮革の楽しさや美しさをユーザーに広く周知すべく設立された任意の団体。1966年より皮革手芸教室を開講し、現在までに延べ3,400名が参加。「ひとりでも多くのかたに皮革工芸の楽しさを知っていただきたい」という思いから、材料費、工具代、共用費を除いて入会金・月謝については一切不要(上級クラスを除く)。気軽に革のものづくりが楽しめると好評です。
2021年には同じく蔵前エリアの駅周辺に教室が移転。アクセス便利になりました。問合せ、申し込みなどは下記リンク先をご覧ください。


日本タンナーズ協会 公式YouTubeチャンネル更新

一般社団法人日本タンナーズ協会 公式YouTubeチャンネルが、最新投稿「余った革を使ってアップサイクル」を公開しました。
「前回は革のロングブーツをリメイクしてショートブーツに生まれ変わらせました。さて今回はリメイクして余った革をある物にアップサイクルしてみました。革は長~く使える素材だからこそひと工夫。さて、何が出来るか? お楽しみ」(同チャンネル概要欄より)
レザーファン必見です!


村瀬鞄行 2023年度ランドセル受付スタート
2023_announce2.jpg
「より多くの笑顔を生み出したい」という変わらない想いをランドセルに込め、丈夫さ、背おいやすさを重視して改良し続ける代表的ランドセルメーカー、村瀬鞄行の2023年度ランドセルの受付が2月19日からスタートしました。オンライン、実店舗(名古屋、渋谷、心斎橋)共通です。
shinsaibashi_4.jpg
近畿エリアのユーザー待望の心斎橋店は2月19日にニューオープン! 続いて、新名古屋本店のグランドオープンが3月24日に予定されています。現在の店舗の隣なので安心。オープンまでは現在の店舗で営業するそうです。こちらもどうぞお楽しみに。


ひょうごレザーを世界に発信するポップアップイベント

皮革産地として知られる兵庫県の地場産業を紹介するポップアップイベントが、フランス・パリのセレクトショップ「KINASE」で開催され、「ペン・オンライン」でそのレポートが掲載されました。
日本を代表する皮革産地の地域ブランド「ひょうごレザー」と、200年以上の歴史を有する「播州織」とが強力タッグ。両者のコラボレーションによるファーストシューズを世界へと発信しました。


「レザーソムリエニュース」2022年春号 公開

一般社団法人日本皮革産業連合会が日本革類卸売事業協同組合(JLTA)に委託し、実施・運営する資格試験「レザーソムリエ」の最新情報を満載した「レザーソムリエニュース」2022年春号が公開されました。「中級皮革講座、募集定員まで残りわずか!」をはじめ、さまざまなトピックが盛りだくさんです。


兵庫・姫路の恒例イベント「皮革フェア」延期発表

皮革産地としてお馴染みの兵庫・姫路の恒例イベント「皮革フェア」が3月13日に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、延期が発表されました。現在のところ、5月15日に開催予定だそうです。期待したいですね。

カテゴリー: ジャパンレザー トピック&イベント まとめ

バレンタインデーが終わり、ホワイトデーへと向かう、早春のギフトシーズン。皮革産業では、感染対策を充分に行い、活動を続け、ジャパンレザーの魅力をお届けしています。
今回は業界団体の恒例キャンペーン、WEB施策をはじめ、さまざまなイベント、トピックをまとめました。参考にしていただけますように。


「これからの時代に生き残る会社の作り方」スペシャル動画公開
トレンドラボ2112ヒキ.jpg
日本最大級の皮革及び靴資材、布帛の展示会「東京レザーフェア」公式サイトでスペシャル動画の公開が発表されました。
「これからの時代に生き残る会社のつくり方」をテーマに展開され、学びの場、考える場、そして共有する場として開催された「TLF主催 リーダーズセッション」の撮り下ろし版を一般公開。2021年10月から2022年1月にかけて行ったセッションの内容をおよそ10分に編集し順次投稿予定だそうです。
初回は、マザーハウス代表 山崎大祐氏と学ぶ「これからの時代に生き残る会社の作り方」、シーズン2『これからの時代のモノの届け方』。ビジネスパーソンはもちろん、幅広く参考になる内容となっています。


b8ta(ベータ)有楽町店「足立発ヒット前」

前回もお知らせしましたが、ものづくりが盛んな東京都足立区が区内企業の販路拡大を目指す新プロジェクトを始動。b8ta(ベータ)有楽町店で展示イベント「足立発ヒット前」が開催中です。
足立ヒット前.jpgのサムネイル画像
「足立区 国内販路拡大支援事業のしめくくり、b8ta(ベータ)有楽町店での展示販売イベントが12日からスタートしました!
週末はカップルや家族連れで賑わい、足立区10社の製品をたくさんのお客様に見ていただきました。平日も、ビジネスマンやプロダクト関係のお仕事の方が多く来場しているようです。出展事業者様も入れ替わり店頭に立ち、がんばっていらっしゃいます。
お時間ありましたら、ぜひお誘い合わせのうえお立ち寄りください」Co-edit 杉本恵理子さん。
足立区発ヒット前01.jpg

皮革関連では、栃木レザーの代理店としても知られる和宏のオリジナルブランド「minca(ミンカ)」がアウトドアアイテムを出品。
ミンカ様543.jpg
警察官の携行品、プロユースのホルスターをモチーフにしたナイフケースをリリース。栃木レザーの中でも同社でしか取り扱いのないハーネスレザーを使用。数か月に渡りピット槽にて丹念にオリジナルの処方で鞣した革は、内部までしっかりタンニンが行きわたり堅牢になるそうです。
ミンカ様544.jpg
一針ずつ手縫いで縫製し、極厚のコバ面を手作業により職人が納得するまで磨き上げて。つくり手の想いが詰まった逸品に出会えます。


「サイフの日」プレゼントキャンペーンスタート
サイフの日2022.jpg
一般社団法人 日本バッグ協会の恒例企画「3月12日はサイフの日」キャンペーンが2月15日からスタートしました。
"お気に入りのサイフ"についてアンケートに応えると抽選で商品券など素敵な賞品をプレゼント。指定のフォームに入力するだけで応募できます。日本の革、革のものづくりを見直すきっかけにしていただけますように。
  ‹https://jbo.or.jp/


全国皮革振興会 皮革手芸教室 4月生募集

一般社団法人 日本皮革産業連合会の会員団体のひとつ、全国皮革振興会 皮革手芸教室(東京・蔵前)は、この春の新規受講生を募集する方向で準備中。3月初旬までに公式サイトで発表される予定となっています。
全国皮革振興会は、皮革の楽しさや美しさをユーザーに広く周知すべく設立された任意の団体。1966年より皮革手芸教室を開講し、現在までに延べ3,400名が参加。2021年には同じく蔵前エリアの駅周辺に教室が移転。アクセスが便利になりました。ものづくりをはじめたいかたにおすすめです。


「素材博覧会 -YOKOHAMA 2022 冬- 」

ハンドメイド素材の未知なる魅力と出会うトキメキの3日間、「素材博覧会 -YOKOHAMA 2022 冬-」が2月17日(木)~19日(土)、横浜港大さん橋ホールで行われます。糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙・・・さまざまな素材、ハンドワーク関連アイテムの展示販売はもちろん、今回もレザーが充実。
村木さんセミナー2202.jpg
恒例イベント「本日は革日和♪」のブースも人気。「レザークラフトフェニックス」を中心に皮革関連企業が合同で参加。当ブログ連載でもお馴染みの村木るいさんのセミナーも注目ですよ。


専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ「卒祭(卒業制作展+学園祭)2022」

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジの卒業制作展と学園祭が融合した新しいイベント、「卒祭 2022」が2月18日(金)~21日(月)、水野学園 青山校舎全体を会場として開催されます。
ジュエリー、ウォッチ、シューズ、バッグ、自転車 各コースの卒業制作作品を展示。このほか、企業コラボレーションの成果発表、ヴィンテージウォッチ販売、すし和食有志によるキッチンカー、学生有志によるクリエーターズマーケットなどコンテンツ盛りだくさんです。
国内最大規模を誇るレザープロダクトコンペティション、「ジャパンレザーアワード」の歴代のグランプリおよび各賞受賞者を輩出していることでも知られる同校。若きつくり手たちの旅立ちのとき、そして瑞々しい作品群のお披露目に期待が寄せられます。


「wisteriafujiwara」マイサイズ カスタムオーダーフェア(玉川髙島屋)

人気シューズブランド「wisteriafujiwara(ウィステリアフジワラ)」マイサイズ カスタムオーダーフェアの次回開催が発表されました。2月16日(水)~3月1日(火)、東京・二子玉川 玉川髙島屋 本館 2F 婦人靴売場で行われます。
70色以上のカラー、20型以上のモデルからご自分だけの一足をオーダー可能です。


「タイム&エフォート」革鞄・ハンドバッグ特集 更新

「タイム&エフォート」2021年度の年間テーマ、革鞄・ハンドバッグ特集に最新コンテンツが加わりました。
news_220215_3.jpg
テーマ1「日本の鞄・バッグ プレイバック」より『日本らしい鞄・ランドセルの歴史と進化』、テーマ2「業界の有識者&博物館担当者に聞く 日本の鞄・バッグの 現在過去未来」より 「吉田カバンの創業者、父・吉田吉蔵氏のものづくりを継ぐ<手縫いの革カバンを広める野谷久仁子さん> 前後編の公開がスタート。
news_220215_2.jpg
テーマ1・2ともに最終回となります。ぜひ、ご覧ください。

カテゴリー: ジャパンレザー トピック&イベント まとめ

新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の延長が検討されていますが、皮革産業では、感染対策を充分に行い、活動を続けています。
今回はものづくり団体&産地のポップアップイベントをはじめ、さまざまなトピックをまとめました。参考にしていただけますように。


「TLGFC/TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」
502.jpg
東日本バッグ工業組合 組合員有志メーカーによるプロジェクト「TLGFC/TOKYO LEATHER GOODS FACTORY COLLECTION」が東京・銀座&池袋で同時開催中です。
536.jpg
銀座会場は、東急プラザ銀座 B2F エントランス。
530.jpg
537.jpg
会期の後半、メンバーチェンジしメンズ革小物も登場しました。
532.jpg
IT業界で勤務経験をもつ担当者による企画で、理数系ビジネスパーソンの感性と合理性に訴求。ノートカバーは使い方によって情報漏洩を回避する効果が期待でき、左利きユーザーにもやさしい仕様となっています。

527.jpg
池袋会場は、池袋駅構内 南改札外イベントスペース(東武百貨店 B1F 6番地入り口前)。
529.jpg
乗降客数が多い池袋駅の駅ナカということもあり、春らしい色合い、トレンドのアニマル柄など、行き交うユーザーの目に留まりやすいキャッチーな色柄がそろいます。
526.jpg
つくり手による丁寧な製品説明、応対が好評でリピーターも増えているそうです。
528.jpg
次回は3月に開催決定。改めてお知らせします。


b8ta(ベータ) 有楽町店「足立発ヒット前」

東京の「穴場だと思う街ランキング」4年連続1位を獲得し、メディアでカフェなどが数多く紹介される北千住をはじめ、東京都足立区は、ものづくり・食・サービスなど多様な産業が集積するエリアです。ものづくりでは、靴、鞄など革製品の産地としても知られています。

都心部の有利な立地、歴史に培われた技術と品質、地域のつながりを糧にたくさんの企業やつくり手が活躍してきました。しかし、時代のうねりのなかで 「買う人」「使う人」のニーズや行動が変化する今、足立区が区内企業の販路拡大を目指す新プロジェクトを始動。このたび、東京・有楽町 b8ta(ベータ) 有楽町店で展示イベント開催が決定しました。
足立ヒット前.jpg
「2020~21年にかけて区内の中小企業20社が参加。Co-editと専門チームで連携し、バイヤー、デザイナー、プロモーションのプロがサポートに当たってきました。
キーワードは、作る~売るまでを、一筆書きに考える。
これからは作り手が伝え手・売り手となり、市場にモノを届ける時代。
そのために必要なこと・大切なことは何か? みんなで一緒に考えてきました。そしてこのたび、リアルな市場でのテストマーケティングとして展示販売イベントを開催。多くの人のご意見や反応を得ようとチャレンジする足立区の企業が、有楽町に集います。
見て・さわって・試して・・・ヒットまでの道のりにお立ち会いください」(Co-edit 杉本恵理子さん)
会期は2月25日まで。


新宿フラッグス「神戸シューズポップアップイベント」

東京・新宿 新宿フラッグス 4F イベントスペースにて、2月1日から「神戸シューズポップアップイベント」が行われています。靴の街として知られる兵庫・神戸の地域ブランド「神戸シューズ」がイベントで新宿に初出店しました。
今回は、「神戸シューズ・プレミアムライン」と「神戸シューズ」「arucco(アルッコ)」「COOL SAPHIRE(クールサファイア)」「SUNREMO(サンレモ)」がラインナップ。3D足型計測器を使用し、「測る」「試す」「歩く」「選ぶ」試着体験ができるそうです。
会期は2月14日まで。


富田興業 神戸展
富田様展示会211204.jpg
レザーのある生活を提案する「富田興業」が、2022‐23年秋冬コレクション 個展(神戸展/神戸レザークロス 3F)を2月16日~18日(10:00~17:00/最終日は15:00まで)開催します。
写真は東京展で撮影したものです。
富田様.jpg
来場のアポイントほか、くわしくは下記アカウントのDMをご活用ください。


「B.R.ONLINE Fashion College」にエキゾチックレザー製品登場

かっこいい大人のメンズファッションを学ぶYouTubeの人気番組、「B.R.ONLINE Fashion College」2月2日更新分<究極の一生もの! 最高級レザーの選び方>としてエキゾチックレザー製品が紹介されました。
お馴染みのファッションディレクター 干場義雅さんがナビゲートする人気番組で、エキゾチックレザーを特集していただきました。
エキゾチックレザーとはなにか? どんな種類があるのか? 皮革・ものづくりの背景などの解説に加え、特選アイテムも多数登場。今回は、リュックからボストンバッグ、クラッチバッグ、ビッグサイズのトートケース、財布まで幅広いアイテムをお知らせしています。ぜひ、動画をご覧ください。

プロフィール

鈴木清之

鈴木清之(SUZUKI, Kiyoyuki)
オンラインライター

東京・下町エリアに生まれ、靴・バッグのファクトリーに囲まれて育つ。文化服装学院ファッション情報科卒業。文化出版局で編集スタッフとして活動後、PR業務開始。日本国内のファクトリーブランドを中心にコミュニケーションを担当。現在、雑誌『装苑』のファッションポータルサイトにおいて、ファッション・インテリア・雑貨などライフスタイル全般をテーマとしたブログを毎日更新中。このほか、発起人となり立ち上げた「デコクロ(デコレーション ユニクロ)部」は、SNSのコミュニティが1,000名を突破。また、書籍『東京おつかいもの手帖』、『フィガロジャポン』“おもたせ”企画への参加など、“おつかいもの愛好家”・”パーソナルギフトプランナー”としても活動中。

最近のブログ記事

カテゴリー

月間アーカイブ

rss
facebook witter

このページの一番上へ